小松香織の家族(夫・子供)や自宅「3人のうち最もヤバい女」学歴(出身大学・専門学校)は?虐待保育士

静岡県裾野市にある私立さくら保育園で虐待をしていた3人の保育士が逮捕されました。

この記事では3人のうちの1人、小松香織容疑者(38)についてまとめていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

園児を宙づりにするなど虐待をしていた疑いで、警察は先ほど静岡・裾野市の保育園の当時の保育士3人を逮捕した。 暴行の疑いで逮捕されたのは、静岡・裾野市の「さくら保育園」の当時の保育士、三浦沙知容疑者(30)ら3人。3人は、園児の顔を押したり、足を持って宙づりにしたほか、頭部を殴る暴行を加えた疑いがもたれている。 警察はこれに先立ち、園児への暴行の疑いで「さくら保育園」など複数の関係施設を家宅捜索。園では、園児をカッターナイフで脅すなど15の不適切な行為が確認され、市は「虐待」にあたるとしている。また、園はすべての職員に一連の行為について口外を禁止する誓約書を書かせていたほか、園での一連の行為を内部通報した保育士に対し園長が土下座をしていたことが分かっている。 警察はきょう、捜索に加え、1歳児の教室の現場検証も行うことにしている。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

静岡県裾野市にある私立さくら保育園の

虐待を行っていた3人の保育士が逮捕されました。

 

三浦沙知容疑者(30)と小松香織容疑者(38)、

服部理江容疑者(39)の3人です。

 

 

さくら保育園で確認されている

虐待行為は以下の通りです。

 

 

虐待内容

・泣いている園児の写真を撮って笑う

・登園が遅い児童に『なぜ遅い?』と怒鳴る

・午睡中の園児に対し、『ご臨終です』と言う

・園児をブス・デブと呼ぶ

・園児の足をつかみ、宙づりにする

・タオル・クリアファイル・丸めたゴザで園児の頭を叩く

・給食を食べない園児に対して頬をつねる

・倉庫や排泄室に園児を閉じ込める

・園児をにらんでズボンを無理やり降ろす

・手足口病の症状がある園児のおしりを他の園児に触らせる

・園児の前で刃物を出す

・泣かない園児の額を叩いて泣かせようとする

 

 

虐待が世間に知れ渡ってから

逮捕まで迅速でしたね。

 

この記事では、小松香織容疑者について

取り上げていきます。

 

小松容疑者は今年6月に

男児を宙づりにした疑いでの逮捕でした。

 

 

とても許されるような行為ではないです。

どのような人物が虐待を行っていたのか、

当サイトで調査してみました。

 

まだ明らかになっていない面も多いですが

情報が入り次第、追記を行っていきます。

 

まずはプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

小松香織のプロフィール

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

  • 名前:小松香織
  • 年齢:38歳
  • 住所:静岡県裾野市平松
  • 職業:無職(元保育士)
  • 容疑:暴行の疑い

 

 

小松容疑者は虐待報道が出たときに

既に退職を済ませ、

他の保育園で働いていた人物では?と

言われているようです。

 

 

 

 

虐待で退職したのに別の園で働いていたのが本当なら

かなりゾッとしますし、神経を疑いますね。

 

小松容疑者の逮捕容疑は「男児を宙づりにしたこと」です。

これはこれまで非常勤保育士6年目として

報道されていた人物の行動と一致しています。

 

6年目の非常勤保育士がした虐待は、

以下の通りです。

 

虐待内容

・泣いている園児の写真を撮って笑う

・登園が遅い児童に『なぜ遅い?』と怒鳴る

・デブ、ブスなどの発言

園児の足をつかんで宙づりにする

・給食を食べない園児の頬をつねる

・倉庫や排泄室に園児を閉じ込める

・園児をにらんでズボンを無理やり降ろす

・感染症の症状がある園児のおしりを他の園児に触らせる

・園児の前で刃物を出す

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

この保育士が最もヤバい人物だといっても

過言ではないと思います。

 

 

小松容疑者を知る保護者が

小松容疑者についての印象を

インタビューで答えていました。

 

「明るくて子供を叩いたりはしていなくて

普通にやさしくてほめてくれたりした良い人でした」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

保育の現場ではひどい虐待をしておきながら

保護者には良い保育士面をしていたようです。

 

サイコパスな一面を感じますね…。

 

また小松容疑者の近隣住民からも

「信じられない」という声があがるほど

子煩悩な人で知られていたようです。

 

子煩悩で気さくな人。2人のお子さんがいますが、怒鳴ったりしているところを見たことはありません。いつも家の前の道路で、自分の子供だけでなく近隣の友達も含めて、縄跳びや追いかけっこをさせてしていましたよ。さすがは保育士さん、子供に慣れているなぁと感心して見ていました。報道されていることが事実なら魔が刺したとしか思えない」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

自分の子どもだけでなく

近所の子どもの面倒も見て

さすがは保育士といった様子を見せていたようです。

 

スポンサーリンク

 

 

小松香織のSNS(Facebook・Twitter・インスタグラム)

 

 

容疑者のSNSについて調べてみました。

 

Facebook・Twitter・インスタグラムともに

同姓同名アカウントが多く、

特定には至っていません。

 

「小松香織」という世間的にも

よくある名前と名字の組み合わせなので

アカウントを見つけるには

時間がかかるかもしれません。

 

タレコミ情報なども待ちたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

学歴(出身大学・専門学校・高校)は?

