三浦洸平の顔!Facebook特定!半年間に渡りストーかー行為!同機はストレス発散!


気持ち悪い事件が発生しました。

三浦洸平容疑者(34)

去年の6月~12月にかけて女性のカバン

複数回、自身のラインIDを書いた紙を入れ

ストーカー行為を行った疑いが持たれています。

事件に関して詳しく調べてきました。

面識のない女性のバッグに自分の連絡先を書いたメモを入れてストーカー行為をしたとして、34歳の男が追送検されました。  三浦洸平容疑者は去年6月から12月にかけて、東京・渋谷区で20代の女性のバッグに6回にわたって自分のラインのIDを書いたメモを入れてストーカー行為をした疑いが持たれています。  三浦容疑者は別の女性にもつきまとい行為をしたなどとして、すでに逮捕されています。  警視庁によりますと、三浦容疑者は「ご迷惑でなければ」と書かれたメモを面識のない複数の女性のバッグに繰り返し入れたということです。  取り調べに対して容疑を認め、「5年前から始めたが、ストレス発散になっていた」「100人くらいに入れた」と供述しています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/d28f6923445b85861bc1b83840c273ae1c2d5294

ストーカー行為の動機はストレス発散との事ですが

被害に遭われた女性は非常に恐怖心を抱き

ストレスが溜まったと思います。

さらに100人に渡り自身のラインIDを

入れたところから常習犯だったのでしょう。

なぜこのような行動に至ったのか

ストレスの原因は何だったのかは不明ですが

迷惑極まりない行動ですね。

さらに別の女性に関してはつきまとい行為も

行ってみたいですが警察の対応は

遅いような気がします。

日本の警察は事が起きてから行動するのが

基本なので今回は人的被害は

無かったかと思われますが

女性の身に何かあれば遅いので

警察には準則に対応してもらいたいものです。

 

 

スポンサーリンク

容疑者のプロフィール

名前:三浦洸平

年齢:34歳

住所:東京都渋谷区笹塚周辺

職業:会社員

罪名:ストーカー行為

 

 

スポンサーリンク


容疑者の顔写真

目が虚ろ状態に見えますね。

自身は捕まると思っていなかったのか

捕まって事の大きさに気づいたのか不明ですが

これだけ多くの女性に恐怖やストレスを味合わせたので

逮捕は当然の報いでしょう。

 

 

スポンサーリンク


Facebook、インスタ特定

Facebook、インスタ共に三浦洸平容疑者の

アカウントはありましたが同姓同名者が

複数いたのでこちらで掲載は控えさせて頂きます。

特定次第、更新いたします。

 

 

スポンサーリンク


ストーカー行為による刑罰

ストーカー行為をすると、基本的に1年以上の懲役または100万円以下の罰金刑を科されます。

公安委員会からの「禁止命令(つきまとい行為を辞めるようにという命令)」を守らずにストーカー行為を続けた場合には刑が加重され、2年以下の懲役または200万円以下の罰金刑となります。

その他の禁止命令を守らなかった場合には6ヶ月以下の懲役または50万円以下の罰金刑が科されます。

https://keiji.vbest.jp/crime/stalker/

被害者に恐怖心やストレスを与える罪にもかかわらず

余りにも刑が軽い気がしますね。

安全な国日本というより

刑が軽すぎる(悪い意味で犯罪者に優しい)国という印象が

強くあります。

 

 

スポンサーリンク

SNS上での声

ポスティング気分かな?
どうやったらこれがストレス発散に繋がるのか全く分からない。

声掛けて渡すならまだしも、知らないウチに鞄に入ってたら気持ち悪過ぎでしょ!

自分の写真と一緒に入れたら、ある確率で成功する。でも、後ろから分からない様に入れたらキモいだけ。一言言わないと。

100人となると最早テロ行為ですね。

ご迷惑でなければ、

いやいや、迷惑だろ笑

でも同じ人に6回はアカン

気持ち悪いとの声が大半の意見ですね。

見ず知らずの人に声も掛けられずカバンの中に

手紙が入っていれば誰でも気持ち悪いと思います。

今回、逮捕されなければ被害者はなお増えていたでしょう。

ストーカーされても相談できない人は

すぐ、警察に相談し警察も

準則に対応すれば今回のような

事件は減っていくと思います。

被害に遭われている方は即、警察に

相談しに行ってください。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)