熊谷良三の顔やfacebook!熊谷菜美さん殺害!DVから逃げていたか…広島県安芸高田市

熊谷良三 顔

広島県安芸高田市で元妻の熊谷菜美さん(36)を包丁で刺し殺害したとして、自称・東広島市に住む無職熊谷良三容疑者(41)が逮捕されました。

菜美さんは意識不明の重体でしたが、その後死亡が確認されました。

元夫の熊谷良三容疑者はどのような人物なのでしょうか。

熊谷容疑者の顔やfacebook、犯行動機について調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 広島県安芸高田市で女性を包丁で刺し殺害しようとしたとして、女性の元夫が現行犯逮捕されました。

 女性は、その後死亡が確認されました。

 殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたのは、自称・東広島市に住む無職熊谷良三容疑者(41)です。

 警察によりますと、熊谷容疑者は、5日午後6時過ぎ安芸高田市八千代町の民家の玄関先でここに住む元妻の熊谷菜美さん(36)の腹などを包丁で刺し殺害しようとした疑いがもたれています。

 熊谷容疑者は容疑を認めているということです。

 菜美さんはその後、死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替え調べることにしています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

5日夕方、広島県安芸高田市の住宅で、元妻である熊谷菜美さん(36)を包丁で刺し殺害しようとした疑いで、自称・東広島市に住む無職の熊谷良三容疑者(41)が逮捕されました。

 菜美さんは、病院に搬送されましたが、約3時間後に死亡が確認されました。

熊谷容疑者は、「包丁で腹あたりを刺したことに間違いありません」と容疑を認めています。

2人は元夫婦で、おととし10月、菜美さんの親族は「元夫が家に押しかけて来るかもしれない。パトロールを強化してくれ」と警察に相談していたそうです。

一昨年の10月から、菜美さんや親族にとって熊谷容疑者は危険人物だったということでしょう。

このような結果になってしまい、残念でならないです。

 

熊谷菜美さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 熊谷良三のプロフィール・顔画像

熊谷良三 顔

引用:https://news.yahoo.co.jp/

名前:熊谷良三(くまがい りょうぞう)

年齢:41歳

住所:自称・東広島市高屋高美

職業:無職

 

熊谷良三容疑者の顔が分かる映像は、現時点で報道されていませんでした。

顔画像が判明しましたら、こちらにも掲載致します。

 

元妻の熊谷菜美さんについての記事はこちらです。

 


 

 

 

スポンサーリンク

 

 


熊谷良三のfacebook

熊谷良三容疑者のfacebookを調べました

 

同姓同名のアカウントが1件ありましたが、本人と特定できる情報がなく、別人である可能性も考えられます。

そのため、こちらへの掲載は控えさせていただきます。

本人と特定されましたら、掲載致します。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 殺害動機は?

 

熊谷良三容疑者は元妻である菜美さんを殺害しました。

おととし10月頃、菜美さんと同居する親族から、「熊谷容疑者が家に押しかけて来るかもしれないのでパトロールを強化してほしい」という相談が寄せられていたことからも、熊谷容疑者が「何をするか分からない」という不安があったのでしょう。

 

菜美さんが熊谷容疑者からのDVから逃げていたのかもしれませんし、熊谷容疑者は離婚したくなかった、菜美さんに対する未練や執着心が今回の犯行を駆り立てたのかもしれません。

 

熊谷容疑者が住む東広島市高屋高美から、菜美さんが住む安芸高田市八千代まではおよそ37kmほどの距離です。

 

熊谷容疑者は雪が降る中、1時間車を走らせました。

菜美さんは玄関先で倒れていたということですから、話し合う間もなく刺したのでしょう。

よほどの殺意を感じます。

 

動機が判明しましたら、追記していこうと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

パトロールなんて何の助けにもならない。仮に警察が自宅の周りを頻繁に回っていたとしても、結局は回っていない時間の方が長いのでほとんど意味がないでしょうね。こうなってからでは本当に遅いですし、身の危険を感じるほどの人物がいるとわかっているのなら、警察に頼っても本気で動いてくれるわけではないを念頭に、自らが住まいを移すなどをしないと駄目なんでしょうね。

 

 

一昨年から別居をしているのに名字がまだ同じということは、女性側は離婚したかったのに男のほうが受け入れなかったんだろうな。
男が危険だから離婚のための交渉も出来なくて、とりあえず実家に戻って別居していたところに未練がましく押し掛けてきたのだろう。
押し掛けてくるほどだといつ事件化してもおかしくないけど、まだ離婚が成立していないから実際に被害がないとなかなか警察は動いてくれないのかな。
別居中のトラブルって何もしないと大変なことになるよね。

 

 

知り合いにもこれと同じような事があったが、相手に警察に相談して接近禁止令出しても何回も無視して飲酒運転して家まで来てましたよ、玄関でずっと呼び鈴鳴らして、携帯も夜中ずっと鳴り、朝仕事に行く所にまちぶせして、車で追いかけてくる。警察に相談しても限界があるので難しいかもしれないけど相手がわからない所に引越しする事をオススメしそうすれば命は取られずその間に色々対策がたてられるかと思います。

 

 

「来るかもしれない」
と思ってたなら、なぜ、そこに住んでたのでしょう

知らないところに住むべき

 

 

逮捕して裁いても命は戻らないから何の意味もないよね、法律って何、犯罪者は目的達成して満足出来て暫くしたら社会復帰して場合によっては生活保護で国民皆んなに温かく守られて生きていける、殺された方は殺され損で残された近親者はずっと苦しむ、せめておかした罪より重罪にしないと不公平、死刑に反対する方々は家族が殺害されても大丈夫な強い方々なんだろうな。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)