丸田憲司朗は向井理似のイケメン高学歴!出身高校や大学は?実家はお金持ち?


 

知人女性に睡眠作用のある薬を飲ませ、性的暴行を加えたとして

 

リクルート子会社の元社員の男が逮捕されました。

 

 

 

なんと、逮捕されたのは今回で5回目という事です。

 

気持ち悪すぎますね・・・

 

 

逮捕されたのは、丸田憲司朗容疑者です。

 

丸山容疑者は、イケメンで高学歴という噂もありますが

 

実際はどうなのでしょうか?

 

 

さっそく見ていこうと思います!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ニュース概要

 

 

 

知人女性に睡眠作用のある薬を飲ませ性的暴行を加えたとして、リクルート子会社の元社員の男が再逮捕されました。逮捕は5度目です。 警視庁によりますと、リクルートコミュニケーションズの元社員・丸田憲司朗容疑者は2018年、都内の飲食店で、20代の女性に睡眠作用のある薬を飲ませて意識をもうろうとさせ、自宅で性的暴行を加えた疑いが持たれています。 女性は2人で食事した際に「酔い止めでこれ飲んだらいいよ」と錠剤を渡されたということです。丸田容疑者の家からは睡眠作用のある薬が700錠以上押収され、調べに対し、認否を留保しているということです。 丸田容疑者は就職活動中の女子大学生らへの同様の事件で4度逮捕・起訴されています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

逮捕されたリクルートコミュニケーションズの元社員・丸田憲司朗容疑者は

 

2018年に都内の飲食店で

 

20代の知人女性に睡眠作用のある薬を飲ませ性的暴行を加えたとして

 

5度目の逮捕をされました。

 

 

 

丸田容疑者は、女性と2人で食事した際

 

「酔い止めでこれ飲んだらいいよ」と錠剤を渡し飲ませたという事です。

 

 

 

 

また、丸田容疑者の家からは

 

睡眠作用のある薬が700錠以上押収されてますが

 

警察の調べに対して、認否を保留しているという事です。

 

 

 

また、丸田容疑者は

 

就職活動中の女子大学生らへ

 

同様の事件を起こし、4度逮捕・起訴されています。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


丸田憲司朗容疑者のプロフィール

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:丸田憲司朗

 

年齢:30歳

 

住所:東京都新宿区左門町

 

出身地:奈良県五條市

 

出身大学:神戸大学法学部

 

職業:リクルートコミュニケーションズの社員

 

 

 

 

出身大学については、嘘だという事が分かっています。

 

こちらに関しては、後程まとめさせていただいてます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


丸田憲司朗容疑者は、向井理似のイケメン!

 

 

 

こちらが、丸田容疑者の顔画像です。

 

SNS上では向井理似と言われていますが実際どうでしょうか?

 

 

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

向井 理(@osamu_mukai0207)がシェアした投稿

 

 

確かに、少し雰囲気はありますね。

 

イケメンと言えば、イケメンですが・・・

 

向井理のファンは、いい気持にはならないでしょう。

 

 

 

また、丸田容疑者は有名企業のリクルート社員。

 

そして、神戸大学法学部出身とハイスペックな肩書を

 

お持ちということなので、騙されてしまう女性も多かったかもしれません。

 

 

 

ですが、大学に関しては、真っ赤な嘘であることが分かりました。

 

次章で詳しくまとめていますので、ぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


丸田憲司朗容疑者の出身高校や大学はどこ?

 

 

丸田容疑者は、神戸大学法学部卒業と公表していました。

 

ですが、これは真っ赤な嘘ということが判明したのです。

 

 

 

実際には、甲南大学を卒業しているとのこと。

 

甲南大学は、神戸大学に比べて偏差値は10以上離れています。

 

 

 

結局は、ハイスペックではなかったのですね。

 

続いては、経歴についても調査していこうと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

丸田憲司朗容疑者の経歴はリクルート社員の子会社勤務!

 

 

丸田容疑者は、リクルート社員の子会社勤務で

 

リクルーターでした。

 

 

リクルーターとは、入社志望者と直接コンタクトをとることを

 

目的として選ばれていた社員のことです。

 

 

 

この立場を使って、丸田容疑者は就職中の女子大生に近づき

 

酔い止めと嘘を言い、睡眠作用のある薬を飲ませました。

 

 

 

また、700錠というありえない数の睡眠薬が

 

自宅から発見されたという事ですので

 

逮捕されることがなければ、もっと被害者が生まれるというとこでした。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

丸田憲司朗容疑者の実家の場所!本当は超お金持ち?

 

 

続いて、丸田容疑者の実家について調査してみました。

 

 

出身地は、奈良県五條市です。

 

おそらく、実家もこちらだと思います!

 

 

五條市は、奈良県の南部にある街で

 

金剛山などの山々に囲まれた盆地で

 

周りには自然がたくさんある場所です。

 

 

 

そして、丸田容疑者の実家はお金持ちなのではないかと

 

SNS上で話題になっています。

 

 

 

 

なぜ、お金持ちの噂が起きたのかというと

 

丸田容疑者が実際に通っていた大学

 

甲南大学は、お金持ちが多いと有名な大学です。

 

 

 

 

 

 

 

Twitterで、甲南大学ボンボンと調べると

 

かなりの数出てきますねw

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 みんなの声

 

5回って、もうシャバには出しちゃいけないレベルだろ

 

そもそも就活生とリクルーターがお食事会するような状況がおかしい。
全国の高校、大学でそういう事例があることを就活セミナーで周知させるべき。

 

睡眠作用の薬ってのは、眠くなる風邪薬とかも含むのか
それとも睡眠薬や睡眠導入剤とかに限られるのか

薬の数も凄いけど余罪も凄いんだろうな

全部纏めて懲役何年って判決じゃなく、個別に何年って判決出して、合計した年数服役させたらいい
1件10年で、懲役50年とか

 

5度目の逮捕とか何やってんの日本は。何度も同じことやってるなら切ってしまえよ。そのくらいの刑罰があってもいいやろ。とにかく日本は犯罪者に甘い。いい加減変えるべき。

 

性犯罪はなかなか矯正できない犯罪の為、このような方に対しては顔写真の公開かもしくはGPS発信機を体内に埋め込むなどして行動を監視するなどしないと無理でしょうね。
余罪を調べて、すべて積算して懲役を決めるアメリカなみの法律が必要かもしれません

 

もう常習になっているわけだろ。治らないよ。
もっと長く何年も収監し、シャバに出さないようにしないと何度も繰り返す。

 

 

5回逮捕ってのは犯罪が立証できたのが5回分ってだけで、間違いなく余罪があるだろ。
性犯罪の再犯は虚勢すべき。

刑も軽すぎ。
殺人罪と同等にするべきだし、犯罪に対しても纏めて考えるのではなく、犯罪の刑期は加算すべき。
司法は、犯罪者のためではなく被害者のためにあるべき。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)