大阪市北区の26階建てマンションは『ローレルコート与力町』?林奏音ちゃん(4)転落の原因は?


13日午前、大阪市北区のマンションで「女の子がエントランスの屋根に落ちている」と110番がありました。

警察が駆け付けると、現場には4歳の女の子が倒れていて、

その後、死亡が確認されたということです。

また、痛ましい事故が起きてしまいました。

事故現場となったマンションの場所や、転落の原因などをまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道概要

 

 

 大阪府警によると、13日午前、大阪市北区のマンションで「女の子がエントランスの屋根に落ちている」と110番があった。1階玄関のひさしの上に倒れていた25階に住む女児(4)が死亡した。府警はベランダから転落したとみて調べる。

https://news.yahoo.co.jp/

13日午前6時10分ごろ、大阪市北区与力町の26階建てマンションで、

近隣男性から「女の子がエントランスの屋根に落ちている」と110番通報がありました。

 

このマンションの25階に住む林奏音ちゃん(4)が意識不明の状態で倒れているのが見つかり、

搬送先の病院で死亡が確認されました。

 

奏音ちゃんはベランダから転落した可能性があるとみて調べているということです。

25階から転落だなんて、想像するだけでも恐ろしい高さです。

事故現場となったマンションを調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 


マンションは「ローレルコート与力町」?

事件現場となったのは大阪市北区与力町の26階建てマンションです。

 

ネットで「大阪市北区与力町 26階建マンション」と調べると、

ローレルコート与力町エルグレース

というマンションがヒットしました。

 

引用:SUUMO

 

 

 

 

このマンションは26階建てで、Googlemapの画像を見るだけでも、

足が竦みそうなほどの高さです。

 

引用:朝日新聞

 

引用:NHK

 

 

 

報道されていたマンションの外観と、Googlemapで見たマンションの外観が同じなので、

このマンションで特定かと思います。

引用:SUUMO

SUUMOの情報に間取りや部屋の内装が掲載されていました。

何階の部屋のものかは分かりませんが、ベランダは一般的なマンションのように見えますし、

手すりの高さもそこまで高くなさそうです。

建築基準法によると、ベランダの手すりは110センチメートル以上になっているようですが、

踏み台になるようなものを持ってこれば、転落の危険性も十分にあります。

せっかくの景観が楽しめなくなるかもしれませんが、

このような事故を防ぐためにも、転落防止のネットを張るなどの対策が必要です。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 転落の原因は?  ※追記有

 

警察の調べによると、奏音ちゃんは、

母(41)

妹(2)

の3人暮らしということが分かっています。

母親の話では

「家の中で走り回っていたが、姿が急に見えなくなった」

「家事をしていて、転落に気付かなかった」

と話しているということです。

奏音ちゃんはベランダに出て、興味本位で外を覗いてみたくなったのかもしれません。

 

本当に痛ましい事故となりました。

 

生まれたときから高層階に住んでいる子どもは、高所に対する恐怖症が全くないまま大きくなってるから、今後もこういう事故は無くならない。25階とかだとベランダは手すりじゃなくて、網目の何かで全面覆わないと駄目。

 

 

25階…想像しただけでも足の力が抜けそうです。
事故なのか事件なのかはわかりませんが、事故ならベランダ対策をされていたのか、それを乗り越えてしまったのか…。
本当に痛ましい…女の子のご冥福をお祈りいたします。

 

 

タワマンの高層階に住んでいる友人宅のベランダで景色は素晴らしいが足がすくんで落ち着かなかったがその家の子供は平気でいるのを見て高所を危険に思う人間の本能って小さいうちになくなって良いものだろうかと考えてしまった

 

【追記】

新たな情報によると、ベランダには木製のイスが置かれていたことが分かりました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)