喜多由美子(72)車の下敷きに!何があった?事故原因は?奈良県天理市蔵之庄町

奈良県天理市蔵之庄町の屋外駐車場で車の下敷きになるという痛ましい事故が起きました。

 

一体何が起きたのでしょうか。

 

事故を詳しく見ていきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

事故概要!

16日午後6時ごろ、奈良県天理市蔵之庄町の屋外駐車場で、近くに住む無職喜多由美子さん(72)が乗用車を駐車するため運転席ドアを開けてバックしていたところ、車外の側溝に転落し、車の下敷きになった。助手席にいた娘が119番して救急搬送されたが、肺挫傷で死亡した。  天理署によると、喜多さんはドアを20~30センチほど開けて後方を見ながらハンドルを切っていた際に急加速し、車止めに当たった勢いで車外に放り出された。ふたがない側溝にはまり込んで身動きが取れなくなり、ひかれたとみられる。娘にけがはなかった。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

16日の午後6時ごろに県天理市蔵之庄町の屋外駐車場で車を駐車するために運転席のドアを20~30センチほど開けて後ろをみながらバックしていました。

 

ハンドルを切っていた時に急加速し、車止めに当たった勢いで車外に放りだされました

 

ふたのない側溝に落ちてはまり込んで身動きが取れなくなってしまい、車の下敷きになってしまいひかれてしまいました

 

娘さんにケガはなっかたそうです!

 

助手席にいた娘さんが119番通報し、緊急搬送されたが、肺挫傷で死亡したそうです。

 

助手席にいた娘さんは「車の近くに溝があるから気を付けて」

 

「バックしながら運転席のドアを開けると危ないよ」

 

などの声かけはなっかたのでしょうか。

 

また、バックの際はシートベルトはしていなっかたのでしょうか。

 

また72歳となれば高齢になってくるので、運転を変わるということはなかったのでしょうか。

 

疑問が浮かびます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

転落死した喜多由美子さんのプロフィールは?

名前:喜多由美子

 

年齢:72歳

 

住所:奈良県天理市蔵之庄町の近く

 

死亡原因:肺挫傷

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

助手席に乗っていた娘さんのプロフィールは?

名前:不明

 

年齢:不明

 

住所:不明

 

調査しましたが情報はありませんでした。

 

また情報が入り次第、更新させていただきます!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

事故現場は?

奈良天理市蔵之庄町の屋外駐車場です。

奈良天理市蔵之庄町の屋外駐車場でもたくさんありますね。

 

この中のどこかの駐車場になりますね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

バックの時に運転席のドアを開けてもいいの?

皆さんのなかで、車でバックするときドアを開けて顔を出してバックする癖のある人はいませんか。

 以前もお話しましたが、バックしている途中に電柱や障害物などとドアの間に上半身を挟まれることがあるので、こうした行為は危険です。

 

 さる10月20日午前8時すぎ、三重県四日市市のコンビニの駐車場で70歳の男性が軽乗用車で駐車場から出ようとドアを開けてバックしたところ、ドアが出口近くの防護柵に衝突する事故がありました。

 

 車はそのままカーブしながらバックを続け、駐車していた別の軽乗用車にぶつかったということです。

 運転者の男性は意識不明の重体で病院に運ばれました。

 

 事故の状況から男性が持病などで意識を失った可能性もありますが、運転席のドアを開けたまま車をバックさせたことにより発生した事故がこれまでも報告されています。

 

 ドアを開けたままバックするのは、右後輪付近などを確認したいのでしょうが、その他の状況を見落とす危険があります。

  乗る前に後方をよく確認して、ドアは開けずにバックする習慣をつけましょう。

 

よくバックするときに、運転席のドアを開けている人を見かけます。

 

しかし、右側は確認することができますが、左側や後側の安全を確認することができません。

 

バックする前に、後などをよく確認し、ドアを開けずにバックする週間をつけましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

肺挫傷とは?

 

肺挫傷とは、交通外傷などの外力をきっかけとして肺に生じた、いわゆる肺そのものの打撲のことを指します。肺挫傷では、肺の中に出血や血腫が生じます。

 

また、肋骨の骨折を合併することもあります。症状としては、血痰や胸痛、呼吸困難などが挙げられます。

 

治療は、肺損傷の程度に応じて決定されます。呼吸障害が軽度で他の臓器損傷がない場合には、痛み止めを使用して胸の痛みを和らげます。呼吸障害が強い場合には、程度に応じて酸素や人工呼吸器の使用なども検討します。

 

肺挫傷では、血痰や胸の痛み、呼吸のしにくさを自覚するようになります。胸の痛みが原因となって、うまく呼吸ができなくなります。

 

また、肺挫傷を生じた肺組織の割合が高いと正常な呼吸を行えなくなってしまい、呼吸困難が強くなることがあります。さらに、合併した気胸や血胸の程度によっても胸の痛みや呼吸障害の程度が変わることがあります。

