岸本大輝の顔とfacebook!関西学院大学生が窃盗!出身高校は?兵庫県西宮市


他人のキャッシュカードを使って現金を引き出したとして

 

関西学院大学の4粘性の男性が逮捕されました。

 

関西学院生ということで真っ当に生きていれば窃盗になんて頼らずとも生きていけただろうに・・・下手をして人生に汚点を作ってしまうなんてと思ってしまいますね。

 

今回みこニュースでは事件の概要と岸本大輝のプロフィール、犯行の動機や事件現場についてみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件概要

他人のキャッシュカードを使って現金170万円を引き出したとして、関西学院大学の21歳の学生が窃盗の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、関西学院大学の学生で、兵庫県西宮市の岸本大輝容疑者(21)です。
警察によりますと、岸本容疑者はことし3月、京都市南区の商業施設と長岡京市のコンビニエンスストアで、他人のキャッシュカード4枚を使ってあわせて現金170万円を引き出したとして、窃盗の疑いが持たれています。
使われたキャッシュカードは、ことし3月、京都市右京区の84歳の女性が警察官を名乗る男にだまし取られたもので、このカードでは、別の日にもあわせて現金170万円が引き出されているということです。
調べに対して、岸本容疑者は容疑を認めているということで、警察は、カードを入手した詳しいいきさつを調べています。

引用:NHK NEWS WEB

 

3月に84歳女性のキャッシュカードを仲間に盗ませ

 

盗んだキャッシュカードから現金170万円を盗み取ったとして関西学院の4回生、岸本大輝容疑者が逮捕されました。

 

仲間である男性は警察を装って女性からキャッシュカードを盗み取ったようで、女性からすれば「警察なら信用できるだろう」とキャッシュカードを渡したのだろうと想像します。

 

女性の人を信用する人の良さに漬け込んでキャッシュカードを盗み出し、現金を盗み取るというのは決して許される行為ではありません。

 

また犯行に及んだ岸本容疑者は関西学院大学の4回生ということでもう少しで卒業、もしかすると就職先も決まっていて来年から社会人として立派に働き始める・・・という重要な時期であったのに

 

4年のこの時期にこのような汚点を作ってしまうとは・・・今後色々と人生にひずみが出てきてしまうでしょうね・・・。

 

 

 

スポンサーリンク

 


岸本大輝のプロフィール

名前:岸本大輝

 

年齢:21歳

 

性別:男性

 

大学:関西学院大学

 

住所:兵庫県西宮市

 

報道では以上のような情報が公開されていましたね。

 

他にも「岸本大輝 関西学院」と検索するとこれ以外にも情報が出てきます。

 

「名前が一緒」「学年が一緒」「在学中の大学が一緒」ということから本人である可能性は高いように思います。

 

その情報を並べると

 

学部:理工学部

 

出身高校:高水高等学校(山口県)

 

またバスケットボール部のキャプテンのようです。

 

バスケットボール部のキャプテンということもあって信用されていた人でしょうから

 

もしこれが本人だとしたら、今回の事件は周囲の人にとって非常に衝撃的なものだったでしょうね・・・。

 

ことさらになんでこのような犯行に及んだんだ・・・と疑問に思ってしまいます。

 

 

 

スポンサーリンク

 


山本大輝の顔写真?

 

「山本大輝 関西学院」と検索すると関西学院のバスケットボールチームに所属するキャプテンに行き着きました。

 

学年や名前が一致していることから本人である可能性も高いですが断定はできませんね。

 

容姿はなかなかのナイスガイで身長も高く非常にハイスペックであることが伺えます。

 

それこそ犯罪に手を染めなくても真っ当にいきていけば立派な人に大成していくのではと期待したくなるほどの大丈夫です。

 

もし本人であると仮定するのであればなぜこのような犯行に及んだのか非常に理解に苦しみます・・・。

 

今後岸本容疑者について新たな情報が出たらこの写真本人であるかなども判明していくでしょうから、続報をお待ちください。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

犯行の動機

犯行の動機については供述されていません。

 

関西学院大学生で犯行に及ぶリスクを犯す理由は考えにくくはありますが、犯行に及んだ動機を推測するとすれば目先の利益に目が眩んだというのが理由でしょうか。

 

100万円を超える臨時収入が手に入るということに惑わされて今回のような犯行に及んだのではと推測します。

 

ただ目先のちょっとした利益を求めて人生を棒に振り、失った生涯年収の方が膨大になりかねないということを犯行の前に気づいていれば今回のような犯行には及ばなかったのではと思います。

 

170万円という金額は決して安くはなく、年金以外の収入がない可能性が高い高齢者となればその被害はひとしおです。

 

自分の利益のために誰かの人生を壊すことになるということを想像できなかったのでしょうか。

 

私立大学で理系の学部ともなれば学費もバカにならなかったでしょうから、大学に入ってまで犯罪を犯したともなれば学費を払ってくださっている親御さんにも顔向けができないことです。

 

今回の犯行を受けてできうる限りの償いをして更生して行って欲しいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件現場・自宅

事件現場について「京都市南区の商業施設」「長岡京市おんコンビニ」と報道されていました。

 

しかしこれだけの情報では特定に至ることは難しかったです。

 

また岸本容疑者の自宅についても「兵庫県西宮市」という情報のみで特定にいたることはできませんでした。

 

今後ニュース映像などで新たな情報が得られると思いますので、新たな情報が得られ次第報告いたします。

 

世間の声

最近は勉強の頭の良さと常識の無さのバランスがおかしい人が多い。こういうことをしたら その後どうなるかという想像力がない。退学になってから ようやく気付くのか 親御さんが実に気の毒です。

 

無価値な人生だ。
詐欺を行うために大学に入ったわけではないはずだが、結果がこれではね。
この若者を育てるために費やした時間と金は無駄になり、
親御さんの半生は無為になった。

リスク教育が必要な世の中になってきたのかねー?

 

今回の犯行について関西学院という名門に親にいれてもらいながら不誠実な行為をした岸本容疑者に対して批難のコメントが寄せられました。

 

名門に入るまでの塾の費用や学費も鑑みると膨大な金額を息子に捧げてくれていたのだと想像されます。

 

おそらく今回のような犯行に及ばず真っ当にいきていれば社会的にも大きな存在になれていたのではと思います。

 

それなのに一時の欲求で犯罪を犯し、自分の人生を棒に振るというのは誰よりも親に対する不誠実だと言わざるを得ません。

 

もう少し冷静に行動していれば誰も悲しませずに済んだだろうと無念でなりません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)