政岩聰の顔やFacebook!「赤信号でも止まれず」事故現場はどこ?小5女児はねられる,岡山

3日、岡山市で小5女児が車にはねられる事故が起きました。

車を運転していたのは政岩聰容疑者(88)です。

88歳で運転…恐ろしいですね。

容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

岡山市で3日、横断歩道を渡っていた小学5年生の女子児童が乗用車にはねられ、重傷を負いました。車を運転していた88歳の男は現行犯逮捕されました。 3日午後4時ごろ、岡山市北区津高の市道交差点で、横断歩道を渡っていた市内に住む小学5年生の女子児童(10)が、走ってきた普通乗用車にはねられました。女子児童は顔などに重傷を負いました。 警察は、乗用車を運転していた市内に住む無職、政岩聰容疑者(88)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。 現場は信号機のある交差点で、事故当時、車側の信号が赤だったとみられています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

岡山市で小学校5年生の女の子が

はねられる事故がありました。

 

この事故で女の子は重傷を負っています。

 

運転していたのは、

政岩聰容疑者(88)で逮捕されています。

 

毎日事故のニュースがありますが

ここまで高齢な方の事故は珍しい気がします。

そもそも88歳で運転しているのが驚きです。

 

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

政岩聰のプロフィール!顔画像

 

 

名前:政岩聰

年齢:88歳

住所:岡山市

職業:無職

容疑:過失運転致傷の疑い

 

顔画像は公開されていません。

顔が分かり次第こちらにも記載いたします。

 

 

それにしても88歳で運転とは驚きですね。

免許返納をすすめてくれる家族など

いなかったのでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

政岩聡のFacebook

 

 

容疑者のFacebookを調べてみましたが

「政岩聰」ではアカウントは

見つかりませんでした。

 

88歳ですから、

SNS関係の利用をしている可能性は

低いのかもしれません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事故現場はどこで事故原因は?

 

事故があったのは

岡山市北区津高の市道交差点と

報道されていますが、

現場映像などはまだ出ていないようです。

 

 

 

事故原因についてはまだはっきりと発表されていませんが

事故現場は信号のある交差点で

車側の信号が赤だったとみられているようです。

 

88歳ですから、相当判断力など

鈍っていることでしょう。

 

瞬発力も衰えているでしょうから

赤信号だとわかってからの対応が

遅れてしまったとかありそうですね。

 

さいわい女の子の命は無事でしたが

顔に傷ということで痕が残らないか心配ですね。

 

 

【追記】事故現場は映像などから

こちらと特定されました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

免許取得の下限があるのに上限がないとかおかしい。 未来ある子供が老人のために重症を負わされるとかいう不条理。 家族はなぜ免許証を返納させなかった? 車がないと不便とかの話ではない。 取り返しが、つかなくなることもある。

 

重症だけど命が助かって良かった。高齢者の運転事故もそうだけど、携帯片手に画面見たり操作したりしながら運転している人多すぎ。警察も大した取締りしてないし、もっと運転に対する処罰を重くするべき。

 

65歳以上は更新時に全員技能検定を必修にして欲しいです。田舎だから生活に車が必要、と言う高齢者は買い物の際はシニアカーに乗っていただきたい。(他人の命より自分の利便性の方が大事と言う理屈は通らない。)

 

高齢者の免許をもっと厳しくしなければと何度訴えても車会社とズブズブなのでならないでしょうね

 

信号があったって、轢かれるんじゃどうしようもないわ。親は1人で信号渡って無事帰ってくるのを毎日心配しながら待ってる。 まじで免許、返納してほしい。

 

88の爺さんがまだ運転するか? 家族は無理矢理免許取り上げてでも返納しろや。 どうせ任意保険も入ってないんじゃないか?

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)