小室佳代さんいつ後追い渡米する?洋菓子店退職の現在は?2000万不正受給問題はどうなる?


小室圭さんの母、佳代さんが小室夫婦を頼って、後追い渡米する可能性が出ているそうです。

元婚約者との金銭トラブルは、小室圭さんと元婚約者が面会し解決したばかりです。

佳代さんは現在体調を崩し、洋菓子店を退職との報道も。

後追い渡米や2000万円の不正受給問題についてまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 小室圭さん母・佳代さんが今後いつ渡米する?

 

小室さんの母・佳代さんに今後、小室夫妻を頼って渡米する可能性が浮上している。皇室ジャーナリストは「佳代さんは現在体調を崩しているが、回復したら現地に向かうのではないか。2人の生活をサポートすることも考えているのでは」と指摘。「佳代さん自身も海外志向が強く、ドイツに留学して料理を勉強したいと語っていたこともある」とした。新居はワンルームとみられるが、小室さんが自宅を引っ越ししてグレードアップとなれば、親子での暮らしも現実味を帯びてくる。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

小室圭さんと眞子さんが14日に渡米、無事到着されたニュースが流れるなか、

小室圭さんの母・佳代さんも今後渡米するのではという予測が出てきました。

 

元々佳代さんは海外志向が強く、ドイツに留学して

料理やお菓子作りを勉強したいと言っていたこともあったそうです。

 

実際に息子である圭さんには、中学・高校とインターナショナルスクールに

通わせていましたから、海外が視野に入っていたのは間違いなさそうです。

 

また、小室夫妻と佳代さんの関係は良好と報道されています。

同居生活するのも現実的にあり得る話です。

 

では、渡米するとしたらいつなのでしょうか。

 

予測①

小室さん夫妻の新居はワンルームとみられていますので、

今後、グレードアップした住居に引っ越しなどあれば

同居の可能性が出てくると予想します。

 

予測②

佳代さんは現在体調を崩しているので

回復したら渡米の可能性があると思われます。

 

 

渡米時の小室圭さんのファッションについてはこちらでまとめています。


 

 

スポンサーリンク

 

 


 小室佳代さんは今何してる?洋菓子店は退職

 

小室圭さんが渡米した今、小室佳代さんはどうしているのでしょうか。

調べてみたところ、やはり体調は良くないようです。

 

「精神的な面でプレッシャーを感じていると聞いています。ケーキ店との雇用関係が切れ、年老いた父親との二人暮らしで、息をひそめるような生活が続いているからだと……。メンタルヘルスを担当する心療内科の医師とはコミュニケーションを続けており、もうずいぶん前から数日間でもいいから自宅を離れるなどの措置を勧められてきたのですが、佳代さんはなかなか首を縦に振らないということのようです」

「佳代さん自身、金銭トラブルが明るみに出てからの生活状況が身体に良くないことは理解していて、ここを離れてしばらくの間ふらっと旅に出かけてみたいという気持ちが強まって、実際に現地の事情を熱心に調べていると聞いたことがあります。精神が緊張している状態から解放されたいという思いがあるのでしょう」(宮内庁関係者) 

出典:https://friday.kodansha.co.jp/

 

まとめてみますと、佳代さんの現在は、

 

・なかなか体調がすぐれない

・洋菓子店は退職

・年老いた父親と横浜市のマンションで2人暮らし

 

長年勤めた洋菓子店は退職されたようです。

現在、収入源はなさそうですが生活資金はどこから調達しているのでしょうか。

まさかそれも眞子様の貯金から支援、、?

 

また、渡米するとなった場合には佳代さんの父親の問題もでてきますよね。

まだ介護が必要ないほど元気なようですが、年齢は80代。

一人残して渡米するには不安が残ります。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 遺族年金不正受給問題の解決は?

 

 

元婚約者との金銭トラブルが解決したとはいえ、

小室佳代さんにはまだ遺族年金の不正受給問題が残っています。

 

小室佳代さんの夫で、圭さんの父・敏勝さんの遺族年金の問題です。

 

’02年に36歳で亡くなった地方公務員の夫・敏勝さんの月収が40万円だとすると、佳代さんは圭さんが満18歳になるまでの『遺族基礎年金』約100万円と、当時の『遺族共済年金』約50万円を合わせて、年間で約150万円を受給していたと思われる。圭さんが満18歳になってからは『遺族基礎年金』が年間で約60万円給付される『中高齢寡婦加算』に切り替わり、年間で約110万円を受け取っていたことになる。整理すると、敏勝さんが他界した際の圭さんは10歳。それからの7年半は計1130万円ほど、8年目以降は計1230万円ほどの遺族年金を受給していたはずなので、この疑惑が報じられた今年6月の時点でのトータルは約2360万円。

出典:https://news.yahoo.co.jp

 

記事によると、小室さん親子は遺族年金をこれまでに

合計2000万円以上受け取っていた計算になります。

 

また、遺族年金には決まりがあって、

再婚や別の男性と事実婚状態だと認定されると

遺族年金は受給ができないことになっています。

 

佳代さんにはAさんという存在がいましたから

不正受給に当たるのではと疑惑になっているのです。

 

Aさんが仕事が立ちいかなくなったとき

佳代さんの家に同居していたり、

Aさんが前立腺の手術を受けるときは

手術の同意書にサインまでしたそうです。

 

同居で同一家計、さらにサインまでするとは家族同然ですよね。

以下の引用にあるように、結婚している状態と同等といえるのでは?

 

事実婚とは、法律上の婚姻手続きをおこなっていないものの、夫婦と同等の関係性を有した人たちの状態を指します。お互いに結婚の意思があり、長期間に渡り共同生活しているなど、結婚している状態と同等であれば事実婚と認められます。

出典:https://www.asahi.com/

また、佳代さんは事実婚を隠すためにAさんに口止めをしていたそうです。

口止めしてしまうなんてもう確信犯ですよね。

自分でだめだと自覚しながら受給している、これは大問題です。

 

「佳代さんはAさんと婚約していました。当時、彼に送ったメールの中で、“夫の遺族年金を受け取っている間は、Aさんと事実婚状態であることは秘密にしてほしい”といった主旨の内容があったことが報じられています。夫との死別後に別の男性と生計を共にするようになれば、遺族年金の受給対象から外れます。しかし佳代さんは、Aさんから援助を受けながら遺族年金も受け取るべく、事実婚であることを隠し通そうと、Aさんに口止めを促すメールを送っていたというのです。さらに、Aさんとは別の時期に、彫金師の男性と同棲しており、それが内縁関係に当たるのではないか、であれば、その期間もまた遺族年金の不正受給に当たるのではないか、と告発されています」(皇室記者)

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

もう小室圭さんはニューヨークに行ってしまいました。

この疑惑は誰が晴らすのでしょう。

佳代さんが体調不良の間は、佳代さん自身で釈明はないと思います。

 

体調が回復したら渡米してこの問題からも逃げてしまうのでしょうか。

注目です。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 ネットの反応

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)