郡山警察署.栗田勉の顔とFacebook!飲酒運転で現行犯逮捕!警部補の自覚なかった?


 

 

18日、福島県郡山市の市道で、現役警察官が、酒気帯び運転で逮捕されるという

ありえない事件が起きました。

 

逮捕されたのは、郡山警察署の警部補・栗田勉容疑者(58)です。

 

長年警察で勤めてきたはずなのですが、飲酒運転で逮捕されるということは

飲酒運転を取り締まる側としての自覚がないとしか言いようがありません。

 

常習性があったかどうかも気になります。

 

事件について調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 事件の概要

 

 

郡山警察署(福島県)の警部補・栗田勉容疑者(58歳)が酒気帯び運転の現行犯で逮捕された。 警察によると、栗田容疑者はきょう(18日)午後1時17分頃、酒を飲んだ後に郡山市安積町荒井の市道で普通乗用車を運転した疑いが持たれている。 接触事故の通報を受けた警察官が栗田容疑者の呼気を検査したところ、基準値を超えるアルコールが検出された。 警察の調べに対して、栗田容疑者は「自宅で飲酒した。飲酒運転は間違いない」などと供述している。 福島県警察本部の国井首席監察官は「誠に遺憾、深くお詫びする。厳正に対処する」とコメントしている。

出典:Yahoo!ニュース

 

 

事件が起きたのは、18日午後1時17分ごろ

 

郡山市安積町荒井の市道で、接触事故の通報を受けて、警察が駆けつけたところ、

車を運転していた栗田勉容疑者(58)から、基準値を超えるアルコールが検出され、

そのまま現行犯逮捕となりました。

 

この栗田容疑者は、郡山警察署の現役警部補でした。

 

まさか、飲酒運転を取り締まる側が、飲酒運転で、おまけに事故を起こして

現行犯逮捕されるとは、ありえない話です。

 

ありえない話なのに、しょっちゅう報道されているような気がするのも

おかしな話ですが…。

 

警察の調べに対して、栗田容疑者は

「自宅で飲酒した。飲酒運転は間違いない」

と、容疑を認めているとのことです。

 

飲み会ですらなく、家で飲酒したまま運転しているというのは、

飲酒運転が今回に限ったことではなく、日常的に起こっていたのでは?という

疑念すら抱いてしまいそうです。

 

あまり考えたくはないことですが、

もしも飲酒したまま職務に就いていたとしたら…とすら思ってしまいます。

 

接触事故ということですが、犠牲者がいないようなのが

せめてもの救いですね。

 

福島県警からは、

「誠に遺憾、深くお詫びする。厳正に対処する」

とのコメントが出ています。

 

どのような対処になるのかも含めて、今後も注目していきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


事件が起きた場所!福島県郡山市安積町荒井

 

 

 

事件が起きたのは、郡山市安積町荒井の商業施設駐車場です。

 

飲酒運転で逮捕された場所は、接触事故の事故現場でもあります。

 

郡山市安積町荒井には、ヨークベニマル荒井店、トライアル荒井バイパス店、

福ひろばin郡山、東京インテリア家具Coccolo郡山店など、

他にもたくさんの商業施設があるようです。

 

具体的にどの場所だったかについては、まだ報道が出ていないようです。

 

事故現場の詳細情報については、引き続きリサーチして

新しい情報が入り次第、お伝えいたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


栗田勉プロフィール

 

 

容疑者のプロフィールについてまとめました。

 

  • 名前 栗田勉
  • 年齢 58歳
  • 職業 警部補
  • 所属 郡山警察署

 

 

年齢的にも、警部補という肩書的にも、責任ある立場の方だと思うのですが

このような事件を起こすというのは、とても残念なことだと思います。

 

とくに郡山市民からしてみれば、がっかりな話だろうと思います。

 

自宅で飲酒をしていたということですが、ストレスでもたまっていたのでしょうか?

 

もっとも、どのような立場の人間でも、どんなにストレスがたまっていても

一滴飲んだらハンドルを握ってはいけないのですが…。

 

取り返しのつかないことながら、反省してほしいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


顔写真、Facebookは?

 

 

 

現在、容疑者の顔写真は公開されていないようです。

 

名前からFacebookのアカウントを探しましたが、今のところ特定できておりません。

 

アカウントを取得していない可能性もあるかもしれません。

 

容疑者の情報については、引き続きリサーチして

新しい情報が入り次第、お伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

みんなの声

 

 

 

何時もながら、警察官として有るまじき行為、厳正に処分するとしながら、
何回も犯罪行為が繰り返されるのは、民間では有り得ない大甘な処分ばかり
これは警察組織が腐り切っている証拠だと思う。

 

 

 


よく逮捕した。
警察が飲酒しても、逮捕せず任意で捜査されるのがほとんど。それが他の公務員、民間が同じことすると事故を起こして無くても逮捕される大体。
兵庫県警たつの署警務課長の管理職が飲酒で事故っても逮捕せず、任意捜査という有様。

 
 
 
 
厳正に対処する

って懲戒免職しかないんだけど。

 公務員が率先して飲酒運転やってる国じゃ

取り締まる資格は一切ないな。

      世直し必要

 

 

 

コメントを見てると警察への辛辣な意見が多いな。
それだけ市民の警察に対する信頼が低く、また反感も
多いって事か。相変わらず無知、KYなテレビでは警察24時とか
放送しているが。

 

 

 

58って定年近くまでこの様な飲酒運転をするって
日常的にやっていたって事だよね
今回は事故を起こしているから分かったけど
今までは飲酒でも捕まらなかったって事だろうね

これって警察署も警察官もよくも平気な顔をして
人様に対して「飲酒運転はいけません」と指導を出来ると呆れる
まずは全国の警察署で警察官の飲酒運転撲滅運動を先にするべきでは?
今一度全国の警察官に優しく教えないといけないと思う
「法律は守りましょう」
「お酒を飲んだら運転をしてはいけません」
「お約束を守らない時はお仕置きをされちゃいますよ」って!
幼稚園児と机を並べて一度教えた方が良いのでは?
優しく子供にでも分かる様に繰り返し話せば
多くの警察官は分かってくれるのでは?
「・・・無理か」

 

 

 

警察に対しての厳しい意見が多かったです。

 

やはり自宅飲みでの逮捕ということで、常習性を疑う声がありました。

 

警察の不祥事はきりがありませんが、このような事案が少しでも減ることを

市民としては期待したいのですけれども…

 

非常に残念なことに、現実は厳しいようです。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)