小室佳代を告発した篠原常一郎さんのwiki経歴!家族構成(妻・子供)告発の経緯は?


10月6日、小室圭さんの母・佳代さんが詐欺罪で刑事告発されたことが報道されました。

小室佳代さんを報道したのは、篠原常一郎さんというジャーナリストのようです。

篠原常一郎さんとは一体どんな人物なのでしょうか?

また、小室佳代さんを刑事告発するまでの経緯について、まとめていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚会見が10月26日に迫るなか、10月6日、小室さんの母・佳代さんが詐欺罪で刑事告発された。あるジャーナリストが東京地方検察庁に告発状を提出したのだ。

「告発状は、受け取りが拒否されることもありますが、今回は拒否されてはいないので、第一関門は突破しています。次の関門は受理されるかどうか。受理されれば、本格的な捜査が始まることになります。眞子さまの“フィアンセ”の母親が捜査対象になれば、前代未聞の事態です」(全国紙記者)

続きはこちらからお読みいただけます⇒引用:NEWポストセブン

 

秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚会見が10月26日に迫るなか、

10月6日、小室さんの母・佳代さんが詐欺罪で刑事告発されたことが報道されました。

あるジャーナリストが東京地方検察庁に告発状を提出したそうですが、

ジャーナリストは篠原常一郎さんという方のようです。

 

結婚会見がせまる直前での刑事告発。

小室佳代さんは、過去にも何かと問題が報じられていますが、

このタイミングでの告発は、とても勇気のいる行動ですよね。

しかし、不正受給はあってはならない問題です。

今後の動きに目が離せませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 篠原常一郎のwiki経歴

引用:世界日報

名前:篠原常一郎(しのはら じょういちろう)

生年月日:1960年-月-日

年齢:60歳~61歳

出身地:東京都

出身高校:中央大学附属高等学校

出身大学:立教大学文学部

職業:ジャーナリスト・軍事・政治評論家

 

【経歴】

中央大学附属高等学校卒業後、志望大学への現役合格に失敗した篠原常一郎氏は、

家業である鋼材店の手伝いをしながら駿台予備校が開催する短期セミナーなどに参加し、

自宅浪人生を送っていたようです。

 

1979年、日本民主青年同盟予備校班のオルグに応じ、

民青千代田地区浪人班に加盟した後、1979年6月上旬に赤旗まつりで入党を呼びかけられました。

18歳で日本共産党に入党し、党千代田地区委員会予備校支部に所属。

 

著書『日本共産党 噂の真相』(育鵬社)などを出版されています。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 篠原常一郎の家族構成(妻・子供)

 

篠原常一郎氏は結婚しているようですが、奥さんやお子さんはどんな方なのでしょうか。

 

 

 

篠原さんは、高校から大学まで娘さんと一緒にアニメ映画を観に行くほど仲が良かったそうです。

2020年のツイートによると、就職後、結婚が決まったそうですね。

篠原常一郎さんに息子さんがいるのかも調べてみましたが、

こちらは有力な情報を掴むことができませんでした。

息子さんについての情報が入りましたら、追記していこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 小室佳代さん告発までの経緯は?

 

 

 

 

篠原常一郎さんは、youtubeでも情報を発信しているようです。

 

今回、小室佳代さんは2つの疑惑で『詐欺罪』で刑事告発されています。

 

【遺族年金の不正受給疑惑】

小室佳代さんは2002年に夫・敏勝さんを亡くし、

その後は遺族年金を受給してきました。

しかしその間、元婚約者のAさんから金銭的なサポートを受けていた期間があるそうです。

遺族年金は、夫との死別後に別の男性と生計を共にするようになれば、遺族年金の受給対象から外れます。

小室佳代さんは、当時Aさんに対し

“夫の遺族年金を受け取っている間は、Aさんと事実婚状態であることは秘密にしてほしい”

といった趣旨のメールを送っていたことが報じられています。

Aさんからの援助、そして遺族年金も受け取っていたのなら大問題ですよね。

さらに、Aさんに口止めを促すのメールを送っていたうえ、

Aさんとは別の時期に、彫金師の男性と同棲していたことも判明しているようです。

彫金師の男性と内縁関係に当たるのであれば、その期間の遺族年金の不正受給に当たるのではないかというのが、告白の内容になっています。

 

【傷病手当金の不正受給疑惑】

2018年、小室佳代さんは老舗洋菓子店の正社員として働いていました。

しかし、“適応障害”を理由に、勤務を休んでいた時期があるそうです。

その時、勤務先の洋菓子店が加入する『東京都洋菓子健康保険組合』に傷病手当金の給付を申請して受理され、約1年半にわたって給付を受けていました。

問題は、傷病手当を受けながら、他の店で働き報酬を得ていた疑惑があるということです。

報道によれば、知人が経営する長野県軽井沢のレストランで住み込みで働いていたという情報があるようです。

基本的に仕事はバックヤードが中心でしたが、ホールに出ていたこともあるとの証言も報じられました。

 

小室佳代さんの不正受給が事実ならば、大問題ですね。

10月26日、眞子さまと小室圭さんは結婚会見を行う予定になっています。

眞子さまにとって、小室佳代さんは義母になる女性。

そんな女性が刑事告発されるのは前代未聞です。

 

また、新たな情報が入り次第、追記いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)