峯岸正治(峰岸妙光)の顔画像とwiki経歴「Facebookの投稿がヤバい」学歴(出身大学・高校)が判明!

『みんなのたまご倶楽部』と称するねずみ講を運営したとして、『G-PEX』の社長・峯岸正治(みねぎし・まさはる)容疑者(58)が逮捕されました。

容疑者について調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ニュース概要

 

「安定した収入を得ることができる」などと言い高齢者から金を集め『みんなのたまご倶楽部』と称するねずみ講を運営したとして健康食品などを販売する会社の社長の男が警視庁に逮捕されました。 無限連鎖講防止法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・港区の健康食品などを販売する『G-PEX』の社長峯岸正治(みねぎし・まさはる)容疑者(58)です。峯岸容疑者は『みんなのたまご倶楽部』と称する「ねずみ講」を運営し、去年10月からおよそ8か月間、都内の男性ら複数人から30万円を集めた疑いがもたれています。 捜査関係者によりますと『みんなのたまご倶楽部』は栄養価が高いとうたう「たまご」90個を購入させていましたが、実際には大半の会員には購入した「たまご」が届かずそのうえ、支払いを下回る配当しか受け取れない事態が多発していました。 警視庁は峯岸容疑者がおよそ1万人から数億円を集めていたとみて被害の実態解明を進めています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

ねずみ講を運営したとして

健康食品などを取り扱う会社社長の

峯岸正治容疑者(58)が逮捕されました。

 

容疑者は「峰岸妙光(みょうこう)」

偽名で活動しており、

いくつかの会社経営を行っている人物のようです。

 

今回逮捕に繋がったのは

「みんなのたまご倶楽部」の運営内容で、

栄養価が高いとうたう「たまご」90個を

会員に購入させていましたが、

実際には大半の会員には

「たまご」が届かなかったそうです。

 

また、月2万5000円の配当があるなどと

うたっていたのにも関わらず、

支払いを下回る配当しかなかったようです。

 

 

では、容疑者のプロフィールから見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 

峯岸正治(峰岸妙光)のwikiプロフィール!顔画像

 

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

プロフィール
  • 名前:峯岸正治(みねぎしまさはる)
  • 偽名(活動名):峰岸妙光(みねぎしみょうこう)
  • 年齢:58歳
  • 生年月日:1964年もしくは1963年
  • 住所:東京都港区
  • 職業:『G-PEX』の社長・『みんなのたまご倶楽部』代表
  • 容疑:無限連鎖講防止法違反の疑い

 

容疑者はかなり喋りがうまい人物のようです。

 

「みんなのたまご倶楽部」元会員の男性は

容疑者のしゃべりについて

毒舌交じりの巧みな話術で

「漫談」を聞いているかのようだったと

感想を話していました。

 

セミナーには年配の方を集め、

年金制度の話などで不安をあおり

自分のペースに引き込むのがうまかったともありました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

峯岸正治(峰岸妙光)のFacebook

 

容疑者のFacebookを調査してみました。

 

本名ではアカウントはなかったものの

活動名で偽名である「峰岸妙光」で

アカウントが見つかりました。

 

本人と確認できたのは2つのアカウントです。

 

 

 

 

自己紹介欄には自身が警察に

捜査されていることを堂々と書き込んでいました。

 

 

2022年5月31日より司法介入有り捜査中、なんと『ねずみ講』の容疑を駆けられ捜査中…既に半年にも及ぶ‼️

 

 

また、投稿にも「汚名をはらす」と書いてあったり

「戦闘開始」「司法の正義が試される」など、

警察の捜査・逮捕には納得がいっていない様子です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

学歴(大学や高校)は?

 

 

容疑者の学歴についてまとめていきます。

Facebookより以下の学歴が判明しました。

 

学歴
  • 埼玉県川越市立川越商業高校
  • IBS(インターネット・ビジネス・スクール)

 

高校の偏差値は最新の情報で

53~56のようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

経歴は?

 

 

容疑者はいくつかの会社の

代表や社長をしているようです。

 

わかっている範囲でまとめました。

 

経歴
  • G-PEX社長
  • みんなのたまご倶楽部代表
  • レンタル・リレーション株式会社代表

 

 

このほかに7社の代表や

社長をやっているとFacebookにありましたが

詳細の会社名などはわかっていません。

 

 

G-PEXという会社は

健康食品などを販売している会社だそうです。

 

過去にはクラブやコンパニオンの

派遣会社を経営していたそうですよ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

 

こういったねずみ講は冷静に対処すればというが、実際生活がカツカツ状態でどう切り盛りしていこうかと悩んでいる高齢者にとっては美味しい話に聞こえるのはよくわかる。大きく儲けようとは思っていないがただ月々少しでもプラスになってくれればと思い騙されていく。 すべてを疑えとは言わないが、まずは家族や近所そして行政など高齢者が相談できる環境が必要なのかな。 そして高齢者の方も人様に迷惑を掛けれないと思うのではなく、老いては子に従えとあるように存分に若い者に助けを求めて欲しい。

 

配当や利回りの話で注意すべきはただひとつ。 「仲介者」が存在するものはすべて疑え。 それが知人だろうが家族だろうが。 その人たちも騙されてる可能性がある。 私は日本もお金に関する教育をもっと積極的に行うべきだと思います。 こんなのは肌感覚で「ヤバいことしないと成立しない」ってほとんどの人が分かる。 なのに騙される人って、物事の成り立ちなど全体像が分からないんだろうなと。 この記事を読む大半の人が同情よりも「なぜ」の感情の方を抱くのではないでしょうか。

 

投資に見せかける投機、投機ですらない詐欺。 何もしなくても、お金が儲かるという話に何故のってしまうのでしょう。被害者とはいえ、玉子を食べるだけ、洗剤を使うだけ、それで毎月確実にお金を手に出来ると思ってしまうことが不思議です。 ワイドショーでも、所得の不足を補うためにと、投資を勧めるコーナーを多く目にしますが、混同してしまうのでしょうか。 一般人が投資に関わる際は、証券会社を通さずに行うことは、非常に危険です。証券会社の営業マンの口車にのってしまって損をするということもありますが、 そもそも投資は自己責任ですから。

 

不動産投資。 うまい話の株、投資信託。 積立の生命保険とか。 真っ当に見えてあやしい商品がたくさんあるんだし、うまい話は一旦立ち止まってみるべき。 知人の紹介とかで、断ることが難しくて、こんなことが起きるんだろうけど、身の回りに無駄がないか再確認することも大事ですね。 サブスクの動画、音楽サービスなんかも、契約を忘れた人からお金を取り続ける商品だし。 うまい話は、余り金でやるべきですね。

 

うちの兄弟がやはりサプリメントの販売のネズミ講に引っかかり危なく大損害をするところでした。 親の遺産が入り調子に乗ってまともな判断ができなくなり盲目となって簡単に引っかかりました。 自分にも話が来てパンフレットを見たらプール付きの豪邸の写真があるいかにも嘘っぽいパンフレット。 こんなものに引っかかる奴が本当にいるんだなとつくづく思い、説教をしてやめさせました。 ちょっとお金を持っている人ってそうやって簡単にお金を出してしまうんですよね。 冷静に考えればこの事件も卵いっこにそんなお金を出すなんてどう考えてもおかしいとわかるはず。

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)