埼玉「越谷よさこいホーム」で介護士が暴行!88歳男性の肋骨六ヶ所と大腸損傷!日頃から虐待か


道を歩いていると、

老人の姿が目立つようになったな、

という感想を抱きます。

老人介護の現場は逼迫し、

介護士が不足しているのが現状です。

しかし、それと同時に、

劣悪な介護士もまた、いるのです。

スポンサーリンク

事件概要

 勤務する介護老人福祉施設で入所者の男性を殴って重傷を負わせたとして、埼玉県の越谷署は4日、傷害の疑いで、越谷市大沢、介護士の男(23)を逮捕した。  逮捕容疑は5月31日午前5時15分ごろ、越谷市恩間新田の介護老人福祉施設「越谷よさこいホーム」で、入所者の男性(84)に殴ったりする暴行を加え、全治約1カ月の左肋骨骨折などの重傷を負わせた疑い。「介護作業に抵抗されて、頭にきて暴力を振るった」と供述しているという。  同署によると、現場は男性の個室内で、男が介護中だった。男性は肋骨(ろっこつ)6カ所が折れていたほか、大腸損傷の疑いがあるという。犯行のあった時間帯は夜勤で、男ら3人の職員が勤務。男性の担当が男だった。  その後、男性が痛みを訴えたため、施設職員を伴って病院を受診。病院が同日午後2時52分ごろ、「施設職員から暴行を受けた可能性がある」と越谷署に通報した。男は今年4月から同施設に勤めており、入所者の介護全般を担当していた。越谷署は余罪についても調べる。

https://news.yahoo.co.jp/articles

5月31日午前5時15分ごろ、

越谷市恩間新田の介護老人福祉施設

「越谷よさこいホーム」で、

入所者の男性(84)暴行を加え、

全治約1カ月の重傷を負わせたとして、

介護士の男(23)が逮捕されました。

男性はひどく殴られた形跡があり、

左肋骨骨折などの重傷です。

男は今年の4月からこのホームに就職したとのことでした。

 

スポンサーリンク


犯人の顔や名前は!?


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

未だ報道されていません。

こう行った卑劣な犯罪は

ぜひ顔や名前を出していただきたいものですね。

 

スポンサーリンク


犯人のfacebookは?

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

名前がわからないので、検索ができませんでした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

動機は何?

男は「介護作業に抵抗されて、

頭にきて暴力を振るった」と供述しているということです。

お年を召した方が、理解を示してくれないのは

ある意味当たり前です。

だからこそ、プロの介護士がいるのです。

ですが、介護中に抵抗されて腹が立ったから、

と言って暴行するなどもってのほか。

被害男性は、6箇所の肋骨が折れており、

さらに大腸の損傷があるということです。

そこまでひどく暴行するには、

相当な力を入れて殴ったり

蹴ったりする必要があるでしょう。

 

スポンサーリンク

他の職員は止めなかった?

止める人はいなかったのでしょうか?

この事件が起きたのは、深夜でした。

男は夜勤の最中、男性を暴行したのですが、

この時施設内にいたのは男を含めて3人のみ。

被害男性は男の担当だったといい、

他にも入居者がいる中、

他の職員の目が行き届くのは

限界があったのかもしれません。

しかしそのあと、被害男性が痛みを訴えたことで

施設職員が付き添い、病院へ。

病院は被害男性を診察し、

暴行を受けた可能性があるとして警察に通報し、

事件が明るみに出ることになりました。

越谷署は、男の余罪を追及することにしています。

家族としても、信用して預けているのに、

このような事態が起こってしまうなど…。

介護の世界の信用が、また落ちてしまいましたね。

 

スポンサーリンク

事件のあった「越谷よさこいホーム」の場所は?

 

グーグルストリートビューでは、

まだ建築中で骨組みだけでした。

かなり新しい介護施設のようでした。

https://549eb4.wixsite.com/koshigaya

グーグルで検索しても、求人広告ばかり出てくるので、

まだ立ち上げたばかり、というところなのでしょうか。

そこでこんな不祥事があっては、

信用ががた落ちになりますね…。

 

スポンサーリンク

ネットの声

介護用のロボットだったり、
体力を補助できるスーツだったり、

そういう技術を、どんどこ向上させて
介護する側・介護される側のの負担を軽くすることは
少子高齢化の止まらない日本において
最重要課題だと思います。

 

介護する側への教育と福利厚生の充実も
必要不可欠です。
夜勤は週1までと、
法律で定めるべきかもしれません大変なお仕事だし、給料面でも割り合わないお仕事だと思います。
自分の身内でも抵抗されたら手は出すと思う
それでもやり過ぎはダメだと思うし
給料をもらっているなら尚更
だからと言っても黙って我慢しろとは思わない
だからもっと国は
保育 医療 介護 の大変さをわかってほしい
特に保育とか介護の過酷さがわかってない
もっと力入れてほしい
オリンピックとか贔屓してる場合じゃない

 

介護職経験者です。
手を出したことは本当にダメなことですが、現場は本当に壮絶です。医療・福祉・介護職全てにおいて、セクハラ・暴力、暴言言われ放題、され放題。『病気だから…』で我慢の連続です。学習や親切心だけでは成り立つはずもなく、日々理性との闘いです。加えて一人に対して国が定めた書類が多すぎるので職員が疲弊しすぎています。これを定めた人達は本当にこれができるのだろうか?と考えながら書いています。
医療・介護・福祉職のケア・教育・処遇の話題がもっと真剣に議論されて欲しいです。

 

これからますます高齢者が増えて高齢者の介護サービスを受ける比率も高まる可能性も高いと思うけれどもこういった事件を目にする度、複雑な気持ちになる。
高齢者を病院送りにするほど痛めつけて、シレっとその後も勤務している点が怖い

 

23歳で仕事がなくて介護職を4月から始めたんだろうな。介護という仕事に対して思いがあるわけでもないんでしょう。

 

介護は認知症を患う高齢者と関わることが多くストレスフルな現場。ニコニコと仕事ができる人も沢山いる一方で、イラつく人も多い。イラついて手を出してしまいそうなら辞めたほうがいい。自分に向いてないと離れることで、こういった犯罪者にならずに済む。

 

仕事が無いからとりあえず介護、っていう若者なんでしょうか。
人手不足だからといって人の命を預かる現場にそんな若者に務まるわけがない。
雇った側にも責任有りますよ。
給料が高いからいい人が来るとも限らない。
むしろお金目当てだけで介護を選ぶという人でも困る。
介護って本当に善良で自己奉仕の出来る人じゃないとなかなか難しい。
けど、そんな人はそうそういません。

 

 

どのような仕事でも向き不向きがあるから、この介護士に介護職は向いてないんでしょ。

怪我をされた方への賠償と刑事罰をきっちり受けて、別の仕事をしなきゃ介護施設にも入所者にも迷惑が掛かります。

 

 

介護職は、本当にお世話が苦にならない人じゃないと就けない。年収500万以上もらえるなら、仕事として割り切ってできる。

暴力はいけないけれど、介護に対する補償など、

国のケアが足りない、という意見が多かった印象です。

確かにストレスフルな現場で、

どれだけ苦にならずに働けるかは

とても大きな問題ですよね。

被害男性の1日も早い回復を祈ります。

 

 

スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)