【最新】宮田麻子さんの高校や大学|2人が美幌高校を異動になった理由は?家族は夫と子供|帯広農業高校事件まとめ

北海道帯広市の雑木林に元同僚の宮田麻子さん(47)の遺体を遺棄した疑いで、

帯広農業高校の教師・片桐朱璃容疑者(35)が逮捕されました。

 

片桐容疑者は、宮田さんの殺害をほのめかす供述をしていますが、

2人の間で何があったのでしょうか。

 

事件をまとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 片桐朱璃のプロフィール

 

  • 名前:片桐朱璃(かたぎり しゅり)
  • 年齢:35歳
  • 住所:北海道帯広市西15条南1丁目
  • 勤務先:帯広農業高校
  • 家族構成:妻 子供(3人)

 

片桐朱璃容疑者は結婚し、妻と子供がいることが分かっています。

 

片桐容疑者を知る人によると、

「温厚な人」

「生徒にも優しい」

などと周囲からの評判もよく、高校では熱心に生徒と向き合っていたことが分かります。

 

 

生徒にとっても、今回の事件はショックが大きいと思います。

カウンセリングなど、子どもたちのケアをしてあげて欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 宮田麻子さんのプロフィール

  • 名前:宮田麻子
  • 年齢:47歳
  • 住所:北海道北見市南町
  • 勤務先:北見緑陵高校(英語の先生)
  • 家族構成:夫(教師) 子供(2人)

 

 

宮田麻子さんは今年の3月まで、美幌高校で片桐容疑者とともに教鞭をとっていましたが、

今年4月から北見緑陵高校に異動しています。

 

宮田さんの人物像について、

優しくて親しみやすい先生

 

いつも笑顔で親切

 

周りにはいつも生徒が寄っていた

 

との証言があり、宮田さんは生徒たちから慕われていたことが分かります。

 

また、世間からも「キレイな人」「美人な先生」という声が上がっています。

本当にキレイな女性ですよね。

 

さらに英語の先生ということですから、海外へ留学していた、

幼い頃は海外で過ごしていた、

など、華やかな経歴なのかもしれません。

 

宮田さんに関する情報はプライバシーの観点からも、

これ以上は報じられていませんでしたが、

6月8日、文春にて宮田さんの人物像が明らかになってきました。

 

宮田麻子さんの人物像

 

・高飛車な感じがなくとても穏やかな方

・勉強面など、自分のお子さんにプレッシャーをかけたりすることはなかった

・子供の将来を心配していた

・学校行事や親の集まりにも協力的

・一見冷たそうに見えるが、話すととても穏やかで、そのギャップが魅力的

・人から好かれるタイプ

・旦那さんも先生をされており、近所の評判も良い方

・家族は仲が良いという印象

・宮田さんも旦那さんも本当に良い人

・夫婦仲が悪そうな様子は全くない

・夫婦そろって子供の運動会に来ていた

・授業参観でも、小さい学校行事でも、必ず来ていた

・子供の習い事や部活の送り迎えをしていた

 

ネット上では今回の事件に関して、

「片桐容疑者と宮田麻子さんは不倫関係だったのではないか」

という憶測が広がっており、捜査関係者も同様の見立てを明かしているといいます。

 

しかし、今回取材に応じた全員が、口を揃えて

「(宮田さんは)不倫なんかする人ではない」

 

と語っています。

 

生徒からの証言や、近隣の方からの証言でも、

宮田さんの人柄の良さが溢れ出ています。

 

 

6月8日時点で、片桐容疑者からは動機について語られていません。

続報が待たれます。

 

【追記】

文春にて、片桐朱璃容疑者と宮田麻子さんが不倫関係にあったことが報じられました。

 

しかし、殺害に至る動機については書かれていませんでした。

 

文春の記事はこちらからお読みいただけます。

 

スポンサーリンク

 

 

 宮田麻子さんの高校や大学はどこ?

 

宮田麻子さんは、片桐容疑者と同じ大学を卒業していることが分かっています。

 

片桐容疑者の出身大学は『酪農学園大学』もしくは『酪農学園大学大学院ではないかといわれていますが、

年齢が12歳離れていますので、在籍期間は違うと思われます。

 

出身高校についての情報はありませんでしたが、

片桐容疑者は農業系をの大学に通っており、宮田さんは英語の教師ということですから、

高校は別である可能性が高いでしょう。

 

 

宮田さんはなぜこのような事件に巻き込まれてしまったのでしょうか。

 

これまでの経緯をまとめました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事件の経緯

 

 

北海道帯広市の雑木林に元同僚の宮田麻子さんの遺体を遺棄した事件で、

警察は殺人容疑も視野に捜査を進めています。

これまでの経緯をまとめました。

 

