宮城高速道路で迷惑運転!トラック運転手の顔や名前は?迷惑運転をした理由がヤバい!

宮城県の高速道路で、3月11日に約15分間にわたり迷惑運転を続けていたトラックの映像が公開されました。

 

トラックのナンバーからレンタカーであることなど分かっており、撮影した男性は警察に映像を提供したとのことです。

 

なぜこのトラックがこのような行為におよんだのかなどを調べていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

報道内容

 

高速道路で、車線をまたいで蛇行するトラック。 さらに、クラクションを鳴らす場面も。 繰り返された、危険な運転の数々。

FNNが独自に入手した映像には、15分間にわたる、高速道路での迷惑運転の一部始終が映し出されていた。 それは、東日本大震災から10年となる3月11日の前日に、宮城県の高速道路で起きた。

塗装会社の車が現場に向かう途中、助手席に座っていた従業員の男性が、スマホで撮影した映像。 カメラは、ハザードランプを点灯させながら走る白いトラックをとらえる。

トラックは、前を走っていた赤い車の後ろとの車間距離を詰め、後ろにぴったりとくっつき、走る。

すると、クラクションを鳴らしながら、蛇行運転を始めた。 前を走る赤い車を挑発し続けるトラック。

トラックが車線をまたぎ、蛇行運転を続けたため、後ろで撮影していた車も車線変更することができなくなったという。 その後、前を走っていた赤い車が車線変更するが、トラックの迷惑運転は続く。 1歩間違えれば、大事故になりかねない危険な迷惑運転は、15分間も続いたという。

トラックの後ろの車で、ハンドルを握っていた男性は、迷惑運転の前から危険を感じていたという。 迷惑運転を目撃した男性「このへんだと思う。あおる前から危ない運転をしていた。急ハンドルを切ったりしていた」 当時、トラックのスピードは時速80kmから100kmは出ていたという。

後ろを走っていた男性は、その時の恐怖を「かなり急ハンドルを小刻みに切っている。もし万が一スリップしたり、スピンしたりすると思ったら、それだけは怖かった」と話した。 なぜトラックは、迷惑運転をしたのだろうか。

迷惑運転が始まる直前、左車線を走っていた赤い車が、前の車を追い抜くため車線を変更し、トラックの前に出たという。 赤い車が前に入ったことに、トラックの運転手が腹を立てたことが原因となった可能性があるという。

また、迷惑運転を目撃した男性は、トラックのある特徴を感じ取っていた。 迷惑運転を目撃した男性「ナンバーは『わ』ナンバーだったので、レンタカーだと思う。ダンプカーだったので、建築関係の仕事をされていると感じた」 男性は、今回の迷惑運転について警察に相談

。 今後、撮影した映像を提供するという。 迷惑運転を目撃した男性「周りだけではなく、あの運転は、いつか自分も大きい事故につながる可能性も高いと思うので、本当にやめた方がいい」

こういった迷惑運転やあおり運転は、なかなか無くなりませんよね。

 

今回もかなり危険な運転を繰り返していたようですが、なんとその時間は15分間にも及んだということですね。

 

クラクションを鳴らしながら蛇行をしたり、急ハンドルをきったりと本当に一歩間違えてしまうと周りの車を巻き込んでの大事故につながりかねません。

 

しかも迷惑運転を始めたきっかけは、赤い車が車線変更によりトラックの前に入ったからということらしいです。

 

確かに、前の車が危険な車線変更を行った末に、急に自分の車の前の狭いスペースに入り込んで来たりすることも日常の中にはあると思います。

 

しかし、大概の人は少しクラクションを鳴らしたり、筆者もそうですが車間距離をとって事故につながらないように努めて終了することが多いと思います。

 

 

今回のようにわざわざ、15分間もかけて執拗に迷惑運転をするのは得策ではありません。赤い車の方も怖かったでしょうが、後ろで撮影していたこの男性もひやひやしていたと思います。

 

 

本当にこのようなドライバーが一人でも多く減っていくことを祈りますし、警察も一刻も早く検挙していただきたいですね!

スポンサーリンク

トラックドライバーの詳細は?

名前:不明

年齢:不明

住所:不明

職業:恐らく、建築や建設関係?

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの声

赤い車が強引な割り込みをしたかどうかは分からないが、
このトラックの様な、常識の領域から外れたドライバーは
一定数存在するので、こういう輩からは、すぐに距離を
とった方が良いね。

すぐに減速してトラックを前に出して、あとはひたすら
距離が離れて前方へ消えていくように走行するだけ。

こういう奴と関わっても何もメリット無し。

 

東部道路かなオリックスレンタカーみたいだな、免許証提出して借りてるからすぐ運転手判明するでしょうね

 

このレンタカーの運転手アウトだね。
明らかにやり過ぎで、過剰反応、、
その前の赤いクルマが車線変更して来たことが要因だが
あの程度なら日常茶飯事であり、他のクルマも危険に感じさせて
何らかの処罰は免れない。

 

ここまで怒りが収まらないやつは運転には向いて無いので免許取消で。ナンバーも隠さなくて良い。あと煽るきっかけになった原因も調べるべき。

 

割り込まれてイラっとすることはある
しかし、普通は怒りを抑えて煽ったりはしない
怒りを制御できない人は運転には向いていないと思う
この場合は赤い車の前方を走り続けていた車も原因を作っている
追い越し車線を走り続けている違反です

 

危ない薬をやっている可能性もあるし、余罪もありそうだし、逮捕して薬物検査して余罪も調べて、どこかの建設業者なら代表者も調べたほうがよいですね。叩けば色々と出てくるのが土建屋ですからね。

 

ハンドルを握ると怒りの沸点が異常な人はまだまだいるな。
関わり合いたくないし、絶滅させるためにも警察の努力に期待するしかないが、それでもイタチごっこなのだろうか。

 

大型車を高速道路で追い抜く時、直前に入りたがる乗用車がよくいます、車間距離が取れる場合、ウインカーを出しながら暫く走りこちらの意思を相手に教え50m位前に入れば問題は起きないはずと家族には云ってありますし自分でもそうしてます。

 

この撮影者達は目の前でこんな危険な運転を目撃していながら何故に警察に通報しないのだろう?
車間距離も十分に開けずに撮り続けているのは単なる野次馬?それとも動画をアップしたり売って小遣い稼ぎでもしようって魂胆?
常軌を逸した運転でしかも高速道路上、事故を起こせば重大事故に繋がるし、自らも巻き込まれる可能性が充分に考えられる状況。
好奇心とかの方が上回って、何の落ち度も無い人が事故に巻き込まれて被害者になるのを未然に防ぐという意識が麻痺してるんだろうな。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)