 

 

 

虐待というありえない保育をしていた

小松香織容疑者ですが

どこで保育を学んできたのでしょうか?

 

学歴が気になりますね。

 

保育士というと専門学校を

卒業している方が多いと思います。

 

現時点では小松容疑者の

学歴に関する情報が見つかっていません。

なにかわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

小松容疑者の生い立ちについてはこちらの記事でまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

家族(夫・子供)は?

 

 

 

容疑者は38歳ですから、

結婚して子供がいる可能性が十分にあります。

 

子どもを宙づりにした容疑での逮捕から

「非常勤職員6年目」と報じられていたのが

小松香織容疑者ではないでしょうか?

 

 

勤務6年目という点から

子育てをしていて復帰したのが

さくら保育園だったのかもしれませんね。

 

自身の子どもがいながら園児に虐待する?という考えもよぎりますが…。

 

家族構成について明らかになりましたら

こちらに追記していきます。

 

※追記

子供がいることがわかりました。

小松容疑者を知る方が取材にこたえていました。

 

(小松容疑者を知る人)「普通に明るくていいお母さんだと思うんですけど」

Q. 今回の事件どう感じた?

「ショックはショックですけど」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

明るくていいお母さんだということで

子どもがいることがわかります。

しかし、年齢などはわかっていないようです。

 

※さらに追記

 

子どもは2人だったことがわかりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

自宅はどこ?

 

容疑者の自宅は静岡県裾野市平松に

あることが判明しています。

 

 

 

詳しい場所についてはわかっていません。

 

※追記

 

園から車で30分圏内の場所に一戸建て住宅を

購入していたことがわかりました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

加害者が、仮に子供がいて 自分の子供が保育士に同じことされたら どう思うかなど 考えたら分かると思うが。 自分がされたら嫌な事は してはいけない。 ましてや、犯罪。 自分の行った愚かな行動・言動を 塀の中でしっかり反省して下さい。

 

園は12月6日に会見とのんびりした対応だったけど、警察はすぐ動いてくれた 市長が保育園園長を犯人隠避の疑いで刑事告発するということで、園長も逮捕かな

 

この事件、勝手に頭の中で男性の保育士を想像してたけど、まさか全員女性だったとは… 驚くとともに、自分の固定観念を反省した。

 

マスコミは、教育や保育の現場でのこのような事態をよく虐待と報道しているが、一般社会では刑事事件になっていくのだろうから、これからは、はっきりと暴行と報道すべきではないだろうか。 かつ、このようなことがあった場合は、必ず保育士の資格を剥奪すべきではないだろうか。 今回も一人は次の保育園に移っていたという報道があったが、このような状態では親としては安心して預けることができないのだ。

 

保育士です。今回の事件は刑事事件として扱ってもらって良かったです。子どもの心のケアをしっかりとして欲しいです。そして健やかに育ってほしいと心から思います。また、保護者の方や祖父母、その子どもを取り巻く方々の心も傷ついています。想像するだけでも許せません。この事件によって、しっかりとやっている保育士に対してまた厳しい目を向けられると思うと自分の行動をまた再確認すると共に、ちゃんとやってるのに疲れるというのが本音です。離職率も増加する事でしょうね。

 

苦労が多い割には給料が安いと言われる保育士ですが、そんな中、こんな事件を起こされて、世間から厳しい見方をされてしまう善良な保育士さん達は、本当に大変だと思う。子供を預かってもらえるからこそ、親は安心して仕事に励む事ができる。今後、親と保育士の信頼関係が、崩れること無く、一層強い絆になるよう祈りたい。

 

明らかな暴行と本人たちも認めているのだろう。今後はその理由が焦点になってくると思う。単に指導の行き過ぎの範疇は超えている行為が、なぜ行われ続けていたのか、それにより園の責任も問われると思う。 保育の現場で、幼い無力な子供達に対して行われ続けていたこれらの悪質な行為を可能にしたのは何なのか、解明は必要だと思う。 これが特殊な、この園だけでの事件であるとは限らない。全国の保育園自体の運営のあり方を改めて見直さなければならないのかも知れない。 社会的な注目度も高い衝撃的な事件だ。在園してる園児たちの今後もある。慎重な捜査を願います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)