 

肺以外の臓器も同時に損傷されることがあります。たとえば、多くの肋骨が骨折をすると、フレイルチェストと呼ばれる合併症が生じることがあります。フレイルチェストを生じると、安定した呼吸活動ができなくなり、呼吸不全を起こすことがあります。

 

さらに、肺挫傷では時間経過とともに肺炎や急性呼吸窮迫症候群と呼ばれる続発症を発症することもあります。これらを発症すると、咳や痰が生じたり、呼吸困難が増悪したりすることがあります。

 

さまざまな経過をたどる可能性のある肺挫傷ですが、肺損傷の程度が軽い場合には、大きな呼吸障害を呈することなく経過することもあります。

 

出典:https://medicalnote.jp/

 

 

 

スポンサーリンク

 

世間の声は?

 

ドア開けて駐車中、転落
駐車するため運転席ドアを開けてバックしていたところ、車外の側溝に転落し、車の下敷きになった。
急加速し、車止めに当たった勢いで車外に放り出された。ふたがない側溝にはまり込んで身動きが取れなくなり、ひかれたとみられる

支離滅裂な記事、事故の状況は一体どうだったの?

 

落ちるほど身を乗りださないと車を止められない、身を乗り出したら落ちてしまうような状態は、そもそも運転には不適だったと思います。

 

今だにドアを開けてバックする人がたまにいるけど。
昔はカッコ良かった?
超危ないので本当にやめて欲しい。
関係ないけど、左折時に右に膨らむ人とか交差点の右折時に斜めに停車する人とかも自動車学校で習ってないのかなとか思う。

 

ドア開けて振り向きながらブレ-キ踏むのは高齢になるにつれ身体をねじれなくなりアクセルを踏んでこのような事故になったのだろう。我が家から道路挟んだ向かいの駐車場で高齢者が同じようなことして腰、肩骨折して免許返納した。

 

免許更新時の適性検査が甘いんだよ。
年齢問わずに運転操作原因の大きな事故が増えてる原因が分かっているのに、対応しない行政の責任は大きい。
80歳だって適性に合格できる人はいるはずだし、
更新運転適性試験の予備校があってもいい、
新たな雇用も生み出せるのに、天下り先ばっかり作ってる。
そろそろ不幸な事故は無くしてほしいな。

 

側構にはまり込んで動けなくなったところまでは何となくわかるけど、その後車にひかれるのがイメージできない。お気の毒の一言。

 

この記事読んでも状況が想像つかない。どうやったらバック中に急加速し、車から落ち、側溝にはまり、車の下敷きになると言うのか。。
お亡くなりになったのは不安だけど関係ない人を巻き込まずに済んだのは不幸中の幸い。

転免許の上限年齢を設けてもよいと思います。その上で安全停止付きの車や、自動運転の車のみ高齢者運転免許を与えるなどしてほしいです。
うちの両親は父親が緑内障があるので、75歳で運転をやめ、71歳の母が運転をしているのですが最近怖いと思うことがありました。
バックをして、シフトをドライブに戻さずにアクセルを踏んで発進してバックで下がってしまったり、車庫入れも一回でできない、先日はスーパーの駐車場で右側を!ぶつけていました。
運転をやめるように言いましたが、地方でスーパーまで距離があるので受け入れてもらえません。
71歳の母でさえそうなので、80代の人が運転をするということが怖いしかないです。
運転免許の年齢に上限を設けてほしいです。

この記事では最後がどのように亡くなられたかよく理解できませんが・・・前進だろうが後進だろうがドアを開けて運転したらダメでしょう!放り出されたともなっていたのでシートベルトもしてなかったのでしょう。やはりご老人は免許を返納するか、再度学校で技能などを受けて免許を再取得する制度を作った方が良いのでは?本人だけならともかく第三者が巻き込まれたらいい迷惑ですからね。

 

絵が思い浮かばない記事。ドアを開けてバックして車止めで停車するのは、もう止まる寸前だろう。そんな距離で急発進して、車外に転び出たにしても、側溝に落ちて車で轢かれる?車も側溝に脱輪したのか?側溝に脱輪して、ドアを開けてた為に、車外に転び出て、車で挟まれたならわかるが。

 

絵が思い浮かばない記事。ドアを開けてバックして車止めで停車するのは、もう止まる寸前だろう。そんな距離で急発進して、車外に転び出たにしても、側溝に落ちて車で轢かれる?車も側溝に脱輪したのか?側溝に脱輪して、ドアを開けてた為に、車外に転び出て、車で挟まれたならわかるが。

 

ドアを開放してのハンドル操作は危険です(経験者)。アクセルの度合いでは体が動き腕とドアが開閉し体が伸びた時に足が伸びる。其の拍子にアクセルを強く踏んでしまう。この方は側溝に落ちた拍子に右前輪も側溝に落ち轢かれたのだろう?

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)