小玉喜久代(77)の顔とfacebook!自宅の場所特定!息子の看病に疲れていた!?


東京・あきる野市で同居する47歳の息子の首を絞めて

殺そうとしたとして77歳の母親が逮捕されたようです

息子は搬送先の病院で死亡しました

警察の取り調べに対して「息子がつらそうなので楽にしようと思った」と

容疑を認めていますが果たして本当でしょうか?

自宅の場所など詳しく見ていきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

東京・あきる野市で同居する47歳の息子の首を絞め、殺そうとしたとして77歳の母親が逮捕されました。息子は搬送先の病院で死亡しました。  あきる野市の無職・小玉喜久代容疑者は2日正午すぎ、三男の昭さんの首を絞め、殺害しようとした疑いが持たれています。  警視庁によりますと、糖尿病を患う昭さんの様子を確かめようとした小玉容疑者は昭さんから「殺してほしい」と頼まれ、近くにあった服で首を絞めたということです。  昭さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。  取り調べに対して「息子がつらそうなので楽にしようと思った」と容疑を認めています。

引用https://news.yahoo.co.jp

逮捕されたのはあきる野市の無職・小玉喜久代容疑者で

2日の正午すぎ、三男の昭さんの首を絞めて

殺害しようとしました

 

警視庁によると糖尿病を患う息子の昭さんの様子を

確かめようとした小玉容疑者は昭さんから「殺してほしい」と頼まれ

近くにあった服で首を絞めて殺そうとしたようです

 

昭さんは搬送先の病院で死亡しました

取り調べに対して「息子がつらそうなので楽にしようと思った」と

容疑を認めているようですが

果たして本当なのでしょうか障害を持った息子の看病に疲れて

殺した可能性もあります

 

死人に口なしと言いますが

真相は母親と亡くなった息子さんしか

わからないですね。

 

 

【9月21日更新】

2021年4月、息子の首を絞めて殺害しようとした母親、小玉喜久代容疑者は、

今年7月に保釈されていました。

その後、小玉容疑者の妹、後藤喜美子さん(74)と同居していたようですが、

20日午後0時50分すぎ、

「同居の妹を殺してしまった」と、小玉容疑者から通報がありました。

小玉容疑者は「妹に頼まれて殺した」と供述しているそうです。

 

今月中旬、腰を骨折したことで歩けなくなった後藤さん。

小玉容疑者は

「(妹に)苦しいから殺してと言われてやった」と話しています。

 

息子の次は妹…

骨折して辛いとは思いますが、「殺して欲しい」と思うものなのでしょうか。

また大切な家族を失った小玉容疑者は、唯一の姉妹である妹を頼まれたからといって殺害するのでしょうか。

警視庁は今後、容疑を殺人に切り替え、詳しく捜査する方針です。

新たな情報が入り次第、更新いたします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


 小玉容疑者の顔とfacebook!

今回糖尿を患っていた息子を殺そうとした

小玉容疑者ですが顔などは公開されていませんでした

facebookも年齢からみてもやっていない可能性もあります

公開され次第記載していきます

 

【9月21日更新】

2021年4月に嘱託殺人の罪で起訴され、7月に保釈されていた小玉喜久代容疑者。

当時は顔写真が出ていませんでしたが、本日顔写真が報道されていました。

 

小玉喜久代 顔 小玉喜久代

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


 殺したのに殺人未遂?

今回の事件では被害者に頼まれて

殺したとされていますがなぜ殺人ではなく

殺人未遂なのでしょうか?少し調べてみました

頼まれて殺した場合、嘱託殺人と言うそうです

人の嘱託(依頼)を受けて、これを殺害する罪で

6月以上7年以下の懲役または禁錮に処せられるようです。

 

これに対し、被殺者の意思に反して殺害する行為は殺人罪になり

そこで、これらの罪の区別にとって、「嘱託」の有無が重要になるようです

嘱託があるとするためには、被殺者が死の意味を理解したうえで、

 

自らの自由意思により、明示的になされる必要がある。

このような嘱託の要件を満たさなければ殺人罪にもなるようです

 

今回は条件がすべて満たされていたのでは

ないでしょうか?

 

殺人未遂になっているのは良く分かりませんでしたが…

 

 

スポンサーリンク

 


 容疑者の自宅特定!

あきる野市は自然が多くマウンテンバイク名乗る環境、

美味しいお店が揃っている畑などを借りることもでき

ファーマーズセンターもあり野菜が美味しく

東京の中でも田舎の方で学校なども特に荒れた様子の無い

和な地域だそうです。

 

そんな地域で殺人未遂が起き

容疑者の自宅を調べてみましたが

特定することが出来ませんでした。

 

【9月21日更新】

小玉喜久代容疑者(77)に自宅が公開されていましたので掲載いたします。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

詳しい住所は特定できていませんが、自宅の外観が報道されましたので、

特定まで時間はかからないでしょう。

こちらも、特定されましたら掲載致しますのでお待ちください。

 

 

 

miko newsでは最新のトレンドニュースを

いち早くお伝えしています


 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 ネットの声は!

情状酌量を、お願いいたします。
 
「殺意」を持って人を殺すのが「殺人」として成立する。
「殺意はなかった(これが立証されれば)」は、「過失致死」です。
 今回は、自殺幇助罪?になるのかな。

 肉親の介護疲れや要介護者の訴え、子供の将来(語弊あり)を心配しての殺人、
 切なく涙が出る。
 
 このお母さんは、決して悪く無いと思います。
 助けてやってください。

大変お気の毒な事件だが、息子さんは、母親を殺人者にしてしまうことを考えなかったのだろうか。死にたいという気持ちばかりが先走ってしまい、母親の置かれるだろう立場を想像する余裕もなかったのだろうか。二重三重の悲しさがある。

今の御時世 心が痛みます。
息子さんは 病気
そして 年老いた母親
さぞかし 生活苦だと思われます。
もっと 社会的に
救われたのでは?

治療をしてなかったのかな?
合併症が出てたんかな?
お金がなかったのかな…
毎月1万超えてかかるもんね…
貧乏だと本当大変な病気だと思う。
私も辛いが子供のために生きる。

安楽死尊厳死を早期に、法制化すべきだ。
裁判所が、法律もないのに、勝手に安楽死を認めるわけにはいかない。
法律を遵守する厳しい裁判官なら、老女には懲役刑を下すだろう。

お尻を拭いたそのペーパーで、鼻をかむ認知症がいるみたいだ。
そこまできたら、もう生存権はない、安楽死尊厳死を決行すべきだ。
親族・介護する人が、大変だ。

障害を持っていたり、病気だったりする子供の介護を77歳でしなければならない。そういう状況を救うためにこそ税金は使われるべきだと思うけど・・・

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)