松永拓也さんに侮辱|犯人twitterアカウント特定!本人が謝罪|池袋暴走事故


池袋暴走事故の遺族である松永拓也さんが、インターネット上の投稿で誹謗中傷を受けていことが明らかになりました。

該当するtwitterのアカウントはすでに削除されているようですが、

新たに作成されたアカウントが特定されているようです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

東京・池袋で2019年4月に起きた車の暴走事故で妻子を亡くした松永拓也さん(35)がインターネット上の投稿で誹謗(ひぼう)中傷を受けたとして、警視庁が捜査を始めたことが15日、捜査関係者への取材でわかった。

遺族としての活動について「金や反響目当て」などと書かれており、同庁はこうした記述が侮辱容疑などにあたる可能性があるとして、サイトの管理者に協力を求めるなどし、投稿者を特定する方針だ。  松永さんによると、投稿があったのは今月11日午前11時過ぎ。松永さんのツイッター投稿に対し「金や反響目当てで、闘ってるようにしか見えませんでした」という返信があった。匿名アカウントからの投稿で、亡くなった妻子の実名を挙げて「そんな父親、喜ぶとでも??」とも記されていた。  松永さんが「警察へ相談に行く」と応じると、投稿はまもなく削除され、その後、同一人物とみられるアカウントから「松永様御一家 本当に申し訳ないです」という投稿があった。アカウントには「誹謗中傷に関わっているものです」との記載があり、両手を合わせた絵文字付きで「松永様本当にごめんなさい。許してください。お願いします」とも書かれていた。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

2019年4月に起きた池袋暴走事故で、妻子を亡くした松永拓也さん(35)が、

インターネット上の投稿で誹謗中傷を受けていたことが報じられました。

遺族としての活動について「金や反響目当て」などと書かれており、

侮辱容疑などにあたる可能性があるとして、サイトの管理者に協力を求め、

投稿者を特定する方針ということです。

 

松永さんが「警察へ相談に行く」と応じたところ、

投稿はまもなく削除。

その後、同一人物とみられるアカウントから、

「松永様御一家 本当に申し訳ないです」

という投稿がありました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 誹謗中傷・侮辱の内容

 

 

 

金や反響目当てで、飯塚昭三先生と戦っているようにしか見えませんでしたね。

そんな父親、天国の松永莉子ちゃん(3歳)と松永真菜さん(31歳)が喜ぶとでも??

男は新しい女作ってやり直せばいいこと

お荷モツの子どもも居なくなったから乗り換えも楽でしょうに哄笑

 

この内容は、松永拓也さんだけでなく、莉子ちゃんや真菜さんに対する侮辱でもあります。

松永さんが「警察へ相談に行く」と応じたところと、

この投稿はまもなく削除されました。

その後、同一人物とみられるアカウントから、

「松永様御一家 本当に申し訳ないです」

という投稿があったそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 侮辱したTwitterアカウント特定

 

 

 

tweetした人物について、名前や顔などは判明していませんが、

以下の内容から大学生の男であることが伺えます。

 

 

 

しかし、過去のツイートを見てみると、

会社からパワハラを受け適応障害の診断書を貰い休職を1ヶ月もらって復職可能の診断書を貰いました

という発言とともに、オフィスにロケット花火を打ち込む動画が添付されていました。

 

この放火はまだ未解決。 覆面や手袋ををしていたから。

 

とも発言していますが、本当に本人がやったことなのでしょうか。

 

社会人なのか大学生なのかも分からないですね…

 

 

松永さんには直接謝罪をしたいということ、

そして松永さんもその言葉を信じ、会う機会を設けるということです。

 

 

スポンサーリンク

 

 


世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)