宮本浩志の顔やFacebook,勤務先特定!殺害動機は片思い!常連客で稲田真優子さんのストーカー!


大阪市北区のJR天満駅前近くにある「カラオケパブごまちゃん」で、

経営者・稲田真優子さん(25)が血まみれであおむけに倒れているのが発見された事件で

常連客だった男が逮捕されました。

逮捕されたのは、宮本浩志容疑者56歳です。

稲田真優子さんの胸には刺し傷,首には複数の切り傷があり、強い殺意を感じますが、なぜこのような事件が起きてしまってのか、詳しくみていきましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

天満カラオケパブ殺人事件の犯人逮捕(概要)

 

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 稲田さんは男性から一方的に好意を寄せられて悩んでいたことが分かり、関与が浮上した。
引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

 

自ら経営する、カラオケパブ「ごまちゃん」の店内で、亡くなった稲田真優子(まゆこ)さん(25)は、今年1月にパブをオープンしたばかりでした。

稲田真優子(まゆこ)さんは店長でしたが、女性店員らとともに接客にあたっていたと言います。

 

犯人がようやく逮捕されましたね。

 

宮本浩志容疑者56歳は店の常連客で、毎日のように通っていたそうです。

 

宮本浩志容疑者の異常は行動が、以前から稲田さんを苦しめていたそうなのです。

 

宮本浩志容疑者についてみていきましょう。

 

 

スポンサーリンク


宮本浩志のプロフィール

名前:宮本浩志(みやもと ひろし)

年齢:56歳

住所:兵庫県西宮市

職業:会社員

 

宮本浩志の家族に関してはこちら。


 

スポンサーリンク


宮本浩志の顔画像

引用:https://www.sankei.com/

こちらが宮本浩志容疑者です。

体型からか、おおらかには見えますが、、、

したことを考えたら、けして大らかではないですね。

 

俺なんか、、、など、ひねくれた発言もしていたようですが、

子供のいじけた時のでる言葉のようです。

 

気を引こうとして、同情して欲しくて言っていたのかもしれませんが、、、

 

しかし、来店時は、ビシッっとしたスーツ姿だったそう。

 

職業柄なのか、または稲田さんへ、大人の男性として見て欲しかったからなのか。

 

独占力が強かったとも感じられますね。

また以前から、一方的な好意を寄せる「やばい客」「しつこい客」との声も上がっていたようですので、もう少し早く対処していたら、、、

 

そんなことを思ってしまいますね。

 

しかしコロナ禍で、客足は減少していたでしょうし、常連客はありがたい存在だったのかもしれんません。

また誰も、このような事件を想定していませんから、対応もなかなか難しいかったのではないでしょうか。

 

稲田さんは、コロナ禍の営業の為、ノンアルコールを自作したり、試行錯誤しながら営業をしていたといいます。

そんな努力も報われず、非常に残念でなりませんね。

 

 

 

スポンサーリンク


宮本浩志のFacebook

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから特定を試みました。

 

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください

 

スポンサーリンク

 

宮本浩志の勤務先特定は?

 

宮本浩志容疑者は、会社員で、大阪市内の機器メンテナンス関連会社でエンジニアとして勤務していました。

では、どこに勤務してたのでしょうか。。

 

 

 

大阪市内の機器メンテナンス関連会社は複数ありました。

 

ネットの書き込みや、検索結果などから、ここではないか?という情報もありますが、

特定には、裏付け作業がもう少し必要ですので、確認が取れましたら、お知らせいたします。

 

<p”>今しばらくお待ちください。

 

宮田容疑者の、勤務態度は真面目だったようです。

 

またパブに飲みにいっていたことなどは周囲に話していなかったといいます。

 

今後も独自に調査を勧めていきますので新たな情報が手に入り次第報告いたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

動機は片思いだったから?常連客でストーカー行為も!

 

複数指されていたことから、事件当時から、強いさつ意があったとされていました。

宮田浩志容疑者の犯行動機は何だったのか。

 

殺害された、稲田真優子(まゆこ)さんはカラオケパブの店長をしながら、自ら接客もしていました。

対応していたお客さんの中には、何十件もLINEで電話やメッセージがくると、しつこい連絡に悩み、苦しんでいたといいます。

 

また知人は

「ラインがよく頻繁にくる。送信しては取り消してという通知をよく送ってくるお客さんがいるという話は聞いていました」

このように話していました。

 

 

そして、犯人の情報が拡散される中で、このようなタレコミが。

 

 

 

 

お客さんでひろしさんと言う前のお店からのお客さんが容疑者で上がっているみたい

 

 

ひろしと書かれていますね。

 

他には、イニシャルHとの情報もありました。

ひろしのHとも捉えられますね。

 

今回の犯人と同姓同名の可能性もありますが、

この男性が、以前の店からの客であったことや、常連だったことを合わせると、この噂されていた男が、宮本浩志容疑者であった思われます。

 

ストーカー行為とも思われる行為で、稲田さんに近づいた、宮田容疑者。

 

稲田さんへの思いは増すばかりで、執着し、一方的な好意を寄せ続けました。

 

しかし接客業はサービスです。

それもわからず、本気になってしまった宮本容疑者。

 

片思いが続きましたが、店では、稲田さんの悩みを知っていたため、稲田さんは宮田さんへの接客を控えていたそうです。

 

そして、相手にされないと感じ、腹をたて、

いつの間にか、手にいれたい、独り占めしたい、

そんな思いで、犯行に及んでしまった可能性が高いですね。

 

動機に関しては、引き続き調査いたします。

 

前職の客ひろしって噂あったけど、本当だったんだね。

 

 

稲田真優子さんのSNSや犯人情報に関してはこちら

 

スポンサーリンク

 

宮本浩志の自宅は?

 

 

宮田浩志容疑者は、兵庫県西宮市に住んでしました。

 

 

自宅の詳細は、プライバシーの関係上、公表されないでしょう。

 

しかし、自宅に関しては、引き続きリサーチして新しい情報が入り次第、お伝えいたします。

 

天満パブ事件、現場の詳細などはこちら

 

スポンサーリンク

 

世間の声

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーカー気質の非モテ56歳 笑

 

事件発覚直後にインターネット上に不動産関係の50代男性が犯人と情報が挙がってた。

 

ストーカー規制法があっても、ストーカー殺人はなくならないですね。殺さないと自分のものにならない…そう思っているのだから。勝手に好きになられて、彼女の無念さ、そしてご家族を思うと、いたたまれないです。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

おそらくストーカー殺人だな 

厳罰にてお願い致します

 

56歳ジシィの一方的な勘違い恋愛による悲惨な殺人事件か。。。

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)