【YouTube:ネタサラス】峯岸一と鈴木翔太の顔やFacebook!音声データは本物?RIZIN榊原信行代表を恫喝

「RIZIN」の運営会社の榊原信行代表から現金500万円を脅し取った疑いで峯岸一容疑者(59)と鈴木翔太容疑者(34)が逮捕されました。

容疑者らについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

総合格闘技団体「RIZIN」の運営会社の榊原信行代表から現金500万円を脅し取った疑いで男2人が警視庁に逮捕されました。 【画像12枚】「RIZIN」榊原代表から500万円恐喝。逮捕された男とは・・・。 職業不詳の峯岸一容疑者(59)と有限会社「中央政界社」の役員鈴木翔太容疑者(34)は去年1月末から2月上旬にかけて総合格闘技団体「RIZIN」の運営会社の榊原信行代表から現金500万円を脅し取った恐喝の疑いがもたれています。 警視庁によりますと、峯岸容疑者は鈴木容疑者に指示し、「世の中に出たらまずい音声データがある。それらの内容を報道機関へ拡散するように依頼された」などと榊原代表を脅し、現金を払わせていたということです。 一方、峯岸容疑者は、去年8月に配信した自身のYouTubeのチャンネルで「反社会勢力と榊原代表との関係を示す音声データがあると知人から依頼された」「お金を(榊原代表から)持ってきたのは鈴木容疑者で(自分は)鈴木容疑者と契約を結び鈴木容疑者からお金を受け取った形になっている」などと弁解していました。 警視庁はけさ峯岸容疑者の自宅などを家宅捜索していて榊原代表から現金を脅し取った経緯について詳しく調べています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

「RIZIN」の運営会社の榊原信行代表が

現金500万円を恫喝されて脅し取られていた

事件が発覚しました。

 

恫喝していたのは峰岸一容疑者と

鈴木翔太容疑者で逮捕されました。

 

 

鈴木容疑者が榊原代表に対して

「世の中に出たらまずい音声データがある。

それらの内容を報道機関へ拡散するように依頼された」

とおどして金をとったようです。

 

これを指示したのが峰岸一容疑者のようですね。

 

世に出たらまずい音声データとは

反社会勢力と榊原代表との関係を示すものだそうです。

 

まずは逮捕された容疑者らのプロフィールから見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

峰岸一のプロフィール!顔画像

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

  • 名前:峰岸一
  • 年齢:59歳
  • 住所:東京都杉並区
  • 職業:不詳
  • 容疑:恐喝の疑い

 

 

スポンサーリンク

 

 

鈴木翔太のプロフィール!顔画像

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

  • 名前:鈴木翔太
  • 年齢:34歳
  • 職業:有限会社「中央政界社」の役員
  • 住所:東京都渋谷区
  • 容疑:恫喝の疑い

 

 

鈴木容疑者の務める会社では

「若者と政治家をもっと近くに繋ぐ」というテーマで

政治などに関する刊行物を発行しているようです。

 

スポンサーリンク

 

 

FacebookやYouTubeチャンネル

 

 

Facebookについて調査したところ、

峰岸一容疑者については

同姓同名のアカウントなく、

鈴木翔太容疑者は同姓同名のアカウントが多すぎて

容疑者のものと思われるアカウントには

たどり着いていません。

 

 

峰岸容疑者のYouTubeチャンネルは特定されています。

「ネタサラス」というチャンネル名で

登録者は242人、

どの動画も再生数は1000回もいってないようです。

(2023/1/16時点)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

音声データは本物?

 

容疑者らは音声データをもとに

榊原代表からお金を受け取ったそうですが

内容は反社会勢力と榊原代表との関係を示す音声データだそうです。

 

こちらについて流出はしていないようですが

恫喝されて払ったとはいえ

お金を容疑者らに渡しているということで

実際にそういう音声データがあったという証拠に

なってしまうのでは?と世間はみているようです。

 

探られるとまずい事実があるからこそ、 現金を支払ったという事に注目するべきでしょう。 清廉潔白であれば、脅しに屈する理由がありませんから。

 

支払いをする必要がある様な、何かやましい心当たりがあったのかなと感じてしまう。そもそもやましい事が何もないのであればそんなものは脅しにもならないので支払いをすることもないような気がする。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

 

これ問題だよな。 脅し取られた事実があるってことは、やましいことがある証拠にもなる。 世界一だった総合格闘技の悪夢が蘇っちゃうよな。 正直これから先が正念場になったけど、TVから離れたのもちょうどよかったと思う。 テレビと比べてPPVなら利害関係も少ないだろうから気を引き締めて油断せずに頑張ってほしいね。 日本人選手も格闘技熱も上向きになってきてるんだから頑張ってほしい。 選手ファーストだよねバラさん!

 

組織が大きくなればなる程顧問弁護士とかはつけていないのかな?本人達では解決する能力には限界があると思います。法律のプロに間に入ってもらえば無駄なお金を支払うことなく問題解決してると思う。餅は餅屋に任せれば良いと思う。一回お金を支払えば次もきますよ。逮捕されたから良かったが、逮捕されなければお金を潰れるまでとられますからね。

 

脅されて現金を支払った事実がある時点で、反社会勢力と榊原代表との関係を示す音声データがあるのもまた事実でしょう。 また同時に、本来このような脅迫から庇護してもらうために反社と関係性を持つに至るわけだが、実際は反社が機能していないことの証左でもある。

 

普通脅迫を受けたのならその時点で即警察に相談するような案件なのに、それよりも先にお金を払ってしまったという事は榊原代表はそういう人であるという事を公にしたようなものです。 RIZINという興行自体に罪はなかったのに、結果的に地上波放送から撤退せざるを得なくなってしまったのは非常に残念でした。

 

反社との関係性が、今でもあるかどうかは分からないけど、過去にはあった可能性はある。PRIDEもいろいろ噂はあった。上場会社のブシロードが新日を買収したり、だんだんクリーンにはなってきたと思うけど、プロレスや格闘技の興行では、その手の関係性を完全に0にすることは、昔は難しかったのも事実。

 

榊原はPRIDEがああ云う形で消滅したんだから、代表にいたらRIZINもやられるのは想定できたはず。もう代表を降りて名誉顧問辺りに収まればいい。この人がトップにいる限り、この手の騒動は今後も起きるだろ 団体に賭ける思いも熱意もあるんだろうが、自分が団体運営の壁になったら本末転倒

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)