山梨県中央高校|放火犯人と井上盛司さん長女が通っていた?将棋クラブで出会ったか|甲府市放火殺人事件


甲府市蓬沢の井上盛司さん宅がが全焼した放火事件で、逮捕されたのは19歳の少年でした。

犯人は19歳ということもあり、名前や顔が報道されていませんが、

犯人が通う高校が特定されつつあるようです。

今回は、19歳少年と井上盛司さんの長女が通う高校についてまとめていきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 犯人19歳少年と長女は同じ高校だった

 

井上さんの次女に対する傷害容疑で逮捕された19歳の少年ですが、

同じ高校に通っていたことが分かりました。

犯人は調べにたいし長女に、

「一方的に好意を寄せていたが、思い通りにならなかった」と話しています。

 

思い通りにならなかったからと、このような事件を起こすなんてまさにサイコパスです。

井上さん方から見つかった遺体は男性と女性で、死因はいずれも刃物で刺されたとみられる失血死と発表されました。

 

2人が通っていた高校がどこなのか?と特定する動きが出ていましたが、

犯人の名前が出ていない以上、高校を特定するのは難しいと感じていました。

 

しかし、文春が長女の通う高校は定時制の高校だと報道しました。

 

旦那さんは、おとなしくて、真面目なサラリーマン。奥さんは介護士をやられていて、自治会の役員も一生懸命やってくれていました。『娘2人がまだ10代で、お金もかかるから頑張るんだ』って言っていましたね。娘さん2人は、仲がよさそうで。妹さんは今は中学生、お姉さんは高校3年生で定時制高校に通っている。黒髪で目がぱっちりとしてかわいらしい子です」

引用:文春オンライン

この報道により、山梨県甲府市の定時制高校が特定されました。

 

 


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 高校は『山梨県立中央高校』で特定か

 

引用:文春

井上盛司さんの長女は高校3年生で、定時制の高校に通っていたことが文春の報道で明らかになりました。

甲府市内にある定時制高校は2校あります。

 

山梨県立中央高等学校

山梨県立甲府工業高等学校

 

ひとつは工業高校ですから、女子が通っていた可能性は低いと思います、

そのため、女子も通っている中央高校が有力ではないかといわれています。

 

犯人は19歳ですが、現役で高校に通っていたのかは分かっていません。

しかし定時制であれば、十分に考えられますね。

 

文春の報道では、今月はじめに文化祭があったそうです。

中央高校では10月初旬に文化祭があったことが分かっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 将棋クラブで出会った?

井上盛司さんの長女は定時制高校の将棋クラブに所属しながら、

生徒会の役員もこなし、学内でも人気が高かったそうです。

さきほどの『山梨県立中央高校』に将棋クラブがあるのか調べてみました。

 

すると、『将棋同好会』が存在しました。

 

引用:山梨県立中央高校HP

 

次にもうひとつ候補に挙がっていた『山梨県立甲府工業高等学校』に、

将棋クラブがあるのか調べてみました。

 

引用:甲府工業高等学校HP

『甲府工業高等学校』には将棋クラブはありませんでした。

 

 

井上さんの長女を知る小学校同級生の証言によると、

小学生の頃から可愛らしくて、イメージでいうと少女マンガのヒロインみたいな子。ボーイフレンドもいたけど、決してそれを鼻にかけるわけでもなく、男女問わず誰とでも仲がよかった。少女マンガが好きで、絵がうまかった

引用:文春オンライン

 

井上さんの長女は男女問わず誰とでも仲が良かったそうです。

きっと犯人に対しても、分け隔てなく優しく接していたと思いますので、

19歳の犯人が井上さんの長女に好意を寄せるのは自然なことだったのでしょう。

 

犯人が通う高校については正式に報道されていません。

現在出ている情報からまとめましたが、

井上盛司さんの長女は、甲府市外の高校に通っていたことも考えられます。

19歳少年の名前が出ない以上、正式に報道されないと思いますが、

今後、同じ高校に通っていた人からのタレコミがあるかもしれません。

また新たな情報が入りましたら、掲載いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)