松井公宏の顔やfacebook・インスタ!京都市山科区の自宅特定や家族構成!両親殺害の動機がヤバイ!

松井公宏 顔

10月31日午後7時ごろ、京都市山科区の民家で、

会社員の松井晋也さん(66)と妻の倫代さん(61)が死亡しているのが見つかりました。

この事件で逮捕されたのは、長男の松井公宏容疑者(36)です。

松井容疑者はなぜ両親を殺害したのでしょうか。

今回は松井公宏容疑者の顔やfacebook・インスタ、事件現場となった自宅や家族構成などをまとめていきたいと思います。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

京都市山科区の民家で刺し傷がある夫婦の遺体が見つかった事件で、警察は殺人の疑いで長男(36)を逮捕しました。

先月31日午後7時ごろ、京都市山科区の民家で、会社員の松井晋也さん(66)と妻の倫代さん(61)が死亡しているのが見つかりました。夫婦と同居する二男が「両親が兄の家に行って帰ってこない」と通報して発覚。2人の首や顔などには複数の刺し傷があったということです。

警察はその後、夫婦の長男で無職の松井公宏容疑者(36)を三重県内で発見し、車で信号無視をした道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕しました。そして、警察は、公宏容疑者を両親の2人を殺害した疑いで再逮捕しました。

警察は、家族の間にトラブルがなかったかなど捜査しています。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

31日の夜、京都市山科区の民家で、会社員の松井晋也さん(66)と妻の倫代さん(61)が血を流し、死亡しているのが見つかりました。

 

松井さん夫婦は31日午後3半ごろ、現場の民家に1人で暮らす長男から「家に来い」と電話があり訪問。

午後6時ごろ、夫婦と同居する次男(35)が様子を見に行くと、

松井公宏容疑者が家から慌てた様子で出てきて、

玄関を施錠して自身の軽乗用車で走り去ったということです。

 

その後、松井容疑者は三重県内で信号無視をし、道路交通法違反の疑いで現行犯逮捕されました。

 

両親を呼びつけ殺害するとは信じられない事件です。

信号無視をしたということですが、京都市内から三重県まで慌てて逃げていた様子が伺えますね。

 

松井公宏容疑者について詳しくみていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


松井公宏のプロフィール

 

 

名前:松井公宏(まつい きみひろ)

年齢:36歳

職業:無職

住所:京都市山科区

逮捕容疑:道路交通法違反 殺人

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


松井公宏の顔画像

 

 

松井公宏 顔

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

松井公宏容疑者(36)の顔が公開されていました。

目元しか分からないですが、強面な印象です。

今後、素顔が分かるような顔画像が公開されましたら、更新いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


松井公宏容疑者のfacebookやインスタグラム

 

松井公宏容疑者のfacebookやインスタグラムを調べてみました。

 

同じ名前のアカウントがあったものの、現時点で本人のアカウントと特定することができていません。

引き続き調査をし、本人のアカウントが特定され次第更新致します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事件現場となった自宅や家族構成

 

事件現場となったのは、京都市山科区大宅中小路町の民家です。

 

 

 

 

詳細な住所は報道されていません。

 

また、松井公宏容疑者の家族構成についても調べてみましたが、

結婚しているなどのプライベートな情報は分かっていません。

 

しかし36歳で無職、両親を殺害するような人物ですから、

結婚しておらず独身の可能性が高いのではないでしょうか。

 

今後、様々な情報が公開されると思いますので、随時追記していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 両親殺害の動機は?

 

 

最近、刃物によるニュースが絶えず、さらに家族間での殺人事件を頻繁に耳にするようになりました。

仕事に関することや生活態度のことで口論になった、

金銭トラブルがあった

などが考えられますが、自分の両親を家に呼びつけ刃物で殺害するなんて、

本当に痛ましい事件です。

警察の説明によると、松井さん夫妻の遺体には、頭や胸などに十数カ所の刺し傷があったそうです。

さらに松井公宏容疑者の自宅からは、凶器とみられる包丁2本が押収されました。

計画的に両親を殺害するつもりで自宅に呼んだのでしょう。

強い恨みや憎しみ、殺意を感じます。

 

殺害動機については今後明らかになってくると思いますので、

新たな情報が入りましたら、追記致します。

 

【更新】

犯行動機について新たな情報が入りました。

松井さん夫婦は、松井公宏容疑者の就職について話すために、

松井容疑者の自宅を訪れていたということが分かりました。

 

松井容疑者は36歳という若さで無職です。

仕事のことで、両親から口を出されカッとなったのかもしれません。

 

松井さん夫婦は、きっと松井容疑者のことが心配で訪問したのでしょう。

このような結果になり、本当に残念でなりません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

親と別居してて車まで所持って、これどう考えても家賃諸々全部ご両親に負担させてたよね? 息子の今後を心配して訪ねてきたご両親の気持ちを考えるとやりきれないです。

 

両親はいい歳をした36歳の子供のことが心配だったのだろう

しかし欧米人は子供が学校を卒業したら、子供のことにあまり関わらないようにする

だから日本では子供が困ったと思って、オレオレ詐欺でもひっかかりやすい

また36歳になっても就職しない人は親が言っても無理だと思うよ

両親がいいと思ってしたことでも、逆に恨まれて被害を受けたら損だと思う

子供が大人になったら、自分で生きて行けくらいの気持ちでいてもいいよ

 

息子の将来を心配した両親が無慈悲に刺され息絶えていく時の気持ちを思うと虚しい。

 

無職ってことは、これまで親に援助してもらってたはず。
両親は自分達が高齢になってきたので、息子の将来を心配してワザワザ訪問したのだろう。

その結果がコレ。

 

 

酷い、酷すぎる。

京王線の犯人と同じく
2度と世の中に出してはいけない人物。

 

 

36歳にもなって無職、挙句の果てに息子を心配した両親を殺すなんて、非人道人間ですね。しっかりと罪を償う必要があります。亡くなったご両親は悔やみに悔やみきれないでしょう。

 

無職なのに、家と車があるんだね。(親のおかげかな?)
親の優しい気持ちを、仇で返したとんでもない息子。

 

 

親を殺めるのは無職が多いね。
自分の人生が悪い方になったのも親のせいにする。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)