松本あや(45)パートの女ひき逃げ逮捕!顔画像やfacebookは?滋賀県米原市

松本あや

1月8日午後10時半ごろ、滋賀県彦根市河原1丁目の交差点付近でひき逃げ事故が起きました。

犯人は滋賀県米原市の松本あや(45)です。

事故に遭った男性は頭などを強く打ち、死亡したということです。

松本あやの顔画像やfacebookは?

事件を調べてみました。

事件概要

松本あや 松本あや 松本あや 松本あや 松本あや 松本あや

8日夜、滋賀県彦根市で66歳の男性を車ではねて死亡させたとして、45歳のパート従業員の女が警察に逮捕されました。
女は、「人だとは思わなかった」と容疑を否認しているということです。

8日夜10時半ごろ、彦根市河原1丁目の市道で、近くに住む、職業不詳の佐古田忠雄さん(66)が頭から血を流し、意識不明の状態で倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、およそ1時間後に死亡しました。

警察は、佐古田さんの体に車にはねられたような複数の骨折があったことから、ひき逃げ事件として捜査を進めました。
そして、付近の防犯カメラや聞き込みなどから、滋賀県米原市のパート従業員、松本あや容疑者(45)が、佐古田さんを車ではねて死亡させた疑いが強まったとして9日夕方、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

調べに対し、松本容疑者は、「何かをはねたが人だとは思わなかった」と容疑を否認しているということで警察は当時の状況を詳しく調べています。

引用:https://www3.nhk.or.jp/

今回の事故で、佐古田忠雄さん(66)が犠牲となりました。

もし、事故を起こしてすぐに駆け付けていたら?救急車を呼んでいたら?

助かった命かもしれません!!

「人だと思わなかった」

と供述しているようですが、被害に遭った佐古田さんは胸や足など数カ所を骨折していました。

また、近所の方から「車とぶつかるような音を聞いた」という人もいるようです。

一体どれだけの衝撃だったか・・・

自分の保身のために逃げた犯人の行動は、到底許されるものではありません。

 

スポンサーリンク

 


松本あやのプロフィール

名前:松本あや

年齢:45歳

住所:滋賀県米原市

職業:パート

 

現時点でこれ以上の情報は公開されていませんでした。

45歳ということですが、独身?もしくは主婦なのでしょうか?

新しい情報が入り次第、更新させていただきます。

 

スポンサーリンク

 


事故現場は?

事故が起きたのは、

滋賀県彦根市安清町

松本あや

 

 

事件があった現場を特定することができなかったのですが、

このような大きな通りでも、街灯や信号が少ないように見えますね。

信号のない交差点

午後10時半ごろ

という悪条件が揃っていたのかもしれませんが、安全確認を怠ったうえの事故だと推測できます。

信号のない交差点なら、なおさら慎重に走るべきでした。

 

スポンサーリンク

 


松本あやのfacebook!

松本あやのfacebookをリサーチしました。

松本あや facebook

しかし、同姓同名の方が複数人いたこと、本人と特定できる情報がなかったため、

掲載することができませんでした。

新しい情報が入り次第、追記致します!

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

世間の声

ひき逃げの「逃げ」から逃れるために人とは思わなかったという常套文句を使うということが言われている。人とは思わなかったが通用しない厳しい取り調べが望まれる。それと車と何かが当たった時は必ず確認することを義務付けなければならない。しなかったときは加重に罪が重くなるようにすべきだ。

 

本当に「人だとは思わなかった」と言い切れるのか。免許を手にした日から「見えなかった」「知らなかった」「忘れていた」「うっかりした」「気づかなかった」という、見苦しい言い逃れ、弁解は一切通らない。

 

どうせ苦し紛れの言い訳だろうけど。

何かに当たって違和感感じたら
まず、車から降りて確認しないと。

それは全ての車を運転する人の
常識だと思うけどね。

言い訳だろうけど。

 

お決まりのセリフですね。
これからじっくりと自分のしでかした罪を償うことに成ります。
初動の悪さが一生の傷になる事を知る事に成りましたね。
私も心しておきます。

 

運転する奴が聞けばすぐにバレる嘘です。
恒常的に運転していれば、
どんなに小さくても、また擦る程度でも車体に物がぶつかる衝撃は直ぐに判ります。
もう少しマシな言い訳をしましょう。

 

そんなわけがない
死亡事故の衝撃って尋常じゃないんですよ
何かに当たったなんてもんじゃない
身体が吹っ飛ばされるほどの衝撃があったはずです

 

また、同じ言い訳だね、小石が当たるだけで相当響く、その際止め車体を検査する。それもしない?嘘はばれる。
そんな言い訳通用しない見苦しい限り。

 

「何かに当たったが人だと思わなかった」では、なくて「歩行者を見ていなかった」、又は、「歩行者に気付かなかった」が正解。

 

呆れるくらい轢き逃げ犯の言い訳は同じだな。
普通何かに当たれば止まって確認するだろ。
止まらないのは人を跳ねたと認識したからだろ。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)