久保直之の顔!Facebook特定!有名人も在籍した祐誠高校生活指導の教諭が飲酒運転!


また飲酒運転での現行犯逮捕者がでました。

久留米市内の教諭の久保直之容疑者が

6日朝、福岡県久留米市で飲酒運転により

現行犯逮捕されました。

事件の詳細を調べてきました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

事件の概要

6日朝、福岡県久留米市で飲酒運転をしたとして、高校で生徒の生活指導を担当している教諭の男が、現行犯逮捕されました。 逮捕されたのは、久留米市の祐誠高校で生徒の生活指導を担当する教諭・久保直之容疑者です。 久保容疑者は6日午前7時ごろ、久留米市日吉町で酒気を帯びた状態で、乗用車を運転した疑いが持たれています。 警察によりますと、低速で走行する車をパトカーが発見し、運転していた久保容疑者の呼気を調べたところ、基準値の3、5倍を超えるアルコールが検出されたということです。 取り調べに対して、久保容疑者は「ビール、焼酎、ハイボールを飲んだ」と供述し、容疑を認めているということです。 久保容疑者が勤務する祐誠高校は「誠に申し訳なく、本人からも事情を聞いて厳正に対処したい」とコメントしています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/443ca67eb5645e58b9afcdf6770c81536e522145

自分はばれないとでも思ったのでしょうか?

これだけ飲酒運転による刑が厳しくなり

被害に遭われた方も多数いる中

生活指導する側である教諭が

飲酒とは本当に情けない事件ですね。

しかもアルコールの基準値を3.5倍も超えるとは

本人が供述している飲酒量より多く飲酒している可能性が

あります。

なぜ飲酒事件は無くならないのでしょうか。

通常の人間は酒を飲む=車に乗らないと

理解、行動はできます。

しかし、飲酒運転をする人間の多くが

理解をしていても運転しないという

行動に出られないのは一種の

アルコール中毒および

アルコールによる思考停止だと思います。

一瞬の判断、行動が今後の人生に

大きく影響されるようなことをなぜ

容疑者は犯したのか不明です。

容疑者の在籍する高校の

生徒には反面教師として成人を迎えたら

飲酒をしても運転はしないを守ってもらいたいものです。

 

 

スポンサーリンク


容疑者のプロフィール

名前:久保直之

年齢:26歳

職業:教諭

勤務先:祐誠高校

罪名:飲酒運転

年齢を見る辺り大学卒業後

高校に勤務し職にも慣れてきたころかと思います。

慣れたころに気の緩みと普段のストレスが積り

酒を飲み帰宅時等に飲酒運転したのかもしれません。

それにしても教諭としての自覚が無さすぎますね。

これでは生徒や学校内での信頼もなかったのかと…。

仮に信頼があったとしても生徒や学校の教諭を

裏切る形となっていますね。

 

 

スポンサーリンク


容疑者のFacebook特定!

恐らく容疑者と思われるFacebookを発見しました。

Facebookに掲載されている情報からも逮捕時の年齢と

合っていると思います。

さらに住所も勤務地から約1時間と通勤距離としては

十分可能な距離となっています。

しかし、本人であるかは不確定の為

こちらでの掲載は控えさせて頂きます。

情報が入り次第、更新します。

 

 

スポンサーリンク

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


勤務地

 

 

外装を見る限りかなりきれいな高校ですね。

教諭としていい環境で業務ができたのにも関わらず

人生を棒に振るとはこうゆうことですね…。

 

 

スポンサーリンク

 

祐誠高校の情報

祐誠高校は、福岡県久留米市にある学校法人久留米工業大学が運営する私立高校です。工業科のある高校です。学科は「普通科」「機械科」「自動車科」「土木科」「情報技術科」があり、知識と技術力を習得することで、社会に出た時に即戦力となる人材育成を目指しています。合格実績として、毎年国公立大学の佐賀大学に多くの合格者を出しているほか、難関私立大学や医学部や薬学部など様々な学校に合格しています。就職先には、トヨタ自動車九州株式会社や福岡市役所などがあります。 部活動としては、インターハイ出場や入賞の実績があり、競輪選手を生み出している自転車競技部や陸上競技部、弓道部などがあります。

祐誠高等学校出身の有名人

宮崎哲弥(評論家)、高松勇介(バスケットボール選手)、佐久本昌広(元プロ野球選手)、坂田将人(プロ野球選手)、若松駿太(プロ野球選手)、池松愛理(アイドル)

https://www.minkou.jp/hischool/school/senior/4898/


多くの学科もあり充実した高校生活が送れそうですね。

評論家、アイドル、スポーツ選手等を輩出していることから

文武両道を用いた高校なのかもしれません。

そのような高校から逮捕者が

しかも生活指導担当の教諭がなんて

残念で仕方ありません。

 

 

 

スポンサーリンク

SNS上での声

情けない。頑張っている生徒の足を先生が引っ張ってどうする!

免職確定

給料上げないとこんな奴ばっかりになるぞ

ガンガン飲んで ガンガン代行 これ鉄則

福岡はめんたいことホークスと飲酒運転のイメージ。

安定の暴走プリウスミサイル。

おそらく常習犯だろうな。これでこいつの教師人生は終了したな。

教師?
冗談はやめてくれ

批判の声しかありませんね。

当然と言えば当然ですよね。

生徒を正しい道に導くのが教諭としての使命のはずが

自分から道を外れ警察のお世話になるだなんて

笑えないですね。

飲酒運転に関してはまだまだ氷山の一角だと思います。

現在はコロナで自粛が続く中でも飲酒運転による

事故や逮捕者が出ている中で

自粛解除された後が怖いですね。

お酒は飲んでも吞まれるな。

飲むなら乗るな

乗るなら飲むな

簡単なことを守れる大人になりましょう。

そして飲酒に関する刑罰はもっと厳しくし

飲酒検問も強化すべきだと思います。

事故に遭われた被害者の多くが

これ以上、飲酒に関して事件/事故は増えてほしくないと

願っています。

どうか皆さんルールを守ったうえで楽しく飲みましょう。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)