宮台真司さん切り付けた犯人|名前や顔は?180cmのがっちりした男|都立大学の学生か?

29日、午後4時半まえ、東京・八王子市の東京都立大の南大沢キャンパスで、

「都立大の中で男性が顔を切られた」と目撃者の男性から110番通報がありました。

切りつけられたのは東京都立大教授の宮台真司さんとみられています。

犯人は一体なぜ宮台さんを切りつけたのでしょうか。

事件についてみていきます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

 

東京都立大学で男性が首を切り付けられた事件で、切り付けられたのは、社会学者の宮台真司さんであることが分かりました。

 

宮台さんは東京都立大学・人文社会学部の教授で現代社会や戦後思想など幅広い分野を論評する論客として知られています。

警視庁によりますときょう(29日)午後4時半まえ、東京・八王子市の東京都立大の南大沢キャンパスで「都立大の中で男性が顔を切られた」と目撃者の男性から110番通報がありました。

切りつけられたのは東京都立大教授の宮台真司(みやだい・しんじ)さんで、キャンパス内の路上にいたところ頭を後ろから殴られたうえ、刃物のようなもので首を切られ病院に搬送されましたが命に別状はないということです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

29日午後4時半ごろ、東京都立大学のキャンパスで、

大学教員の男性が突然男に刃物で切りつけられる事件がありました。

被害に遭われたのは都立大教授で社会学者の宮台真司さん(63)とみられています。

 

宮台さんは突然後ろから男に頭を殴られ、その後刃物で首を切られていて、

男はそのまま駆け足で逃走しています。

宮台さんは病院へ搬送されましたが、命に別条はないということです。

 

宮台さんが無事だということで安心しましたが、

いきなり殴ったうえに切り付けるなんて怖い思いをされたことでしょう。

 

犯人についてみていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 犯人の名前や顔・特徴

 

宮台さんを切りつけたとみられる犯人は現在も逃走中です。

犯人の特徴はこちらです。

・20代から30代

・身長180センチくらい

・髪は短い

・がっちりとした体格

・黒っぽいジャンパーに黒いズボン姿

 

犯人の名前や顔は分かっていませんが、キャンパス内で待ち伏せしていたとみられていることからも、

都立大学の学生である可能性も考えられますが、現時点で情報は一切入ってきていません。

 

 

犯人は刃物を持って逃走していると見られていますので、

一刻も早い逮捕が待たれます。

 

犯人についての続報が入りましたら、こちらにも掲載いたします。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 宮台真司さんのプロフィール

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

  • 名前;宮台 真司
  • 読み方:みやだい しんじ
  • 生年月日:1959年3月3日
  • 年齢:63歳
  • 出身:宮城県仙台市

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 世間の声

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)