松山三四六が不倫!「実は隠し子まで…?」本名やwiki経歴!家族(妻・子供)は?


参院選に自民党から出馬している新人の松山三四六(さんしろう)氏の不倫・中絶報道が出ました。

さらに中絶同意書には偽名を書いた疑惑まで報じられています。

松山三四六氏について調べてみました。

 

松山三四六が不倫で中絶!有印私文書偽造の疑いも

 

 

参院選に自民党から出馬している

新人の松山三四六(さんしろう)氏が

20代女性と不倫していたことが報じられました。

 

 

さらに不倫相手の女性が妊娠してしまったそうです。

すでに中絶済みのようですが、

中絶の際に書く

人工妊娠中絶同意書に

松山氏が偽名で署名していたことが、

「 週刊文春 」の取材でわかっているそうです。

 

 

中絶同意書に偽名でサインするのは

有印私文書偽造にあたります。

 

 

松山三四六氏の不倫報道はこれが初めてではないようです。

Twitterには隠し子の報道はされませんな?などとあり、

まだこれから何か暴露があるような気もしますね。

 

 

 

まずは松山三四六氏のプロフィールなどからまとめていきます。

 


 松山三四六のwikiプロフィール経歴!本名は?

 

 

名前:松山三四六(まつやまさんしろう)

本名:秦光秀(はたみつひで)

年齢:51歳

生年月日:1970/7/9

出身地:東京都

職業:ものまねタレント・ラジオパーソナリティ・歌手・客員教授

 

松山三四六は本名ではないようです。

本名は秦光秀だそうです。

 

中絶同意書に偽名を記入したことは

事務所も認めています。

偽名の「秦純一」と記入したそうです。

 

 

経歴について

 

 

小学生の頃から柔道と相撲で活躍しており、

小学校4年から6年までわんぱく相撲東京場所で

三連覇をするほどの実力の持ち主。

 

中学に入り、柔道でも

第16回全国中学校柔道大会78kg以下級で優勝しています。

 

大学にも進学し柔道に励むが、1

9歳の時に二度の膝半月板損傷の故障をして

それが原因で柔道を挫折してしまったそうです。

 

明治大学在学中の1994年に

日本テレビの「史上最強ものまねバトル大賞」の

素人選手権で優勝して

吉本興業所属で芸能界デビューを果たし

現在に至ります。

 

 


 家族(嫁・子供)は?妻は網浜直子

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

網浜直子(@amihamanaoko)がシェアした投稿

 

 

松山三四六氏の妻は

女優の網浜直子さんです。

 

2人の息子さんがおり、

20歳前後のようですね。

 

 


 世間の声

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)