大阪北新地ビル|放火犯人(61)の名前や顔|西淀川区姫島の自宅特定|犯行予告がヤバイ!


12月17日午前10時20分ごろ、大阪市北区曽根崎新地の8階建てビルの4階から火災が発生しました。

この火災で男性14人と、女性10人の計24人の死亡が確認されました。

放火の犯人と見られる男は現在意識不明の重体です。

犯人の名前や顔、西淀川区姫島の自宅についてまとめていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

 

 

 

火災が発生したのは、

大阪府大阪市北区 曽根崎新地1丁目3-17

堂島北ビル

4階の『西梅田こころとからだのクリニック』です。

 

 

 

 

 

2015年に開院したばかりの、きれいなクリニックです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

クリニック内部の間取りを見ると、エレベーターを降りてすぐに受付があり、

奥にソファーがあります。

入り口付近で火災が発生したことで、エレベーターや階段を使うことができず、

多くの方が逃げ遅れたと考えられます。

この火災で4階にいた27人が心肺停止の状態で搬送され、

男性14人、女性10人、あわせて24人の死亡が確認されたということです。

 

痛ましい事件となりました。

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 犯人の名前や顔

 

放火の疑いがもたれている犯人ですが、現在意識不明の重体です。

そのためか、名前や顔は報道されていません。

分かっている情報はこちらです。

・年齢61歳

・男

・身長は平均

・クリニックの患者

・西淀川区姫島で一人暮らし

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 西淀川区姫島の自宅特定

放火の犯人と思われる男の自宅は、

大阪市西淀川区姫島と報じられました。

 

 

 

 

 

 

犯人の自宅は分譲住宅で、一人で住んでいたと近隣の方が証言されています。

 

 

犯人は、北新地のビル放火の30分前に、自宅に放火した疑いがもたれています。

ケガ人が出なかったことが幸いです。

自宅に放火したのは、「もう戻るつもりはない」ということだったのかもしれません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 犯人の職歴や家族構成(妻・子供)

犯人の61歳の男の職歴や家族構成について調べてみました。

 

男は大阪市内の板金工場で働いていたことがあり、板金工場の社長が取材に答えています。

「真面目で腕のいい職人だった。事実だとすれば信じられない」

真面目で腕のいい職人だったようです。

社長の話によると、男の父親は大阪市内で板金工場を経営しており、

男も高校卒業後、職人になりました。

社長の工場では一時仕事を休んだ時期もありましたが、

平成14年から約8年間勤務していたようです。

当時多忙だったという社長の工場では、後輩職人からも慕われていましたが、

平成22年に突然出社しなり、そのまま音信不通になりました。

以前にも退職をほのめかすことはあったそうですが、明確な退職の申し出はなかったということです。

社長は男の印象について、

「少し短気なところもあり、私がアドバイスしたり注意したりするとかっとなって口を利かなくなることもあった」

と話しています。

さらに、男には妻がいたことも判明。

社長のところで働くことが決まった時には、

「定職についてくれたことがうれしい」

と話していたそう。

 

しかし、西淀川区の自宅には一人で住んでいたようですので、

すでに離婚している可能性が高いでしょう。

 

子供は息子が2人いたそうです。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 犯行予告がヤバイ!

 

 

 

こちらがツイッターでも話題になっている放火の犯行予告のようです。

5chへの書き込みだと思われますが、犯人のものでしょうか。

この件は、スポニチが取り上げています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

この書き込みが本人のものだったら質悪いな。トラブルならトラブルでそこだけ狙えば良いのに(良くは無いけど)この書き込みの通りならビルの中の全員を逃がさないつもりだ。

 

 

これが本人だったら、どうなるか理解してるってことだね。
本当ありえない、許せない。最低。

 

 

書き込みの情報源を見つけることができておらず、今回の火災と関連があるかは不明ですが、

本物だとすれば恐ろしいですね…

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 放火の動機は自殺?

 

放火の疑いがある犯人の男は、液体が入っている紙袋を置き、

火災が発生した後も逃走していないことから、自殺するつもりだったのかもしれません。

 

そうだとしても、こんなにも多くの方を犠牲にする必要があったのでしょうか。

この行動はとても理解できるものではありません。

 

犯人の男の意識が回復し、動機について詳細な情報が入り次第、追記致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)