山田明容疑者逮捕!顔画像!25歳妻に殴る蹴る暴行!防犯カメラに暴行の様子!

12月14日の午後7時頃、夫婦が住む自宅マンションで、

妻の頭を蹴るなどしてけがをさせたとして、54歳の夫が逮捕されました。 

 

妻の美穂さんは病院に搬送されましたが、死亡が確認されたとのことです。

人を、しかも自分の妻を殴り殺してしまうなんて、二人の間に一体何があったのでしょうか?

事件をリサーチしてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

事件概要

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

自宅マンションで妻の頭を蹴るなどしてけがをさせたとして、54歳の男が逮捕されました。妻は搬送先の病院で死亡が確認されています。

 傷害の疑いで逮捕されたのは大阪府岸和田市の無職・山田明容疑者(54)です。警察によりますと山田容疑者は12月14日の午後7時ごろ、自宅マンションの廊下で妻の美穂さん(当時25)の頭部を蹴ったり踏みつけたりするなどの暴行を加えて、けがをさせた疑いです。

 12月15日午前1時半ごろに山田容疑者が「妻が目を見開いて死んでいるようだ」と119番通報し、美穂さんは病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

 取り調べに対し山田容疑者は「記憶にありません」と容疑を否認しているということです。防犯カメラには山田容疑者が美穂さんに暴行する様子がうつっていたということで、警察は傷害致死容疑も視野に捜査しています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

今回の事件で逮捕されたのは、夫の山田明容疑者(54)です。

12月15日の午前1時半ごろ、

「妻が目を見開いて死んでいるようだ」

と、夫の山田容疑者が自ら110番通報したとのこと。

 

報道では「頭部を蹴ったり踏みつけたりするなどの暴行」とありました。

残念ながら妻の美穂さんは亡くなってしまいましたが、

逃げることはできなかったのでしょうか?

恐怖や痛みで動けなかったのかもしれないと思うと、心が痛みます。

 

そして、夫の山田容疑者は、よほどの力で暴行を加えていたのだと思います!

取り調べに対し山田容疑者は「記憶にありません」と容疑を否認しています。

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

防犯カメラに山田容疑者が美穂さんに暴行する様子がうつっていたということですから、

言い逃れできないでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

容疑者のプロフィール!facebook

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

ついに顔が報道されましたね!

 

名前:山田明

年齢:54歳

住所:大阪府岸和田市

職業:無職

 

現在報道されている容疑者のプロフィールはここまででした。

facebookを調べてみたのですが、同姓同名の方がたくさんおり、

容疑者を特定できませんでした。

 

妻の美穂さんは25歳でしたので、歳の差夫婦だったのですね。

 

世の中には年下の妻を大切にしている夫はたくさんいると思います。

美穂さんのご両親の気持ちを思うと、いたたまれません。

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所

 

事件が起きたのは大阪府岸田和市作才町です。

それ以上の住所や公開されていませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

事件を起こした理由は?

 

現時点で、山田容疑者は容疑を否認しているとのことですから、

はっきりとした理由は明らかにされていません。

事件が起こった時間は夜の7時、そしてマンションの廊下だったということですから、

近隣の住人の中には気づいていた方もいたのではないでしょうか?

 

今回、通報したのは夫本人であることから、周りの住人の人は通報していなかったことになります。

ひょっとすれば、今回のような暴力が日常的に行われていた、

住人の方も通報するのが怖かった、という可能性も考えられます。

 

警察は傷害致死容疑も視野に捜査しています。

 

傷害致死罪は、人に傷害を負わせ、その傷害によってその人を死亡させた場合に成立します。刑法上は「身体を傷害し、よって人を死亡させた者」に傷害致死罪が成立すると定義されています。

「人が死ぬ」という外形だけ見ると、殺人罪と似ています。しかし、殺人罪は殺意をもって行為に出て、それによって人を死亡させるものです。これに対して、傷害致死罪は、殺人の故意はなく、暴行または傷害の故意だけをもって行為に出て、傷害を負わせ、それによって人を死亡させるものです。

このように、傷害致死罪は、行為時に殺意がないという点で、殺人罪と異なるのです。

出典:https://shougaibengo.com/ryoukei.html

 

今後の捜査の行方に注目したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

世間の声

こんな男は当分の、間刑務所入れるべきです。
普段からDVがあったのでしょう、やる事が酷すぎる。
それからこの男は奥さんの、頭をけるとは本当に恐ろしい。
仕事もしていない男とは早く分かれるべきでした

 

歳の差が大部離れて居る様だが無職の旦那は若い妻を大事にして無い様だ。
頭を踏みつけたり蹴飛ばせば損傷はひどく感じる。
記憶に無いと言えば通ると思って居る様だが殺害した事は免れ無いよ。

 

自分の娘のような嫁をもらっておきながら
殴る蹴るのあげくに死亡させて、こんなやつは
世間には五万といるだろう、DV被害はなくならないのか?嫁さんのご両親が気の毒です。

 

ひでーなー

命無くすくらいなら
思い切って逃げた方がいいと思うけど

虐げられて、社会から必要とされていないクズだと洗脳されていたら
生きる気力ももうなかったろうな

相手を見極めないと、
結婚って“監禁”“見えない鎖”になる

 

無職で殺人ってやばすぎだろ。
それに一人殺しただけでは日本は死刑にはならないから、しかも刑務所で税金のタダ飯食えるとかせこすぎ。

 

54歳に蹴り殺された
25歳妻…
夫、無職…
闇が深いな

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)