高岡市大坪町で大橋千夏さんを車ではねた男(79)の名前と顔!事故原因は前方不注意?


昨夜、富山県高岡市大坪町の道路で女子高生がはねられて重体になる事故が起きました。

車を運転していたのは79歳の男性で、また高齢者ドライバーによる事故です。

今回はこの事故について調査してきました。

見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

事故の概要

昨夜、高岡市で、道路を歩いていた女子高校生が、79歳の男性が運転する車にはねられ重体となっています。 12日午後8時頃、高岡市大坪町の市道で、道路の左側を歩いていた高岡市明園町の高校生、大橋千夏さん(16)が、高岡市の79歳の男性が運転する普通乗用車に後ろからはねられました。 大橋さんは友人と2人で帰宅途中で、病院に救急搬送されましたが頭を強く打つなどして重体となっています。 警察によりますと、事故があった市道は片側一車線の路側帯のある道路で、事故当時、街灯はついていたということです。 警察は、運転していた男性に話を聞くなどして事故の原因を調べています。

出典:yahooニュース

 

12日午後8時頃に富山県高岡市大坪町の市道で、

 

友人と帰宅途中で道路の左側を歩いていた

 

高岡市明園町の高校生、大橋千夏さん(16)が、

 

高岡市の79歳の男性が運転する普通乗用車に後ろからはねられました。

 

大橋さんは病院に救急搬送されましたが頭を強く打つなどして、重体となっています。

 

事故があった市道では片側一車線の路側帯のある道路で、

 

事故当時、街灯はついていたということです。

 

 

警察は79歳の男性に事故当初の話を聞くなどをしていますが、

 

また高齢者ドライバーの事故かと呆れてしまいますね。

 

事件当初は午後8時頃とは言え、街灯もついていても

 

歩いている大橋さんの姿が見えなかったのでしょうか。

 

前方不注意か老いの関係で夜の道が見えにくかったのか…

 

どうなのかは当人しかわかりません。

 

しかし、このような事件があるとますます高齢者ドライバーに対してとても怖いと思ってしまいます。

 

車に絶対乗るなとは言いませんが、若い時よりもずっと注意して車の運転をして欲しいと願っています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


79歳男性のプロフィール

名前:不明

 

年齢:79歳

 

住所:富山県高岡市

 

職業:不明

 

今回の事故を起こした男性について調査してみましたが、

 

個人を特定できるような情報は出ていませんでした。

 

こんな大きな事故でなぜ被害者の名前が出て、加害者の名前が出ないのか違和感でしたが、コメント欄でこんな意見がありました。

 

富山テレビって優しいの?
大きな事故なのに加害者の名前出さないケースが多いね

富山テレビでは事故関係で加害者の名前をあまり公表しないケースが多いそうです。

 

この事故についてはさらに調査していきます。

 

新しい情報が入り次第お知らせします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


高岡市大坪町の事故現場

 

出典:yahooニュース

事故があった道路ではさほど交通量も多いことはなさそうです。

 

街頭もそれなりに明るいと思うのですが…。

 

運転していた車がかなりのスピードが出て制御ができなかったことも考えられます。

 

夜の道は暗くて本当に怖いので、車も歩行者も共に気をつけないといけませんね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの反応

命に別状なく、後遺症もなく、一日も早く回復を祈念します。…自分の親が加害者になったりとか、子供等が被害者になったらと思うといたたまれないなぁ…

 

加齢で目の感度は極端に低下するからね。
高齢者の夜間運転は禁止しましょう。
或いは運転免許更新時に「低照度時の視力検査」を追加すべきです。

 

画像を見る限り
さほど交通量も多くない…
さほど遅い時間でもない…
部活帰りでありえる時間…

ご両親はいたたまれないでしょうね…

どの年代でも事故を起こす可能性はありますが今現在、問題になっている高齢者と言うところが…
この時間にこの歳で車に乗る必要性と色々な衰えを考えると返納さえしていてくれれば…

と思うのは私だけではないのでは?

 

また、高齢者が引き起こした事故ですか。。
もう、暴走老人はいい加減にしてほしい。
尊い若い方が一刻も早く回復することを願っています

 

高齢ドライバーの運転能力が低下するのは確かだが、このような事故は高齢者にかぎった話ではない。高齢歩行者を若年ドライバーが跳ねる事故だって少なくない。そもそも車道と歩道が分離されていない住宅街の市道などで歩行者がいるにもかかわらずスピードを落とさず疾走する車両が多い。ゾーン30の道路を時速50キロ以上で疾走する車両も多い。前方に横断歩道があっても速度を下げることなく通過しようとする。歩行者がいても停止しないし横断していれば跳ねることになる。住宅街や市道では歩行者が見えなくても徐行を心がけるべき。

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)