東京港区東麻布|マセラティの運転手は誰?持ち主さんが気の毒すぎる…防犯カメラの映像は?

6月15日の午前6時ごろ、東京・港区東麻布で、

マセラティが歩道に突っ込む事故がありました。

現場は、街路樹や交通標識がなぎ倒され、車は大破しているということです。

 

先日は仙台市青葉区の幼稚園にポルシェが突っ込む事故が起きたばかりですよね。

 

今回はマセラティを運転していた人物について、調べてみました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

きょう午前6時ごろ、東京・港区東麻布で、乗用車が、歩道に突っ込む事故があった。現場では、街路樹や交通標識がなぎ倒されていて、車は大破。通行人は巻き込まれておらず、これまでにケガ人などは確認されていない。

警察官が、現場に駆けつけたところ、運転手は、すでに立ち去っていたとのこと。運転手の性別などは分かっていない。事故を起こした車は、外国製の高級車「マセラティ」で、盗難車だった可能性があるという。警視庁が、運転手の行方を捜している。

現場は、麻布十番商店街や東京タワーにも近く、大使館などが立ち並ぶ、都内の一等地。

引用:FNN

東京港区東麻布で、マセラティが歩道に突っ込む事故がありました。

 

車は大破しており、事故の大きさを物語っています。

 

通行人は巻き込まれておらず、これまでにケガ人などは確認されていないことで、

本当に不幸中の幸いでした。

 

しかし、マセラティの運転手は、すでに立ち去っているということで、

警察は盗難車だった可能性も含め、運転手の行方を捜しています。

 

これだけの事故ですから、運転していた人物もケガをしている可能性も考えられますね。

 

持ち主さんは車を盗まれたうえ、

愛車の姿にショックを隠し切れないでしょう・・・

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 マセラティの運転手は誰?防犯カメラの映像入手!

 

 

 

 

事故が起きたのは、東京港区東麻布です。

 

警察が現場に駆けつけたところ、運転手はすでに立ち去っていました。

 

こちらはFNNが入手した、現場近くの防犯カメラの映像です。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

事故が発生したおよそ1分後にとらえられた映像です。

 

事故現場の方向から車道を歩いてくる人物が写っています。

モザイクがかかっていますが、男性でしょうか。

 

その後、車道を小走りで事故現場の方向へ戻る様子もとらえられていました。

 

この人物が、事故を起こした運転手なのかは分かっていません。

 

 

続報が入りましたら、更新していこうと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 マセラティの持ち主さんが判明

マセラティは盗難車の可能性があるということでしたが、

持ち主さんと思われる方がツイートされておられました。

 

 

 

 

ツイート主さんの車だということが確認できたそうです。

 

盗難された上、このような形で愛車と対面するなんて

ショックですよね・・・

 

 

その後、マセラティの持ち主さんが取材に応じておられました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

「怒りがないと言えば、うそになりますけど。車はつぶれちゃっていましたけど、被害者というか、人には影響がなかったみたいなので、そのへんはよかったかなと」

 

「逃げても無駄といいますか、自首していただいて、罪を償っていただけたらいいかな」

 

1000万円の高級車マセラティの持ち主さんが、

まだ32歳の若い会社経営者であることにも驚きました。

 

持ち主さんのためにも一刻も早く、犯人が捕まることを願うばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)