増田哲也の顔やfacebook『運転に慣れていなかった?』事故現場は横浜市港南区のどこ?


横浜市にあるネットカフェの駐車場で、3歳の女の子と20代の母親が車にはねられ女の子が死亡する事故が起きました。

車を運転していたのは増田哲也容疑者(24)です。

容疑者や事故について、まとめました。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

横浜市にあるネットカフェの駐車場で、3歳の女の子と20代の母親が車にはねられ女の子が死亡した。

 午前8時半ごろ横浜市港南区にあるネットカフェの駐車場で3歳の女の子と20代の母親が駐車するためにバックしてきた車にはねられた。女の子は別の車との間に挟まれ、病院に運ばれたが死亡した。母親は鎖骨を折る重傷。

 警察は車を運転していた増田哲也容疑者(24)を現行犯逮捕した。増田容疑者は2人と同居していて、一緒に車でネットカフェにやってきたが、車をバックでとめる際、車止めを越えて2人をはねてしまったという。警察は、運転操作を誤ったとみて、事故の原因を詳しく調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

午前8時半ごろ横浜市港南区にあるネットカフェの駐車場で、3歳の女の子と20代の母親が車にはねられ女の子が死亡する事故が起きました。

女の子は別の車との間に挟まれ、病院に運ばれましたが死亡が確認されたということです。

 

さらに母親は鎖骨を折る重傷です。

 

車を運転していたのは増田哲也容疑者(24)です。

増田容疑者は2人と同居しており、一緒に車でネットカフェに訪れていましたが、

車をバックでとめる際、車止めを越えて2人をはねてしまったということです。

 

警察は、増田容疑者が運転操作を誤ったとみて、事故の原因を詳しく調べているということです。

 

 

ネット上でも、

「駐車時に車留めを越えるのは普通の速度じゃない」

「輪止め越えの速度ってどれくらいや クリープなら越えない」

「アクセルちょっと踏んだくらいじゃ越えない」

「普通の速度でバックしてたら車止めは越えない」

などの声が相次ぎました。

 

増田容疑者は24歳と若く、アクセルとブレーキを踏み間違えてしまうという可能性は低そうですが…

 

運転に慣れていなかったのでしょうか。

 

 

避けることができた事故だけに、残念でなりません。

 

女の子のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 増田哲也のプロフィール・顔画像

 

 

 

  • 名前:増田哲也(ますだ てつや)
  • 年齢:24歳
  • 住所:不明
  • 職業:不明

 

増田哲也容疑者の顔画像は、現時点で報道されていません。

顔が分かり次第、こちらにも掲載いたしますのでお待ちください。

 

 

 

 


 

 

スポンサーリンク

 

 

 増田哲也のfacebook

 

 増田哲也容疑者のfacebookを調べてみました。
 
 
名前で検索したところ、同姓同名のアカウントがいくつか存在していました。
 
 
しかし、現時点の情報だけでは本人のアカウントを特定するのは難しそうです。
 
引き続き調べてみたいと思います。
 
 
 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事故があったのは『快活クラブ』?

 

 

事故が起きたのは、横浜市港南区にあるネットカフェです。

 
ネット上では『快活クラブでは?』という声が複数ありました。
 
こちらのニュース映像にも、快活クラブと思われるロゴの入った車輪止めが見受けられます。
 
 
 
快活クラブでは、本を読む、ネットを利用するだけでなく、
 
カラオケやアニメ・ゲームを楽しむことができるそうです。
 
 
暑い日が続きますから、屋内で遊べる場所として利用していたのかもしれませんが、
 
このような事故が起きてしまい、本当に胸が痛みますね。
 
 
 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

アクセル踏み過ぎでしょうね。 駐車場で、そこまで踏む必要なんてないんだよ。

 

 

高齢者ばかり問題視しますが若者も事故を目にします 免許更新のあり方見直し必要かと考えますが手が回らないか, . .

 

 

ショッピングモールの立体駐車場などで、ものすごくぎこちない動きで駐車しようとしている車には近づかないようにしている。隣とギリギリギリで切り返したり、バックランプ点いてるのにいつまでも動かない車など、目線を切らない、危うきに近寄らない。 助かったお母さんも辛いよね、これから。

 

 

 

例え身内であっても、車の前後には立たない方いいです。 バックオーライの誘導ですら真後ろに立つのは避けた方がいい。 最近は高齢者がアクセルとブレーキを間違えまくりだし、思われてる以上に車からの視界はよくありません・・・可哀そうな結果が残念です。

 

 

最近の車は、年々後方目視がしにくくなってきていますよね。 バックしている車の後ろは通らないようにしなければ…と思いました。

 

 

 

オートマ限定免許のお陰で下手くそが技量もないのに簡単に免許もらえて、車をチャリのように走らせる。一番怖いのが駐車場。もう、近寄らずにいつでも逃げれるように用心してる。

 

 

 

昔はバックカメラなんて無かったから慎重に慎重にバックしてたものだけど、カメラが付く様になってから 大して確認もせずに突っ込んでくる輩が多くなった。 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)