【園長:増田立義】川崎幼稚園バスで河本千奈ちゃん熱中症死亡事故,乗車保育士の名前は?牧之原


静岡県牧之原市の川崎幼稚園に通う河本千奈ちゃん(3)が幼稚園の送迎バスに置き去りにされ熱中症で亡くなる事故が起きました。

この幼稚園の理事長・園長、そして事故当時送迎バスの運転手をしていた増田立義さんやバスに乗っていた職員について調査しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

9月5日午後、静岡県牧之原市のこども園の通園バスの中で、意識不明の園児の女の子が見つかりました。女の子は病院で死亡が確認されていて、警察は置き去りにされた園児が熱中症で死亡した疑いもあるとみて、調べを進めています。 5日午後2時13分ごろ、牧之原市静波の認定こども園「川崎幼稚園」で「バスの中で園児が意識がなく、呼吸もしていない」と園の職員から消防に通報がありました。 救急隊が駆け付けた際には、園児は心肺停止状態で運ばれた病院で死亡が確認されました。 死亡したのは、この園に通う女の子(3)です。警察によりますと、園児の女の子は5日午前9時ごろ、登園のためにバスに乗りました。 バスは園に着いた際に園児を降ろして、屋外の駐車場に止められていたということです。警察は女の子が登園の際にバスから降ろされず、置き去りにされたとみていて、女の子は発見までの5時間、バスの中にいたことになります。 5日は静岡県内各地で気温が上がっていて、こども園のある牧之原市(静岡空港)では最高気温が30.5℃を記録していました。 女の子の体に目立った外傷などはなく、警察はバスの中に置き去りにされた女の子が熱中症で死亡した疑いがあるとみて調べを進めています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

静岡県牧之原市にある私立幼稚園

川崎幼稚園で5日に死亡事故が起きました。

 

送迎バスの中に河本千奈ちゃん3歳が

置き去りにされ、

降園準備の際に倒れているのが見つかりました。

 

バスの中に1人で取り残され

どんなにつらかったでしょう。

気温も高かったため、

とても暑く苦しかったと思います。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

 

バスの運転手は川崎幼稚園の園長でした。

園長についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 川崎幼稚園の園長は増田立義

 

 

事故が起きたのは静岡県牧之原市にある

私立幼稚園の川崎幼稚園です。

 

理事長で園長は「増田立義」さんです。

 

死亡事故のあったバスの運転手は

この園長でした。

 

 

現在報道で明かされているのは

名前と73歳という年齢です。

 

 

幼稚園のHPには略歴として

昭和24年生まれ榛原高校

⇒専修大学経営学部

⇒浪速短期大学通信教育部保育科

とありました。

 

顔画像の掲載もありましたが

現時点では逮捕等されたわけではないので

こちらへの記載は保留とさせていただきます。

 

 

また、増田立義園長はNHKの取材にこたえており、

次のように話しています。

 

「申し訳なく思っている。亡くなった園児は、園児たちを帰すときにそれまで閉め切っていたバスの中で見つかり、登園時から中にいた可能性もある。ふだんは登園時にバスから全員が降りたか確認しているはずだが、きょう園児が残っていた理由は分からない」

出典:https://www3.nhk.or.jp/

 

園長の言葉で「確認しているはず”だが”」、

「園児が残っていた理由は分からない」など

言葉の節々に不信感が募ります。

 

園児の登園の管理について

いい加減だったのだろうなと思ってしまいますね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 バスに乗車していた職員は誰?

 

 

当時、バスには2人の大人が乗車していました。

 

1人は運転手である園長と

助手席には70代の派遣職員の女性がいたそうです。

 

 

こちらの70代の派遣職員の女性については

現在一切の情報が明かされていません。

 

何かわかりましたらこちらにも記載いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 亡くなったのは河本千奈ちゃん3歳

 

 

置き去りにされ、

亡くなってしまったのは

河本千奈ちゃん3歳です。

 

牧之原市内静波の会社員の方の長女だそうです。

 

写真の公開などはされていないようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

 

 

こういう類の事故は以前も聞きましたがいつ聞いても辛いものです。 しかし、毎回思いますがバス降車後に点呼等でその日来た子どもの 確認等は行われないのですか。目視でその場にいなかったら 連絡もなしに休み扱いですか? 無知ですみませんが、指導要領や規則等で定められてはいないのでしょうか。 言葉は悪いですが、ずさんな管理体制と言われてしょうがないと思います。 ただこれだけ憤っても犠牲になった子どもは帰ってきません。 現場や体制が少しでも改善されることを祈るばかりです。

 

送迎バスには同じ子どもしか乗らないんだから、名前が入ったチェックリストを作るだけでミスを防げるのに。 それと運転手が停車後に車内確認をして点検表に記入するようにすれば、二重のチェックになって万全になりますよ。 こうすれば職員の手間も増えないし、ミューマンエラーも防げるので全国の幼稚園・保育園で実施してほしいですね。

 

子供が登園していないか確認しないとはどういう状況なんだろう。幼稚園だったら、名前を呼んで返事をさせる。もしいなかったら、家に電話をして確認。そういうものだと思っているけど違うのか。 数年前に全く同じ様な事件があり、幼稚園や保育園は気を付けるきっかけになったはずなのに、どうして同じ様な事故が起こるのか。子供の大切な命を預かっているという自覚があるのかな。悲しい事件ですね。

 

幼稚園年長の娘がいます。だから私は、前回の事件の後に、娘にクラクションの位置を教えました。 もしも、車に取り残された時は、運転席に行き、ハンドルの真ん中、ラッパのマークがある場所を力一杯押しなさいと、そして力が続く限り押し続けなさいと、そうしないと死んでしまうからと、自分の命は自分で守りなさいと教えました。もう、二度と起こらないでと願うよりは、起こり得ると対処方法を教える必要があるのではと思います。

 

不認可の保育所じゃなく、 私立幼稚園。 人数の点呼してないのは、有り得ないし、 休みの連絡が無いか担任が確認してないのも有り得ない。 基本中の基本が出来てないのは、 何か理由があったんだろうか。 この手のニュースは辛すぎる。

 

降ろしたら、「みんな並んで~」って集めて 点呼取って、いない子は出欠確認の電話かけるとか当然だと思ってたんだが・・・ 事例があっても、「うちに限ってとか」、「まさかという坂を転げ落ちる」、「ありえないなんてありえない」ってよく言われるが、すべてが結果論になってしまって事例が一つ増えるだけなってしまうのが居た堪れない。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)