【死因:事故内容】宮本卓也サッカーコーチ死去!嫁は希さんで子供は?経歴


不慮の事故により宮本卓也さんが亡くなっていたことがわかりました。

22年に長崎U-15のコーチに就任したばかりでした。

宮本卓也さんについてまとめていきます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

宮本卓也コーチ死去!死因や事故内容は?

V・ファーレン長崎は6日、同U-15コーチの宮本卓也氏が不慮の事故により、1日に亡くなったことを報告した。38歳だった。  広島県出身の宮本氏は広島の下部組織から大阪商業大を経て、2006年にセレッソ大阪に入団。モンテディオ山形、アビスパ福岡を渡り歩き、13年に現役を引退した。その後はC大阪の育成組織で指導者としてのキャリアをスタート。22年に長崎U-15のコーチに就任していた。  クラブは公式サイトを通じて「ここに謹んでご冥福をお祈りするとともに、ご遺族の皆さまに心よりお悔やみ申し上げます」と追悼。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

V・ファーレン長崎でU-15コーチを務める

宮本卓也さんが不慮の事故で亡くなっていたことがわかりました。

 

38歳という若さだったようです。

ご冥福をお祈りいたします。

 

どのような事故で亡くなられたのか

調べてみましたが詳細はわかりませんでした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 家族!嫁は甲斐希さんで子供は?

 

宮本卓也さんの妻は宮本希さん(旧姓:甲斐希さん)です。

2012年に結婚されています。

 

 

希夫人は、V・ファーレン長崎でコメントを出されています。

 

妻の宮本希さんのコメントも伝えている。 「今年度よりアカデミースタッフメンバーとして迎えていただき、本人もやる気に満ち溢れていた矢先のことで、家族も事実をまだ受け入れられずにおります。短い間ではございましたが、V・ファーレン長崎の一員として加えていただき本当にありがとうございました」

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

お子さんについての情報はわかりませんでした。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 経歴

 

 

 

中学時代:サンフレッチェ広島ジュニアコース所属

高校時代:サンフレッチェ広島ユース所属

 

大阪商業大学を経て、2006年にセレッソ大阪に所属しています。

 

その後、モンテディオ山形、アビスパ福岡を渡り歩き

2013年に選手を引退して指導者になっています。

 

コーチ歴としてはセレッソ大阪で指導しており、

22年からはV・ファーレンでコーチを務めていたそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 世間の声

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)