【黙食にご協力ください】ポスター呼びかけるカレー店はどこ?隠されたメッセージ!/福岡市

 

いま、Twitterでバズりにバズっている

「黙食にご協力ください!」のポスター

ご存じですか?

実は、このポスターには店主の思いを託した

深いメッセージが隠されている!!と

世間で話題になっています。

詳しく見ていきましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ニュース内容

 

 

黙食にご協力ください――。新型コロナウイルス感染対策の一環で、福岡市のカレー店が、店内では黙って食べる「黙食(もくしょく)」を呼びかけるPOPをツイートしました。従来よりも踏み込んだ表現に「言葉狩りにあう」不安もあったと言いますが、ツイッターでは「分かりやすい」「POP活用したい」などといった反響が客側と飲食店側の双方から広がっています。

(引用:https://news.yahoo.co.jp/

福岡市南区のカレー店にて、新型コロナウィルス感染対策の一環で

作成したポスターが話題となってます!

 

従来よりも、かなり踏み込んだ表現をしていると話題に!

さらに、世間の声でも「こういうのを待っていた。」と

称賛の声が多数上がっています。

 

では、この話題となっているポスターを作製した店舗は

どちらのカレー店なのでしょうか?

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

話題のポスター!福岡市南区「マサラキッチン」が作成!

 

 

今回、「黙食にご協力ください」のポスターを作成し

話題となっているのは、こちらのカレー店【マサラキッチン】です。

 

 

地元では、「美味しい!」ととても人気のカレー店のようですね!

スパイスが効いた、すこしさらさらなカレーのようです。

 

そしてこちらが、話題となっているポスターです!!

 

 

うん、すごい迫力がありますね。

世間でも、「素晴らしい!」「よく言ってくれた!」という称賛の声が

多く届いていますが、なかには、こんな声もありました。

 

現実はこれを貼れば貼るほど客が減る 笑笑

 

威圧的すぎ
こんな店私だったら行かない

 

確かに、字面が強すぎるかもしれませんね。

実は、作成時、スタッフの中でも、

もう少しマイルドにしたほういいのではないか?という声もあったようです。

 

黙って食え!の「黙食」ではなく

静かに食べよう!の「静食」がいいのではないか?という声が。

 

しかし、静かという言葉の中には

・無音

・囁き

・小声

・邪魔にならない程度に普通

・私は静かにしてるつもり(でも静かじゃない)

というように、個人個人が受け取る価値観の幅がある気がしたので

ここは、意味と目的を最優先するといったところで

あえて「黙」という字を使ったとのことです。

 

確かに、強い口調でお客様に嫌な気分にさせてしまうというリスクはありますが

とても伝わりやすいですよね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

秘められたメッセージとは?

 

 

この話題となっている「黙食」というキーワード。

作成したのは、店主であるミツジさんというかたのようです。

 

では、一体どんな深いメッセージが込められているのでしょうか?

メディアなどからたくさんの取材を受けられているようで

店舗のサイトにて、取材の回答をまとめいるのを発見しました!

 

「自分はちゃんとしているのに、一部の人達によってそれが無効化されてしまう不合理さ」に対して、お店はどう応えたらいいのだろうか、というところからです。ちゃんとしているひとが、ちゃんとサービスを受けられるべきだと考えました。

製作動機はあくまで自分のお店、お店に来てくださるお客様、支えてくださるスタッフのため、という超狭いところです。
社会的意義とか政治思想とかそういうものはありません。残念ながら(笑)

(引用:https://blog.masalakitchen.jp/?p=1387

 

どうやら、特にメッセージを込めたとかではなく、

純粋にお客様を思って出来上がったキーワードのようですね!

 

ミツジさんは、店舗のブログのなかで何度も

「社会的意義とか政治思想とかそういうものはありません。」

繰り返しおっしゃっていますw

 

きっと、世間の方々が、社会的意義が込められている!!と

勘違いしてしまったのでしょうね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

黙食(もくしょく)とは?

「黙食」と聞いて、なんかすごいインパクト!新鮮!と思ったけど

小学校の給食の時間に、おしゃべりせずに集中して黙って食べましょうと

習ったことを思い出しました!

 

小学生が無言で給食を食べているのに大人が出来ていない。こういうお店を増やした方がいい。
そういえば子供のころは「食事中はしゃべるな」といわれたのを思い出した。
今はどうなんだろう。
3密とか5つの場面なんていう分かりにくい表現より、黙食の分かりやすさ、力強さ。
こういうのは国も見習って全国的に広げるべきだ
学校では子どもたちにある意味「強制的」に「黙食」をさせている。
子どもにはできて大人はなぜできないのか?
大人はやろうとしていないだけ。

 

本当に、小学生にできていて大人が出来ないなんて

とても恥ずかしいことですよね!

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

称賛の嵐!世間の声!

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)