木更津市消防署消防司令長の名前、顔!Facebook!飲酒運転で民家に衝突!飲酒運転は普段から?



10日木更津市消防署の消防司令長の男(50)を道交違反法(飲酒運転)の容疑で現行犯逮捕されました。

 

事件の詳細を調べてきました。

 

 

スポンサーリンク

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/

毎日、飲酒運転の事件を見ている気がしますね。

 

なぜ、飲酒運転は無くならないのでしょう。

呑んだら乗るな、乗るなら呑むなこんな簡単な事が守れない人が多数います。

 

飲酒事故で被害に遭われた方も多数いる中で今回の事件は木更津市消防署の消防司令長の男性。

 

普段、人の命を守る側の人間が飲酒運転とは神経を疑いますね…。

 

さらに司令長とのことで普段の業務では命令しルールを守らせる側の

人間が一般のルールを守れないとは普段の業務からルール違反をしていたのかもしれません。

 

飲酒による事故現場も多数見てきた消防の方が飲酒運転をして事故を起こすと

どうなるかを想像できなかったのでしょうか。

 

しかも警察や消防の方が不祥事を起こした際名前が出ないのが大半ですね。

 

一般人であれば名前のでる事故でもこの様な方は名前が出ないのも不思議ですね。

 

消防への不満が溜まる一方です。

 

飲酒運転が1件でも少なくなるように祈るしかないですね。

 

 

スポンサーリンク

 

容疑者のプロフィール

名前:不明

年齢:50歳

職業:木更津市消防署の消防司令長

罪名:道交法違反(酒酔い運転)

 

いつものごとく名前は出ていませんね。

 

飲酒運転で逮捕された方は免許はく奪し今後も取れないようにする等、

実名も報道する処置が必要かと思います。

 

 

スポンサーリンク
 

 

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク


容疑者の職場

木更津市には10か所の消防署がありますがどの消防署の司令長か特定できていない為

詳細が分かり次第、更新します。

しかしながらこの中の消防署の内のどれかでしょう。

 

 

スポンサーリンク


消防司令長の立場

消防司令長というとどのような立場なのかあまりわかりにくいと思います。

 

なので一般企業に例えると係長のポジションになります。

 

係長ともなると部下も当然いますし指示、命令を出しルールを守らせる立場の人間ですね。

 

 

スポンサーリンク


SNS上の声

二度とないように。二度とではなく一度でもあり得ない行為。飲酒運転により多くの命が失われている。今回は物損て済んだだけ。公務員は法令遵守、飲酒運転絶対禁止と言われているはずであり、研修も受けているが、それでも何回もこのような不祥事が出る。懲戒免職にすべき。懲戒免職にしないと、処分の甘さが何度でも繰り返す。二度とないのではい!一度でもあったら駄目。身分保障は日々真面目に勤務し、法令遵守をしている人のみに適用するものです。

 

親戚の叔父(当年8数歳‥)が消防職員だった関係もあり聞いた記憶あるが『司令長!』ってトップの『消防長!』から数えて組織上の序列でNo.3とかNo.4とかでなかったか?(記憶曖昧な部分あるから定かでなくて申し訳ないですが‥‥)大都市部の『消防局!』などと違い地方の『広域消防局!』『広域消防本部!』ならば幹部も幹部でしょうが?恐らくは消防職員ならば救急の講義などを日常的に受講されたりして一般人よりも『アルコールを摂取した場合の人間に与える影響‥』とかって学ばれていると思うのですが‥幹部職員になるとそういうことは最新のそういう情報は勉強されたりしないんだろうか?司令長ならば過去に部下に対しての『飲酒運転についての訓示‥』とかやってたりしていそうなモンとも想像したりするんですけどね?まあ『飲酒運転してもバレなければイイ?』と思ってる時点で『消防行政に携わる資格喪失!』なのは確かですね。

 

酒のみは要職につけては駄目でしょう。
酒は法律で合法ですが麻薬との境界線は曖昧です。
酒飲んで自制心を無くして犯罪を犯す事件の多い事!
麻薬を使用して事件を犯すのとの違いは何処にあるのでしょうか?
両方とも自制心を無くす事に違いはありません

 

酒気帯びでは無く、酒酔い運転を適用したって事は相当な量を飲んだな。

死亡事故にならなくて良かった。
裁判が、厳しい判決になるよう祈ります。

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)