町田市木曽西で歩行者巻き込み!男女2人が重体!運転者は高齢女性!名前は?


16日正午前、東京・町田市のショッピングセンターの駐車場で車が歩行者を巻き込む事故がありました。

男女2人が車の下敷きになり、心肺停止の重体であるということです。

車を運転していた高齢女性についてリサーチしました。

 

スポンサーリンク

 

 事件概要

16日正午前、東京・町田市のショッピングセンターの駐車場で車が歩行者を巻き込む事故がありました。歩行者の男女2人が車の下敷きになり、心肺停止状態ということです。

警視庁などによりますと、16日正午前、町田市木曽西にあるショッピングセンターの駐車場で車が歩行者2人を巻き込む事故がありました。

車は女性が運転していたということで、この事故で駐車場内にいた男女が車の下敷きになり病院に搬送されましたが、心肺停止の状態だということです。

現場はJR町田駅から北西に4キロほどの住宅街にあるショッピングセンターです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

被害者である男女2人はいずれも高齢の男女との事です。

駐車場内で、車のスピードがそれほど出せない所であるにも関わらず、なぜ意識不明の重体につながるような事故になってしまったのでしょうか。

事故を起こしたのが、高齢のドライバーという事もあり、認知機能などに問題があったのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

 


 事故現場は町田市木曽西のショッピングセンター!

事故の現場となったのは、東京都町田市木曽西にあるショッピングセンター「忠生ショッピングセンター305」です。

ここの立体駐車場の1階で事故が起きてしまいました。

それなりに大きな複合型のショッピングセンターのようですね。

駐車場もそこそこは大きそうで、車が多く見通しが悪かったのなら、なおさら注意して運転する必要がありますね。

今回の件とは関係なく。

ショッピングモールとかの駐車場は、車の動きを見ていない歩行者が意外と多いと思う。
駐車しようとしている車の周囲を普通に横切るし。
自分の車に戻ることに夢中で通路のどこでも横切る。

車側が止まるのが大前提なのはわかるけど、歩行者の不意をつく動きで慌てたドライバーが何をするかわからないんだから、歩行者側も動いている車には近づかない、駐車を待つなど、自身の安全を守る行動を取るべきだと思う。

お互いの安全の為にも、歩行者も「歩行者優先」ではなく「安全最優先」で動くことを心がけた方がいい。

 

 

スポンサーリンク

 


 事故を起こしたのは?

名前:不明

年齢:不明(高齢者)

性別:女性

逮捕容疑:自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致傷)容疑

 

犯人の名前などは、公表されていませんでした。

新しい情報が入り次第、更新いたします。

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

運転者が衝突前に危険を感じて急ブレーキをかけていた場合、車の下に巻き込むことはほぼありません。そのため、衝突時にブレーキはかけられていなかったと思います。

車の形状にもよりますが、バックしながら歩行者に衝突した場合、歩行者は直ちに車と同じ速度まで加速され、その後は重力によって地面に落下するため、さらに車が進行を続けていれば車の下に巻き込まれる可能性が高くなります。

商業施設の駐車場では、通路や駐車スペース内でも歩行者が歩いていることが多く、車を走行・駐車する際には、特に安全確認が必要な場所です。

老人は見えないんだよ。横も後ろもな。首が回らない。
音も聞こえない。若い時のままの記憶しかないから飛び出したり、確認もせず曲がったり、バックしたりする。

自分ひとりで怪我をするなら仕方がないで済むけど、他人を巻き込んじゃだめだ。

無くならないね、こういう事故
変に2年に1度車検でお金を使わすより踏み間違い防止や
障害物検知ブレーキなどを義務化したほうが良いと思う
特にお年寄りは2年ではそんなに消耗品は出ない
くだらない車検で何万円取るより安全装備やドラレコにお金を使ったほうが良い

先日行ったモールの駐車場でも
ろくに後ろも見ずに駐車スペース見つけた途端
いきなりバックする車を何台も見た

後ろの車が即座にクラクションを鳴らして
事故にならずにすんだが
歩行者にはそのすべがないから
歩行者自身も周りに気をつけて歩くしかない

お互いが充分に気をつけることで
事故を減らすしかないと思う
ヒューマンエラーは0にはならないのだから

車を運転する事は、凶器を運転していると思わなければならない。だから免許がいるのです。駐車場の中でスピードを出すのはアホの所業です。もし、ぶつかっても相手の歩行者を殺人しないスピードで走行すると言うことがなぜわからないのか? 人間は、絶対ミスをする。ミスした時の事を考えて行動するべきだ

この類のニュースを目にしても、高齢者の運転免許制度にメスを入れないなんて。
加害者も被害者も生み出さない制度を考えてください。国民を守る立場にいる人、たくさん勉強してきたから何とかできるはず。

車に乗るべきではない能力が低下した高齢者が多すぎる。

65歳を超えたドライバーの適性検査を強化し、適性検査の内容も踏み違えたりした際に対応できる人間かどうかをチェックできる項目を早急に作らないとこの手の事故は減らない。

とにかく色々なことにこの国は甘すぎる。

高齢者の運転、見てない見えてないのに本人は全く気付いていない。
ゆっくりだから大丈夫、すいてるから大丈夫、気をつけてるから大丈夫、『自分は』大丈夫、と。
こういう事故の話を聞いても『自分は大丈夫』と思う人は若くても年寄りでも危ない人です。運転やめましょう。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)