高知県!50代女性教諭の顔や名前は?県立特別支援学校はどこ?男子児童に携帯やタバコ!動機がヤバい!恋愛感情あったか?


特定の男子生徒とSNSで個人的な連絡を取ったり、

携帯電話やタバコを複数回買い与えるなどの

 

 

不適切行為をしたとして、高知県の県立特別支援学校の

50代、女性教諭を戒告の懲戒処分とした。

 

 

 

ジュースやお菓子ならまだしも、教師という立場の

人間が未成年にタバコを買い与えていたなんて…。

 

 

事件について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

事件概要

 

 

特定の生徒とSNSで個人的な連絡を取ったり、携帯電話を買い与えたりするなどの不適切な行為をしたとして、高知県教育委員会は20日、県立特別支援学校の50代の女性教諭を戒告の懲戒処分とし、発表した。  県教委によると、教諭は2018年度に担任していた高等部の男子生徒と約2年間、LINE(ライン)で個人的なやり取りをしたほか、たばこを複数回買い与えた。生徒の自宅近くで待ち合わせて菓子やジュースを買い与え、十数万円の携帯電話を買ってやったこともあったという。他校に異動後も同様の行為を続けていた。  県教委が各校に出した通知では、校長の許可を得ることなく教員が生徒とSNSなどで個人的なやり取りをすることを禁じている。高額な商品を買い与えることは公務員として不適切な行為に当たると判断した。  教諭は学校行事への参加を嫌がる生徒に頑張ればご褒美だと伝え、「かかわっているうちに母親代わりの気持ちが強くなった」と話しているという。

出典:https://news.yahoo.co.jp

50代の女性教諭は2018年度に担任をしていた

高等部の男子生徒と約2年間、LINEで個人的な

やりとりをしていました。

 

 

 

また、生徒の自宅近くで待ち合わせて、お菓子やジュースを

買い与え、タバコも複数回買い与えました。

 

 

十数万する携帯電話も買ってあげていたそうです。

 

 

女性教諭が転勤した後も同様の行為を続けていたとのこと。

 

 

ビックリするニュースですよね。

教師である立場の人間です。

 

 

そのような人が携帯電話やタバコを買い与えていたとは…。

 

 

教諭は学校行事への参加を嫌がる生徒に頑張ればご褒美だと伝え、

「かかわっているうちに母親代わりの気持ちが強くなった」

と話しているそうだが、

 

 

 

今回の携帯電話やタバコもそのご褒美だったのでしょうか。

 

 

転勤後も特定の男子生徒とはこのような行為が続いていた

ことから、その生徒に対し恋愛感情があったのでは?

 

 

自分が連絡を取りたいから、携帯電話を買い与えたのではないでしょうか。

 

 

男子生徒からすると貢いでくれるおばさん。な気がします。

 

 

男子生徒の親も自分たちが買ってあげた覚えのない

携帯電話に気付かなかったのでしょうか。

 

 

タバコも臭いでわかると思いますが、日常的に

吸っていたのか?

 

 

今まででいったいこの男子生徒にいくらのお金を

使っていたのでしょうね。

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


50代女性教諭の名前は?

 

今回は、逮捕されたわけではないので、顔や名前の公表は

ありませんでした。

 

 

50代の県立特別支援学校に勤務していた女性教諭。

という事しかわかっていません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


高知県の県立特別支援学校

 

 

 

 

【視覚障害】高知県立盲学校
【聴覚障害】高知県立高知ろう学校
【知的障害】高知県立山田特別支援学校
【知的障害】高知県立山田特別支援学校田野分校
【知的障害】高知県立日高特別支援学校
【知的障害】高知県立日高特別支援学校高知みかづき分校
【知的障害・肢体不自由】高知県立中村特別支援学校
【肢体不自由】高知県立高知若草特別支援学校
【肢体不自由】高知県立高知若草特別支援学校子鹿園分校
【肢体不自由・病弱】高知県立高知若草特別支援学校国立高知病院分校
【肢体不自由】高知県立高知若草特別支援学校土佐希望の家分校
【病弱】高知県立高知江の口特別支援学校
【病弱】高知県立高知江の口特別支援学校高知大学医学部附属病院分校
【知的障害】高知市立高知特別支援学校
【知的障害】高知大学教育学部附属特別支援学校
【知的障害】私立光の村養護学校土佐自然学園

出典:https://www.pref.kochi.lg.jp

 

高知県の県立特別支援学校だけでこれだけの学校が

あります。

 

現在、どこの学校に勤務していたかは特定することは

出来ませんでした。

 

 

引き続き調査していきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

動機がヤバい

 

 

 

「かかわっているうちに母親代わりの気持ちが強くなった」

 

と話している50代の女性教諭。

 

 

自分の子供にもし高校生の子供がいたらこの女性教諭は平気でタバコを

買い与えるのでしょうか?

 

 

母親代わりの気持ちならむしろ止めますよね。

 

携帯電話も自分がその生徒と連絡を取りたいが為に

買い与えたとしか思えません。

 

 

気を引くために、いろいろな物を買ってあげていたのでしょう。

 

 

そこに少なからず恋愛感情があったように感じます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

ネットの声

 

 

福祉業界だとこんな奴もっとゴロゴロいる。
「支援」と称して公休日に自宅を訪問して遊んだり、連絡先を交換したり、酒を飲みに行ったり。しかも特定の利用者だけ。
福祉業界でも徹底的にこの手の奴をあぶり出して、マスコミに晒してほしい。
問題は教育業界以上に表面化しにくいこと。
障害の特性上、ものごとの理解や状況判断する能力が低く、自称「支援者」を心酔している場合が多いこと。

 

 

高校生の男の子にまで「女性には気を付けなさいよ」と言わなきゃいけない時代になったのかと、親世代としてため息が出て来る。

 

 

本当の家族の方達は
携帯やタバコの存在に
ずっと気がつかなかったのかな?
色々不思議。

 

 

スマホやお菓子は買い与えても良いが、タバコは法律違反だから。
懲戒免職でもおかしくない。

 

 

母親の気持ちって言い訳に聞こえる。恋愛感情があったのでは?

 

 

学校行事への参加を嫌がる生徒に頑張ればご褒美と言って買い与えその後、生徒が行事に参加するようになったならその教師を評価してもいいんではないかと思う。
確かに物で釣るようなやり方だし、法律に背いてタバコを買ったりしてるのは問題だけど少しだけあげるものを変えてればよかったかなー。

今の時代、怒ったらパワハラ、叩いたら体罰とか…
何のための教育なの?
生徒はのちのち大人になり社会に出る。
その社会でやっていけるように知識や社会の常識を学ぶのでは?
今の日本って甘いと思う

 

 

>母親代わりの気持ちが強くなった

母親代わりではなく、別の気持ちじゃないの?

 

 

懲戒処分…

懲戒免職じゃないんだね。

 

 

教師とはいえ女がでたんじゃないの?
たまにいるよ、こんな教師。好みの男子生徒が悪さをしても笑ってタッチしてる。外でもあっている。
多分やってる。最近じゃ子供の方が先生を脅したり、
上手く転がしてる。教師がばれないようにしていても
生徒は遊びの都合のいい女扱いしてるから。
それを分かっていない女教師が、多すぎるわ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)