松沢達也の顔やFacebook!「我慢の限界だった」動機や家族は?建デポ草加瀬崎店パート放火事件


埼玉県草加市の建材店「建デポ草加瀬崎店」で13日夕に起きた火災が放火とわかり、犯人の松沢達也容疑者が逮捕されました。

この店で働くパート従業員だったようです。

容疑者について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

13日、埼玉県草加市の建材店が全焼した火事で、警察は放火の疑いで建材店のパート従業員の男を逮捕しました。  午後5時ごろ、草加市瀬崎の建材店「建デポ草加瀬崎店」から火が出て、鉄骨平屋建ての店舗が全焼しました。  この火事で、煙を吸った女性従業員1人が病院に搬送され、周辺の住民およそ25人が一時避難しました。  警察は14日午前、放火の疑いで建材店のパート従業員の松沢達也容疑者(32)を逮捕しました。  取り調べに対し、「お店に火を付けた。仕事でストレスがあった」と容疑を認めています。  警察によりますと、松沢容疑者は1年ほど前から勤務していたということです。  警察は現場検証を行い、詳しい経緯などを調べる方針です。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

埼玉県草加市の建材店「建デポ草加瀬崎店」で

13日夕方に起きた火事は放火によるものでした。

 

犯人のパート従業員、

松沢達也容疑者(32)が逮捕されています。

 

容疑者は1年ほど前から

この店舗で働いていたようです。

 

火をつけた方法については

判明しておらず、

これから明らかになってくるものと

思われます。

 

 

容疑者はお店に火をつけたことを認めており、

「仕事でストレスがあった」

話しているようです。

 

 

店舗は全焼・同じ職場の従業員を病院送りにして

そのストレスは発散されたのでしょうか?

解決方法が間違っていると思います。

 

 

命を落とす方が出るような火事じゃなかったのが

不幸中の幸いです。

 

 

まずは容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 松沢達也のプロフィール!顔画像

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

名前:松沢達也

年齢:32歳

住所:埼玉県越谷市花田6丁目

職業:パート従業員

容疑:現住建造物等放火の疑い

 

顔画像については公開されていません。

顔がわかり次第、こちらにも記載いたします。

 

⇒公開されたため、記載しました。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 松澤達也のFacebook

 

容疑者のFacebookを調査してみました。

 

 

 

「松沢達也」と調べると数件の

同姓同名のアカウントが見つかりました。

 

 

 

しかし、現時点では容疑者のものらしき

アカウントは見つかっていません。

 

 

 

引き続き調査を続けていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 動機は?

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

「仕事でストレスがあった」

 

 

こう話している容疑者ですが、

詳しい内容はわかっていません。

 

 

 

考えられる仕事のストレスといえば

職場の人間関係がうまくいかなかったり

残業が多かったり、

そういった不満でしょうか?

 

 

 

お店に火をつけている点から

経営者に不満があったことも考えられます。

 

 

 

放火をするなんて我慢の限界だったのでしょう。

しかし、火事を起こして何か解決したでしょうか?

 

 

犯人は誤った選択をしたと思います。

 

 

こちらは詳しくわかりましたら追記していきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 家族(妻・子供)は?

 

容疑者に家族はいたのでしょうか?

 

32歳であれば家族がいる可能性も

考えられます。

 

現時点ではSNSなどが特定されていないため

家族については何もわかりませんでした。

 

学歴や自宅についてはこちらの記事でまとめています。


 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

 

確か出火当時人がいたという報道を見た気がする。 ということで現住建造物放火になるのかな。 そうすると非現住物より罪が重くなるね。 亡くなった方はいないようだが、あれだけ黒煙が蔓延していると近隣住民の不安も相当なものだったと思う。 もちろん建物の被害も心配だ。 そういう意味でも法の範囲で厳重に処罰すべきだろう。

 

マンションが隣に建っていて黒煙と炎が凄かった たぶん部屋の中はススだらけで 炎の熱で溶けてしまった物もあるでしょう 放火は重罪で関係無い人の命も奪ってしまう! 何か職場に不満があるなら話して解決したり 他の方法を考えるべきです ましてストレス解消でしたなど問題外です! 今の時代は誰でもストレスは抱えています 誰もが我慢している自分1人がそうじゃないんです

 

やはり放火だった。 燃えやすい建材などを扱っている店舗だし、店として火災訓練をしておられるであろう割に、火の勢いが速く強かったので、火が出始めた当初から初期消火できない程だったのだろうかと思っていた。 お亡くなりになる人がいなくて、本当に不幸中の幸い。 もし家族がこんなことの巻き添えで死んだらとてもつらい。

 

当該パート従業員に、損害賠償を支払えるだけの資力があるのだろうか?裁判で情状酌量を狙うのなら有言実行、是非とも資力で反省の気持ちを示してほしい。

 

 

あの燃え方は、やっぱり放火だったんですね。 建材店の防火設備も気になりましたが、人的被害が1名の方で命に別状がなくてよかったですが、一歩間違えれば、大事件となっていたかもしれず。

 

もし職場で何か気に入らないことがあったとしてもこんな方法でやり返して満足なんだろうか。 どこにでもあり得ない性格の嫌な人間っているけど、自分なら一刻も早く退職して離れようと思うだけで職場に火をつけてざまーみろとはならない。 むしろ嫌な人間のために自分の価値を落とす意味がわからない。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)