今野翔太の顔,facebook!5歳の子供に暴行しバリカンで丸刈りに!全治2週間!


内縁の妻の息子(5歳)に対し、ベルトで縛り上げた上で、バリカンで頭を丸刈りにするなどの暴行を加え、けがをさせたとして、今野翔太容疑者が逮捕されました。

幼い子供にこんなことをするなんて酷すぎますね。

今野容疑者の顔やSNSをリサーチしてみました。

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

 

名古屋市中川区で、内縁の妻の息子(5歳)に対し、ベルトで縛り上げてバリカンで頭を丸刈りにするなどの暴行を加え、けがをさせたとして、27歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中川区の内装業、今野翔太容疑者(27)です。

 警察によりますと今野容疑者は5月18日、同居する内縁関係の妻の息子(5歳)の顔を平手で殴り、腕と体をベルトで縛り上げた上、バリカンで頭を丸刈りにするなどの暴行を加えた疑いがもたれています。

 男の子は、頭や背中に全治2週間のけがをしました。

 事件の2日後に内縁の妻が「子どもが内縁の夫から、頭を坊主にされるなどの虐待を受けた」と通報したことで事件が発覚しました。

 警察の調べに対し、今野容疑者は「バリカンで丸刈りにしたことは間違いないが、ビンタは覚えがない」と容疑の一部を否認しているということです。

 警察は、日常的に虐待が行われていなかったか調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

めちゃくちゃひどい人ですね。

 

暴行は一般的な虐待でもありますが、ベルトで縛って、バリカンで丸刈りにするのは、親のやることとは思えません。

 

そんなひどいことをしているのに、暴行に関しては、容疑を否認している様子から見るに、反省の色がないですね。

 

子供がそんなにムカつくことをしたのでしょうか

 

自分の子供ではないからそんなことをするのでしょうか 

 

いずれにしても人間のやるようなこととは思えません。

 

被害を受けた、子供の回復を願っています。

 

 

スポンサーリンク

 


 今野容疑者のプロフィール

 

名前:今野翔太

 

年齢:27歳

 

職業:自営業(内装業)

 

住所:愛知県名古屋市中川区

 

逮捕容疑:傷害

 

 

内装業関係の自営業についているようですね。

 

そこそこの収入もあり、裕福な暮らしをしているように思えます。

 

27歳という年齢もあり、そろそろ結婚を、と考えていたのでしょう。

 

内縁の妻を愛して結婚しようとしているなら、その子供まで愛して欲しかったですね、

 

子供に暴力を振るえば、妻が悲しむことはわかったはずですので、

 

妻の方も、もっと良い優しいひとが見つけられると良いですね、

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

児童虐待の動機とは?

 

 

 

 

 

動機は一体なんなのでしょうか?

 

子供の虐待には4つのくくりがあると言われているそうです。虐待と言っても、家庭によってその内容は異なります。厚生労働省では虐待の種類について、4種類に分けて定義しています。今回は、厚生労働省の定義に沿って児童虐待の種類を4つご紹介します。

 

 

①身体的虐待

殴る、蹴る、投げ落とす、激しく揺さぶる、やけどを負わせる、溺れさせる、首を絞める、縄などにより一室に拘束する など

(引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

「児童虐待」と聞くと、まずはこれらの身体的虐待の様子が頭に浮かぶ人も多いでしょう。子供に対して親が暴力を振るってしまうニュースは多くみると思います。

 

また、身体の自由を拘束することも児童虐待であるとされています。縄による締め付けなどは体の自由を制限や、骨を歪めるなど成長へ影響を及ぼす恐れもあるでしょう。

 

②性的虐待

 

厚生労働省では以下のような行為を、性的虐待であると定義づけています。

子どもへの性的行為、性的行為を見せる、性器を触る又は触らせる、ポルノグラフィの被写体にする など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

親族や教師親などの性的虐待などすべてを含みます。親だけではなく、家庭教師先の先生というケースもあったそうです。

 

 

 

③ネグレクト

 

厚生労働省では以下のような行為を、ネグレクトであると定義づけています。

家に閉じ込める、食事を与えない、ひどく不潔にする、自動車の中に放置する、重い病気になっても病院に連れて行かない など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

ネグレクトは家庭虐待です。主に保護者がふるってしまう児童虐待であると言えるでしょう。保護者とはその名前の通り、子供を保護する立場の人です。子供が健やかに育つために必要な環境を意図して与えないような行為は、ネグレクトであると言えるでしょう。

 

 

 

④心理的虐待

厚生労働省では以下のような行為を、心理的虐待であると定義づけています。

言葉による脅し、無視、きょうだい間での差別的扱い、子どもの目の前で家族に対して暴力をふるう(ドメスティック・バイオレンス:DV) など

引用元:児童虐待の定義と現状|厚生労働省

 

子供に対して強い言葉を向けることはもちろん、ほかの兄弟への攻撃的な態度も心理的虐待に含まれるため意味は広義にあたります。

 

また、両親同士による喧嘩も子供に大きな心理的ダメージを与えてしまいます。子供に対して、心理的に虐待は起こってしまうのです。両親同士による暴力行為を始めとした夫婦喧嘩も子供に大きな影響を与えます。

 

 

 

 

以下4つであると考えられております。今回は③番目のネグレクトが最もな要因であると考えられます。

 

 

そして気になる動機ですが、

 

・イライラした

・いうことを聞かなかったから

・ストレス発散

・日常的に殴っていた

・むしゃくしゃした

 

といったいくつかの理由があてはままりそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

毒親と言われる親もいます
食事は与えるがそれ以外を与えない親もいます
その子供は身体的虐待が無いと親から離す事は出来ないのが今の法律です
子を守る事は、未来を守ることです
親だから子を育てる権利の全てを持っている分けではありません
社会が持つ責任に子育ても入ります、行政介入が強制的に強力に出来る法律を議論しないと未来が失われて行きます
少しずつ壊される前に止める議論するべきです
知る限りでも子育てをする権利のない親がいますが、何も行政が出来ないのが現実です

 

記事内容とは逸れるけど
男女どっちのパターンだとしても「他人の子」を愛するってレベル高いよね。
一部上手くいってるケースあるけど本当に尊敬する。

 

バリカンで髪を丸刈りにするなどの暴行?散髪してあげるつもりだったのに、言うこと聞かないから一発殴った?

文章だけでは暴行内容が詳しく伝わってこない。

ちなみに、散髪の練習は、カットウィッグでするように!

 

縛ってバリカンてやる事おかしいよな
ビンタもしてるやろなー
自分的にはこの子供に大きくなったら同じ事を捕まった奴にやり返して欲しい。

 

内縁の妻を愛してるのに、その子供は愛せない。
情けない事ですね、奥さんを愛してるなら。
その子供も愛してください、
それが出来ないなら別れるべきだと思います。

 

最近の子供は丸刈りを嫌がるからそれを縛って押さえつけてバリカンでってやるのはアウトだわ。
子供と仲良くやるには子供の目線で対等にするとアイコンタクトで意思疎通できるくらい仲良くなれるよ。
虐待して嫌われるより仲良くなった方がいい事づくめだよ。

 

5歳児なんて赤の他人でも見てるだけで心が和む…どうやったらこんな酷い事できるのか…
お母さん通報できただけよかったけど男は選びな。
クソ男は治らん。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)