小関彩乃の交際相手(彼氏・夫)で赤ちゃんの父親は誰?出身は?JR千歳駅コインロッカー遺棄事件


JR千歳駅のコインロッカーで生後間もない赤ちゃんが遺棄されていた事件で、小関彩乃容疑者(22)が逮捕されました。

気になるのが赤ちゃんの父親の存在です。

こちらで調査してみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

北海道千歳市のJR千歳駅のコインロッカーで生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、警察は6月10日、死体遺棄の疑いで22歳の女を逮捕しました。  逮捕されたのは、住所不定の無職、小関彩乃容疑者(22)です。  警察によりますと、小関容疑者は5月31日ごろJR千歳駅のコインロッカーに赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いです。  防犯カメラの映像などから小関容疑者が浮上し、警察で捜していたところ6月9日夜、札幌市内で1人でいるところを発見し10日早朝、千歳警察署で逮捕しました。  この事件は6月7日午前、JR千歳駅のコインロッカーからクーラーボックスの中に入った生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかったものです。  調べに対し、小関容疑者は「自分がクーラーボックスに入れた」などと容疑を認めているということです。    小関容疑者は「今年に入ってから、北海道に来た」などと話しているということです。  司法解剖の結果では、赤ちゃんは男の子でへその緒がついていて、死後1週間以上1ヶ月以内とみられる事が分かっています。  警察は、DNA鑑定で小関容疑者と赤ちゃんの関係を調べるほか、動機などについて調べを進める方針です。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

JR千歳駅のコインロッカーの中に、

生後間もない赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いで、

小関彩乃容疑者(22)が逮捕されました。

 

 

防犯カメラや聞き込み調査で

小関容疑者にたどり着いたようです。

 

 

「今年になってから北海道に来た」と

話しているようですが

まだ情報があまり出てきていません。

 

 

生まれて間もない赤ちゃんをロッカーに、

どのような気持ちでいれたのでしょう。

 

救えたかもしれない命であるだけに残念な事件です。

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 


 小関彩乃のプロフィール

 

名前:小関彩乃

年齢:22歳

住所:不定

職業:無職

容疑:死体遺棄の疑い

 

小関彩乃についてのSNSなどはこちらの記事で詳しくまとめています。


 

 

スポンサーリンク

 

 


 小関彩乃の家族(旦那)や交際相手(彼氏)で赤ちゃんの父親は?

 

赤ちゃんが遺棄されると毎回、母親が逮捕され話題になります。

現在見つかった男児と小関容疑者の関係は調査中だそうです。

 

そして赤ちゃんが生まれるということは

父親の存在もあるはずです。

 

小関彩乃は結婚していたのでしょうか?

無職ということは誰かに養ってもらっていたのかもしれません。

 

現時点では結婚している事実や

交際相手がいたなどの報道は出ていません。

 

SNSなども特定されていないため

父親の存在について何も情報がつかめない状況です。

 

何かわかればこちらにも記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 出身はどこ?

 

小関彩乃容疑者は「今年に入ってから、北海道に来た」とはなしています。

 

以前はどこに住んでいたのか

出身はどこなのか

気になることはたくさんありますが

現在容疑者については調査中で

何か判明しましたら

こちらにも記載いたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

この手の事件が多いよね、ここ数年。もちろん、棄てる父親と母親が悪いのだが、子どもを育てるハードルが高すぎる社会、何とかならないのかね? 人間の本能として、子作りはしたくなるもの。子どもをつくるな、ではなく、出来た子どもを安心して育てられるような、社会のサポートが必要。

 

クーラーボックスなんかを抱えて歩いてりゃ目立つだろうな。だけど道外と言ってもどこなのか、今年と言っても何月なのか、その時は既に産まれていたのか、まだ妊娠中だったのか、この記事では全然分からないですね。ただこういう人って実家も含めて社会的に孤立している場合が多い。何故相談しなかった?と聞くのは酷かもしれない。

 

百万歩譲ってどうしても育てられない 望まない出産だったとしても なぜ赤ちゃんポストに連れていかないのか 出産になるまでの数か月間の猶予はあったはず なぜしかるべき機関に相談しなかったのか 生まれたばかりの赤ちゃんは当然ながら何も出来ない とすれば見殺しは殺人と同じ

 

望まない妊娠をしてしまうことはあるかもしれない、大事なのはその後やろ なんでこういう人って全部1人で抱え込んでしまうのかわからない、似たようなパターンばかり 人に言いづらいかもしれないが、親なり行政なりに相談しとけば犯罪者になるよりはマシな人生を送れてたと思うわ 1人で悩んでも大体何も解決することなんてないから

 

北海道に来る前はどこにいたんでしょう。 住所不定で無職? どこで寝てどこで食事していたのか。 風俗店などの寮にいたから言えないとか? 22歳で何をどうしてそうなってしまったのか背景を知りたいし、国も、本当に支援が必要な人達の事を真剣に考えてもらいたい。

 

毎年毎年無くならない。遺棄事件 解決方法は妊娠中に身内か自治体とかに話さないと 一人でなんか解決出来ないし結果犯罪者になる。 22歳なんてこれから先長いのに

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)