小林徳之(警察官)の顔やFacebook「勤続15年のベテランなのに…」自宅や家族(妻・子供)は?千葉

未成年の女性にわいせつな行為をしたなどとして、警視庁巡査部長・小林徳之容疑者(39)が逮捕されました。

容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

千葉県内の集合住宅敷地内に侵入し女性にわいせつな行為をしたとして、県警は31日、強制性交と邸宅侵入の疑いで警視庁巡査部長、小林徳之容疑者(39)=松戸市河原塚=を逮捕した。容疑を否認している。警視庁によると、容疑者は公安部に所属していた。  逮捕容疑は5月4日午後3時35分ごろ、県内の集合住宅敷地内に侵入し、10代女性=千葉県内=に暴行して脅迫し、わいせつな行為をした疑い。  県警捜査1課によると、同日午後4時ごろ、女性と母親が交番を訪れて被害届を出した。付近の防犯カメラ映像などから容疑者が浮上した。面識はなく、容疑者は女性の後を追って犯行したとみられる。  県警は女性のプライバシー保護などを理由に、犯行の詳細を明らかにしていない。  職員逮捕を受け、警視庁警務部の大嶌正洋参事官は「このような容疑で逮捕されたことは遺憾。今後、千葉県警の捜査結果などを踏まえ厳正に対処します」とコメントした。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

警視庁の警察官・小林徳之容疑者(39)が

10代の女性に性的暴行を加えたとして、

逮捕されました。

公安部所属の人物でした。

 

 

容疑は今年5月4日の午後3時半すぎ、

千葉県内の集合住宅の敷地に侵入し、

10代の女性に性的暴行を加えたというものです。

 

 

2人に面識はなく、

容疑者があとをつけて犯行に及んだようです。

 

防犯カメラの分析から逮捕になったようですが

事件から約半年かかっています。

 

やはり警察の捜査のやり方を熟知している人物ですから、

逮捕回避のための秘策などがあったのでしょうか?

 

結果として、逮捕に繋がりましたが

逮捕までの期間に疑問が残りますね。

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

小林徳之のプロフィール!顔画像

 

 

 

 

名前:小林徳之

年齢:39歳

住所:千葉県松戸市河原塚

職業:警察官(警視庁巡査部長)

容疑:強制性交と邸宅侵入の疑い

 

 

顔画像については公開されていません。

警察官の事件では顔画像が公開されることはめったになく、

今回も公開される望みは少ないでしょう。

 

しかし、公開があったときは

こちらにも記載したいと思います。

 

【追記】顔画像が公開されました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

小林徳之のFacebook

 

 

 

 

容疑者のSNSについて調査してみました。

 

Facebookを調査してみたところ、

同姓同名アカウントはいくつか存在するものの

容疑者と思われるようなアカウントの発見には

至りませんでした。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

自宅はどこ?

 

容疑者の自宅は、千葉県松戸市河原塚にあるようです。

 

 

 

容疑者は防犯カメラの追跡がきっかけで逮捕されているようです。

また、事件現場は千葉県内の集合住宅でした。

 

女性のあとをつけた方法が

徒歩だったのか車だったのか

詳細は明かされていませんが

容疑者の自宅からそう離れていない場所での

犯行だったのではないでしょうか?

 

容疑者の自宅住所に関して

もっと詳しいことがわかりましたら

こちらにも追記をしていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

家族(妻・子供)は?

 

 

 

容疑者に家族はいたのでしょうか?

 

 

39歳ともなれば、結婚をして子供がいてもおかしくはありません。

仮に子供がいたとしたら

父親が逮捕されたことや

犯行の内容が理解できる年齢であることでしょう。

 

現時点では家族について情報はありませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

警察官であろうが何であろうが歪んだ性癖持ち主に変わりはない。警察官だと言うことで言えば、職務のことも考えられず理性も働かないほどの重症。いい加減性犯罪者への処罰を考えるべき。いつになったら性犯罪者への処罰を厳しくするのだろう。政治家は名を残す改憲をしたいんだろうけど、国民にとっちゃ目先の被害者救済や厳罰(再発防止)だと思う。繰り返される性犯罪者にはGPSや過去犯罪歴の公開で再発抑止が必要じゃないだろうか。加害者の更生に期待なんかせずに厳罰と再発防止。心身に傷を負う被害者には手厚くケアしてあげて欲しい。

 

冗談抜きで一番重い罪と最も深く取り調べないとダメだと思う。 まず、、、その年齢にして初犯なのかどうか?と言う所と余罪が有った場合口止めやもみ消し等を行っていなかったか?と言う面でしっかり調べないといけない。。  警官がこの手の犯罪をした場合、より見つからないように、発覚しないように動く可能性と、それは他の警察官も実行可能な可能性も含まれるのでしっかりと対応、対策をしないと警察の信頼は地に落ちる。(今も堕ちていないとは言わないが)  一番やっちゃいけないのが身内に甘い例のヤツなんだが、、、もう既に明らかにしていないとか女性のプライバシーよりも身内への甘さが出ているような、、、。

 

多くの警官は真面目に職務を遂行していて、そのおかげで日本の治安が守られている。犯罪者を出してしまった時は当人に厳しい処分を下し真面目に働く大多数の警官とはっきり区別して対応するべきなんだよ。警官でありながら犯罪を犯す人物に仲間意識を持つような対応すれば団体として責められるでしょ。自衛隊も同じ。隠蔽は仲間意識の現れで全員そんななんだろと一律ハンコ押されちゃうんだっつーの。自分達はそうじゃないと意思表示したいなら当人を厳しく罰する姿勢が大切。

 

だから警察官はDNAとか指紋を登録しておけばいいやん。普通は、犯罪はしない前提で警察官になっているでしょうから、プライバシーも問題ない。 そしたら、5月に事件が起きてすぐに捕まえられただろう。 担当刑事も休み返上で捜査してたかもしれないのに、捕まえる側の労力ももったいない。

 

警察官は普段、同様な事件で「捕まえる側の捜査のマニュアル・手法」を熟知しています。 裏を返せば、どのようにすれば捕まりにくくなるか、監視カメラの設置状況や巧妙な手口などもまた熟知しています。 性犯罪に限りませんが、 警察官による犯罪は基本を実刑とし、執行猶予などつけないのはもちろんの事、厳罰に処すべきです。 こういった凶悪犯は警察内部で普段どういった顔で捜査しているのでしょうね。 まさに氷山の一角です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)