皆川美桜の顔やFacebook・インスタ「子供を放置のヤバい理由」自宅アパートはどこ?水戸市渡里町

3歳の長女の身体をひもで縛りつける暴行を加えたとして、母親の皆川美桜容疑者(22)が逮捕されました。

なぜ子供を一人置き去りにしたのでしょうか?

容疑者について調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

茨城県水戸市の自宅で3歳の長女の身体をひもで縛りつける暴行を加えたとして、22歳の母親が逮捕されました。 暴行の疑いで逮捕されたのは、水戸市渡里町に住む無職の皆川美桜容疑者(22)です。 皆川容疑者はきのう午前7時ごろ、水戸市の自宅アパートの一室で、3歳の長女の身体をひもで複数箇所を縛りつける暴行を加えた疑いがもたれています。 警察によりますと、皆川容疑者は長女と2人暮らしできのう夜、近くに住む人から「子どもの泣いている声が聞こえ、玄関先までいくと女の子が出てきた」という旨の通報があり、現場に捜査員がかけつけたところ、自宅には長女が1人だけで皆川容疑者の姿はなく、外出していたということです。 取り調べに対し、皆川容疑者は「子どもが外に出ないようにひもで縛って動けなくした」と容疑を認めているということです。 警察は日常的な虐待がなかったか調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

水戸市渡里町のアパートで

3歳の子供がひもで体をしばりつけられ

自宅に放置される事件がありました。

 

暴行の容疑で母親の

皆川美桜容疑者(22)が逮捕されています。

 

近所の人の通報により

事件が発覚しました。

当時、母親は外出中で自宅にいませんでした。

 

容疑者の母親について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

皆川美桜のプロフィール!顔画像

 

 

 

  • 名前:皆川美桜
  • 年齢:22歳
  • 住所:茨城県水戸市渡里町
  • 職業:無職
  • 容疑:暴行の疑い

 

容疑者の顔画像は報じられていません。

顔画像が報じられましたら

こちらにも記載いたします。

 

※追記

皆川美桜容疑者の顔が公開されました。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

スポンサーリンク

 

 

 

皆川美桜の(Facebook・Twitter・インスタグラム)

 

 

容疑者のSNSについて調べてみました。

 

 

Facebook・インスタグラムには

同姓同名アカウントがいくつかあったものの

容疑者と思われるようなアカウントの

発見には至っていません。

 

Twitterではアカウントは見つかりませんでした。

 

22歳であればSNSは何かしら

利用していたと思います。

おそらく本名フルネーム以外での

利用なのでしょう。

 

こちらはタレコミ情報などで

特定ができましたらこちらにも共有いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

自宅アパートはどこ?

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

上記の画像は報道記事に載っていたものです。

 

こちらが容疑者の住む

アパート外観ではないかと思われます。

 

水戸市渡里町とは判明していますが、

詳しい場所の特定には至っていません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ一人で外出?どこへ?動機は?

 

 

 

容疑者の暴行容疑は11日午前7時に

3歳の長女の身体をひもで複数箇所を

縛りつける暴行を加えたというものです。

 

警察に通報があったのは11日夜ということで

3歳の女の子はおそらく半日ほどは

1人で過ごしていたことになります。

 

3歳の子供を放置するなんて、

なんて無責任な母親なのでしょうか?

 

「子どもが外に出ないように

ひもで縛って動けなくした」と

話しているようですが

やっていることが異常です。

 

いったいそこまでしてどこに

出かけていたのでしょうか?

 

行先までは報じられていませんでしたが

予測としてあがるのは

・男性のところ

・パチンコなどギャンブル

・遊びに行っていた

などでしょうか?

 

 

詳しく報じられましたら追記いたします。

 

【追記】

「ウィンタースポーツに出かけていた」と話しているようです。

過去にも容疑者が外出中、娘が外に出ていて

通報されていたことがあったようです。

 

きっと何回も置いて出かけていたのでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

近所の人が見つけていなければ、最悪の事態を招いていたのかもしれない。そう考えると、その子供は幸いだったと思う。 それにしても親はどういう考えをもっていれば3歳の子供を置いていけるのか…。虐待はよくシングルマザーだったりが多いが、そういう親こそ、無理しない限り将来子供が優しい心をもって成長できるように、愛情を込めて育てて欲しい。そうすれば、少しは虐待は減るのではないかと、たまに私は考える。実際は防ぐ方法は自分は分からないが、どうすれば減らせられるのか…。 あとは、政府は貧困とかを救っているなら、もっと子供の虐待保護(っていうのな?)に関してもしっかりと対策して欲しい。

 

自分の子供によくそんなことできるなというのはもちろんのこと、部屋の中での出来事は周りに分からないことが多いので、ご近所さん素晴らしいですね! あと、おかあさんの考えがそこまでいかなかっただけなのか、優しさなのかは分からないですが、口を塞いでなくて良かったなと思います。泣くことが出来たり、玄関まで行けるくらいで生きている状態で保護されて、本当に良かったと思います。 子供の悲しい事件が減るように、出産の費用より、子育て支援をして欲しいです。。

 

シングルマザーによる子供の虐待のニュースを聞かない日はない。 父親がいるのに「ひとり親」 海外の先進国では、常に父親の母親の共同親権で、離婚、別居しても子供の交互に生活を共にする。 日本でも、不適切な親権者には「親権停止」の制度があり、一時的に子供の身柄を安全にし、危難がなくなれば再び親子の統合する制度があるものの、児童虐待通報年間20万件あるうちの千分の一しか親権停止にしかならない。 日本き海外から、国連から、共同親権に改めるよう、非難や改善勧告を受けていながら、一向に改善してこなかった。 この原因は、機能していない家庭裁判所が最大の問題であるが、共同親権に反対している似非フェミニスト、そして親子を引き離すことでお金儲けをたくらむシングルマザー団体、何より国民に知らせることを拒んだマスコミに原因がある。 どれだけ不幸な子供を作ったら、気が付くのか。日本が亡びるのは想定よりも早い。

 

 

若いからでは片付けられないです。 自分で決断して産んだ子供を…。 外出とは仕事でしょうか?シングルマザーで働かないと食べていけない断腸の思いでと言うなら少なからず同情はしますが、若い故に遊びに行っていたというなら、これは許されません。 今回、近所の方が発見してくれて良かったと思います。

 

むかしむかしの田舎だと、よくある事だったんだけどね 柱に括りつけて、家族総出で畑仕事…とか でもそれだって、見える範囲内だったり気にはかけていたとは思う。 それでもやっぱり、首しまっちゃって無くなってしまうような事故はそこそこあったらしい… 田舎の農家育ちのお姑さんがよく話してました。 決して推奨できることではないけど どっかで聞きかじって変な解釈しちゃったのか… 本当に首しまったり、絡まって手足が壊死したり…などあるらしいのでお子さんに何事もなくて良かったです ご近所の人ナイスです

 

育てられないのならこどもは施設に預けられることを、 教養のない大人でもわかるように、テレビCMや今若者がやっているティックトックとかインスタとかででも周知できるように、政府は動いてください。 幼い命が犠牲になるのですから。 そして虐待は飲酒運転同様、重罪にしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)