三重大学教授(女学生に片想い猛アタック)名前!顔や経歴!


三重大学工学部の男性教授が、女子学生に交際を強要していたなどの行為があったとして

 

出勤停止の懲戒処分をしていたことがわかりました。

 

この男性教授と報道内容などについて調べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

報道内容

 

三重大学は女子学生に交際を強要するなどハラスメント行為があったとして、工学部の男性教授を出勤停止の懲戒処分としました。

 三重大学によりますと、工学部工学研究科の男性教授は去年、女子学生に対して映画や食事などに誘うなど交際を強要した上「就職の内定を取り消すことができる」といったメールを送るなどの行為を繰り返したということです。

 三重大学はハラスメント行為があったとして、男性教授を11日付で2か月間の出勤停止の懲戒処分にしました。

 女子学生が大学に相談して問題が発覚し、男性教授は大学側から接触禁止が伝えられた後も一方的にメールや手紙を送っていたということです。

 大学の調査に対して男性教授はハラスメント行為を否定していて、三重大学は「極めて遺憾であり、厳正な処分をした」としています。

Yahoo!ニュースより引用

どうやら、この教授は女子学生にべたぼれだったようですね。

 

しかし、いくら好きだったとはいえ、教授という立場を利用した陰湿な行為でとても許せませんね。

 

内定を取り消すなどと脅されたり、女子学生も本当に不安で仕方なかったと思いますよ。

 

というか、この行為は普通に脅迫と同じような罪になる気がするのですがどうなのでしょうか?

 

断られ続けるのに誘うというのは、ある意味粘り強いとも言えますがその才能はもっと他の場面で利用してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


男性教授のプロフィールや経歴

 

名前:不明

年齢:不明

住所

職業:三重大学工学部工学研究科 教授

処分:2か月の出勤停止

 

男性教授について調べてみましたが、現段階では、名前や年齢など一切わかりませんでした。

 

三重大学側も以下のように当事者の詳細については発表しない意向を示しております。

 

【事案の概要】
本学の教員が,女子学生に対して次の行為を行った。
① 当該学生に対して,一方的に教育活動とは無関係なプライベートを含むメール等を送信し,また,映画や食事等の学外での私的交際を強要した。
② 当該学生に対して,ゼミの出席停止を言い渡し,教育上の指導を正当な理由無く拒否した。
③ 当該学生に対して,内定先に就職の内定を取り消すことが出来る旨のメールを送信し,就職活動の妨害と疑われる行為をした。
④ 臨時の対応措置として,当該学生への接触禁止が伝えられた後においても,一方的にメールや手紙を送付した。

【本学の対応】
① 2020年6月に当該学生からのハラスメント相談を受け,本学ハラスメント対策委員会に調査委員会を設置し調査を行ったところ,ハラスメント行為があったと認められたため,令和3年1月に教育研究評議会に審査委員会を設置し,内容及び事実関係について慎重に検討し,処分の量定について審議した。
② 審査委員会の審査結果を受け,令和3年3月11日の役員会の議決を経て,本学職員就業規則等に従い,出勤停止2月の懲戒処分とした。

【学長見解】
本学教員が学生に対してハラスメントを行ったことは,学生を指導していく教員としてあるまじき行為であり,また,自覚と責任に欠けた行為であり,極めて遺憾であり,厳正な処分をいたしました。被害に遭われました学生をはじめ,関係の皆様に心より深くお詫び申し上げます。
大学として,このことを厳粛に受け止め,今後このようなことが起こらないよう,全職員に対して,一層の意識啓発を図るとともに,再発防止,学生の修学環境の向上,信頼の回復に努めてまいります。

【付記】
本件の詳細や当事者に関する情報は,被害者のプライバシーが侵害されるおそれがあるため,公表を差し控えます。

 

三重大学HPより引用

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの声

ハラスメントでなく犯罪
就職を取り消すという脅迫、交際の強要、注意を受けても連絡を続けるストーキング
2か月経てば、また教壇に立つ?必ず次の被害者が出る

 

いくら否定しようとも、メールが残っていたりすると証拠になりますので、流石にアウトでしょう。
そして、証拠が残っているのに否定すれば心証が悪くなるので、最悪契約解除もあり得ます。謹慎で許してもらえたのは温情判決。その意味が理解できていないんでしょうね…
学校の勉強だけに特化した人の末路のようなものですね…

 

社会人としてあるまじき行為、厳罰にすべきだと思う。
自分の地位を利用して何考えてんだ。

被害あった方には、何とか立ち直ってください。
世の中、悪い人ばかりじゃ無いからね。

 

当該教授がやったことはパワハラ以前にれっきとした犯罪行為ですので、なあなあで済ませずにきちんと刑事的な責任を問うべきだと思います。良い年した大人、それも国立大学で教鞭をとるような人間が犯罪を犯すとは呆れ返ってしまいます。三重大学は「出勤停止処分」にしたとのことですが、正直言って処分内容が軽過ぎます。

 

立場を利用して脅迫しているし、れっきとした犯罪で学校側と被害生徒両面で裁かれるべき。内定取り消すとか最低の脅迫で交際迫るとか教師の資格ないでしょ。懲戒解雇でいいと思う。

 

どうして三重大学は次から次にトラブルが伝えられるのだろうか。

実際にブラックな大学なのか、風通しが良すぎてかえってトラブルが明るみに出やすいだけなのか。ま、後者ということはなさそうですね。

 

辞職するだろうな。研究室はともかく恥ずかしくて教壇には立てないだろう。権力を振りかざして私欲を満たそうとするなんて、羨ましい。というのは冗談で絶対に許してはいけない。

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)