水野智哉の顔やFacebook!勤務先や自宅は?動機は?林透太さんを殿橋から落とす,愛知岡崎


12月31日深夜、愛知県岡崎市の殿橋から林透太さんが転落して亡くなった事件で、

一緒に遊んでいた友人の水野智哉容疑者(22)が逮捕されました。

殿橋の欄干の上を歩いていた林さんの体を押した疑いです。

容疑者について調べましたので見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

 ニュース概要

 

12月31日深夜、愛知県岡崎市の橋から男性が転落し、死亡した事件で体を押したとして友人の男が逮捕されました。  傷害致死の疑いで逮捕されたのは岡崎市の自称・会社員、水野智哉容疑者(22)で、12月31日午後11時50分ごろ、岡崎市の殿橋の欄干の上を歩いていた林透太さん(21)の体を押して転落させ、死亡させた疑いがもたれています。  警察によりますと現場にいたほかの友人らへの聞き取りから水野容疑者の関与が強まったということです。  水野容疑者は容疑を否認し、「酒をたくさん飲んだので細かいところまで覚えていません」と供述しているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

 

12月31日の深夜、林透太さんが殿橋の欄干から転落、

死亡する事件がありました。

 

友人らへの聞き込みにより、

水野智也容疑者が林さんの体を押して転落したとして、

逮捕となりました。

 

当時、お酒をかなり飲んでいたようです。

 

容疑者のプロフィールから見てきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 水野智也のプロフィール!顔画像!

 

名前:水野智也

年齢:22歳

住所:愛知県岡崎市上地1

職業:自称・会社員

容疑:傷害致死の疑い

 

顔画像については公開されていませんでした。

顔がわかり次第、こちらに記載いたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 


 水野智也のSNS(Facebook、Twitter、インスタグラム)

 

容疑者のSNSについて調べてみました。

 

「水野智也」で検索すると、Facebook、Twitter、インスタともに

同姓同名アカウントが多くあり

本人と思われるアカウントはみつかっていません。

 

Facebookでは愛知県岡崎市在住のアカウントがありましたが、

本人と確認がとれませんので記載は控えさせていただきます。

 

今後なにか容疑者の新しい情報がわかりましたら再度調査を進めます。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 勤務先は?

 

容疑者は自称ですが会社員だそうです。

 

詳しい職種などはわかっていなので

会社名などはつかめていません。

 

友人の命を奪ってしまった罪は大きいですよね。

今後、同じ会社で働き続けるのは難しいのではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 自宅は?

 

自宅は愛知県岡崎市のようです。

 

かなり範囲が広いため、詳しい場所の特定は難しそうですね。

事件があったのが殿橋とのことで、

酒を飲んでいたら車の運転もできませんし、

殿橋付近に住んでいたのではないでしょうか?

 

追記 さらに詳しい住所がわかりました。

岡崎市上地1

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 事件現場は殿橋

 

事件現場は殿橋です。

 

この高さから落ちるのは相当こわいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

動機は?

 

 

容疑者は否認していて、

「酒をたくさん飲んだので細かいところまで覚えていません」

と話しているそうです。

 

恨みがあったとかそういう動機ではないのかもしれません。

 

当時かなりの酒を飲んでいたようなので、

悪ふざけで押してしまったとか、

酒で判断ができなくなっていたのではないでしょうか?

 

追記 事件当時の様子が少しわかりました。

水野容疑者と林さんは高校時代の友人で、

大みそかの夜、地元の友人と飲酒して

初詣をするために11人で岡崎城に向かう途中だったそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 世間の声

 

やはり事故でなく事件だったんですね…
欄干を歩いた方も酔っていて、押した方も寄っていたということでしょうか。

「お酒を飲んでて覚えていない」
って言葉 聞き飽きました。

 

飲んだらここから押したらだめだ位の判断もつかなくなるって怖いんだけど
他に友人がいたみたいだから調べればわかるでしょう

 

「飲酒したので覚えていない」

これ言った時点で懲役5年くらい加算していいんじゃない?
飲酒運転でも暴行事件でもこれを言えばどうにかなると思ってる輩が多い。

 

タバコと同様にアルコール飲料のCMと広告は禁止し、
昨年のアルコール依存症による死亡者数、
飲酒運転による死亡者数や事件事故数を
ラベルへの印刷義務が必要。

 

酔っぱらっていると危ないことの区別もできなくなるし、
やったらダメなことの区別もつかなくなる。

どうせ脅かすつもりで、落ちてもたいして高くないから大丈夫だろうって
安易にやってしまったんだろうけど、人間2人の人生を台無しにしましたね。

酒は怖い。

 

 

その場にいた誰が実行犯になってもおかしくない状況だったんじゃないのかな。
で、たまたま手を出さなかったメンバーが自己防衛のために捜査に協力したんだと思う。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)