これまでの経緯

5月29日午前

宮田麻子さんは「釧路に行く」と夫に伝え、車で外出

宮田麻子さんは、帯広市内で行われた片桐容疑者が顧問を務める野球部の試合を見に行っていた

5月29日 

夜まで夫と宮田さんはLINEで連絡を取り合っていたが、その後連絡が取れなくなる

5月30日 

宮田さんの夫が「妻が帰って来ない」と警察に相談

5月31日 

宮田さんの夫が行方不明者届を提出

5月31日 

片桐容疑者へ任意の事情聴取

「何も知らない」と関与を否定

6月1日 

「女性の遺体を雑木林に穴を掘って埋めた」と供述

6月2日午前2時過ぎ 

土中から女性の遺体を発見

6月2日午前2時40分ごろ、緊急逮捕

(5月30日午後8時ごろ、帯広市南町南8線の森林公園「帯広の森」に遺体を遺棄した疑い)

6月3日 

片桐容疑者は、「首を絞めた」「車の中で殺した」と殺害をほのめかす供述

 

宮田麻子さんは、北海道北見市南町に住んでいます。

片桐容疑者が野球の試合をしていたのは、帯広市内です。

 

車でもおよそ2時間以上かかる距離です。

宮田さんは夫に「釧路に行く」と伝えましたが、帯広にいる片桐容疑者の元へと足をのばしました。

 

片桐容疑者と直接会って伝えたいことがあったのでしょうか…

 

 

宮田麻子さんと夫は29日の夜まで連絡が取れていたということですから、

それ以降、片桐容疑者と宮田さんの間に何らかのトラブルが発生したと思われます。

 

何があったのか、当時の状況などは現時点で分かっていません。

 

このような事件に遭ってしまい、ご家族も心を痛めていることと思います。

宮田麻子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 2人が美幌高校を異動になった理由は?

片桐朱璃容疑者と宮田麻子さんは、美幌高校で教師をつとめた元同僚でした。

 

2人は今年の3月まで、美幌高校で6年間勤務していましたが、

片桐容疑者は帯広農業高校

宮田麻子さんは北見緑陵高校

 

へ異動となっています。

 

同じタイミングでの異動となりますが、

6年勤務していた2人が、偶然にも同じ時期に異動になったと考えるのが自然でしょう。

 

このような事件があったこともあり、ネット上では様々な声がありましたが、

憶測の域を出ません。

 

 

片桐容疑者と宮田さんを知る教え子

「農業の授業で、一緒になってることが多かった。校内で騒がしくしたり、友達とケンカしたりしたら、間に割って仲裁してくれる感じで、指導してくれる。生徒にも思いやりを持った先生」

「お酒も飲んでいたので、にぎやかで楽しそうにしていました。先生(片桐容疑者)も、笑顔がすごく出ていたような感じ」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

2人が仲良く見えた場面は?

「ないですね。卒業してからも、そういううわさは一つも聞いたことがない」

「(2人が)一緒にいるイメージはなかった」

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

別の報道では、

2人を知る人によりますと2人は、同じ大学の出身で、高校の外では一緒に遊ぶなどした一方、

高校ではそのような様子は見せていなかったといいます。。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

という情報もありました。

 

2人の関係性については現時点では、『出身大学が同じで元同僚』

という情報に留まっています。

 

続報が入り次第、こちらにも掲載していこうと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

関わっていた子供達の心がとても心配です。

 

 

夫への聞き取りから容疑者浮上ということは前々からトラブルがあり夫も知っていたということなんですね。すぐ不倫と決めつけるコメントはどうかと思う。加害者からの一方的な恋慕、恨みかもしれないし、仕事上のトラブルかもしれないし、金かもしれないし。

 

 

指導に口出しされたり 立場が弱くなるような
事があったのかもしれない。
行き詰まるような事があったのでしょう

 

 

生徒はショックだろうし、学校もドタバタしてまともに運営できないよなあ…。

 

 

最近はこの手のニュースを見ても驚くことは減ったけど
人を殺すってとんでもない事なんだよね
それがニュースとは言え慣れちゃってる社会や自分が怖い

 

 

大変ショックな事件
なにより 生徒さんのメンタルが心配です。

 

 

亡くなられた方の旦那さんに聞き取りなどしてこの男が浮上するってどんな関係だったのかな、、
仲の良い元同僚?それとも、、
何かしらのトラブルはあったんでしょうね、、

 

どちらも、家庭持ってたのか。どうして、こんな事になったのか。殺人と死体遺棄は認めて供述しているのに、どういう関係性なのかは、釈然としない

 

 

被害者の旦那さんが、会っていた相手を把握していたので、逮捕に繋がったと報道されていた気がします。
ということは、金銭トラブルや教え子トラブルの解決のために会っていた可能性がありそうですね。

 

 

被害者のご主人が捜索願い出して『翌日』には加害者に任意で事情聴取。つまり何かしらトラブルがあって周りも知るところだったんでしょうね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)