くら寿司の店長をパワハラしていた上司Xの実名は?「本当に優しい人だった」山梨県甲府市

4月1日の早朝、山梨県甲府市にある寿司チェーン店「無添くら寿司」に勤務する30代の男性店長が、

店の駐車場で焼身自殺していたことが文春にて報じられました。

男性店長は上司からパワハラを受けていたと、業員も証言しているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

 

4月1日早朝、山梨県甲府市にある寿司チェーン店「無添くら寿司」に勤務する30代の男性店長が、

店の駐車場で焼身自殺していたことが「 文春 」にて報じられました。

 

 

引用:文春

 

亡くなったのは中村良介さん(仮名・享年39)です。

中村さんは神奈川県出身で地元の大学を卒業後、くら寿司に入社しました。

 

現役の従業員によると、

「本当に優しい人でバイトの子にも怒らない。面倒見が良く、従業員に好かれていた」

 

と話していることからも、人望がある人柄だったことが分かります。

 

中村さんに対し、

今年3月に着任した上司のスーパーバイザーX氏から日常的にパワハラを受けていた、

と複数の従業員、元従業員が証言しているようです。

 

「Xは店長と同期ですが、上司です。アルバイトや部下など自分より立場が下の人には威圧的な物言いをするタイプ」(元従業員)

 

別の元従業員によると、X氏は着任直後から頻繁に中村さんを激高することがあったようです。

 

「大きな怒声が厨房からフロアにまで響き、客からクレームが入ったこともある」

 

クレームがくるほどの怒声って相当なものではないでしょうか。

 

中村さんは周囲に対し、

「店に火をつけてやりたいと思っている。いつも空の灯油用ポリタンクを車に積んでいるんだ」

などと漏らしていたそうです。

 

くら寿司は以下のように回答しています。

 

 

〈当社において中村(※回答では本名・以下同)店長の就労状況について調査を実施しましたが、ご指摘のような中村店長に対するパワハラ行為があったとの事実は確認できておりません。

 なお、ご指摘のX(※回答では本名)SVについては、当該店舗に着任して1ヶ月しかなく、その間も中村店長との間では数回程度しか接点もなかったため、そもそも「日常的」な関係性があったとの事実は確認できておりません。

 事故については、ご遺族ともお話をさせていただいており、当社における業務に関連しない中村店長の個人的な事情によるものであることが推定されておりますが、プライベートに関わる問題であるため、当社としては回答を差し控えさせていただきます〉

引用:文春

 

実際にパワハラがあったのかどうかは、分かりません。

しかし、中村さんが追い詰められ命を絶ったことは事実です。

こうなる前に誰かに相談できなかったのか、と悔やまれます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 パワハラしていたXの実名は?

 

 

中村さんに対し、日常的にパワハラをしていたとされる上司Xですが、

名前やプライバシーに関わることは一切報道されていません。

 

中村さんと同期ということですから、40歳前後ではないでしょうか。

 

4月20日(水)12時配信の「 週刊文春 電子版 」および4月21日(木)発売の「週刊文春」で、

中村店長が追い詰められていく様子、従業員や元従業員による詳細なパワハラ証言、そして中村店長の父親の想いについて詳しく報られるそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)