桃田貴徳と小野真由美の顔やfacebook!小野優陽ちゃんの両親は?富田林集合住宅の住所特定


大阪府富田林市小金台4の集合住宅の一室で、

この部屋に住む小野優陽(ゆうは)ちゃん(2)が床に倒れた状態で見つかり、

死亡が確認されました。

優陽ちゃんは衰弱し痩せていたほか、口元には出血の痕もあったということです。

 

この事件で優陽ちゃんを自宅に一人きりで放置したとして、

祖母の小野真由美容疑者(46)

内縁の夫で自営業の桃田貴徳容疑者(50)

が保護責任者遺棄の疑いで逮捕されました。

小野真由美容疑者や桃田貴徳容疑者についてまとめました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 報道内容

大阪府富田林市小金台4の集合住宅の一室で29日夕、この部屋に住む小野優陽(ゆうは)ちゃん(2)が床に倒れた状態で見つかり、間もなく死亡が確認された。優陽ちゃんは衰弱して痩せていたほか、口元には出血の痕もあった。

 大阪府警は30日、優陽ちゃんを自宅に一人きりで放置したとして、いずれも同居していた祖母の小野真由美容疑者(46)と内縁の夫で自営業の桃田貴徳容疑者(50)を保護責任者遺棄の疑いで逮捕した。府警は司法解剖で死亡との因果関係を調べるとともに、当時の詳しい経緯を捜査する方針。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

29日午後5時20分ごろ、大阪府富田林市小金台の団地の一室で、

小野優陽(ゆうは)ちゃん(2)が死亡しました。

 

「女児が息をしていない。硬くなっている」

と通報してきたのは、この家に住む桃田貴徳容疑者(50)です。

 

桃田容疑者はゆうはちゃんの祖母と内縁関係にありました。

 

この日、エアコンは28度に設定され、扇風機が回っていたようですが、

午後2時40分に34・5度を記録していました。

 

優陽ちゃんは6月29日の午前5時ごろから午後4時すぎまでのおよそ11時間、

ベビーサークルの中に入れられたままだったそうです。

 

新たな報道によると、

優陽ちゃんが死亡した当日に、

「大阪市のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行っていた」

と供述していることが判明しました。

 

優陽ちゃんを誰かに預けることはできなかったのでしょうか。

せめて十分な食べ物と飲み物を置いて行って欲しかったです。

 

本当に胸が痛みます…

 

小野優陽(ゆうは)ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 桃田貴徳のプロフィール・顔画像

 

 

 

  • 名前:桃田貴徳(ももだ たかのり)
  • 年齢:50歳
  • 住所:大阪府富田林市小金台4丁目
  • 職業:自営業
  • 逮捕容疑:保護責任者遺棄の疑い

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 桃田貴徳のfacebook

桃田貴徳容疑者のfacebookを調べました。

 

名前で検索したところ、該当するアカウントはありませんでした。

桃田容疑者はfacebookを利用していなかったのかもしれません。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


 小野真由美のプロフィール・顔画像

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

  • 名前:小野真由美(おの まゆみ)
  • 年齢:46歳
  • 住所:大阪府富田林市小金台4丁目
  • 職業:不明

 

小野真由美容疑者の顔が分かる画像は現時点で報道されていませんでした。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 小野真由美のfacebook

小野真由美容疑者のfacebookを調べました。

こちらも名前で検索しましたが、よくある名前の組み合わせとあってか、

複数件のアカウントがHITしたため、

本人のアカウントを特定するのは難しそうです。

引き続き調べてみたいと思います。

 

 

 

小野真由美容疑者らの家族構成については、

こちらの記事でまとめています。


 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 富田林の集合住宅の住所

小野優陽ちゃんが祖母たちと暮らしていたのは、

大阪府富田林市小金台4丁目にある集合住宅です。

 

 

 

 

 

 

外観からこちらの住所が特定されました。

大阪府富田林市小金台4丁目2-3

UR都市機構小金台団地1号棟

 

 

引用:毎日新聞

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 優陽ちゃんはベビーサークルに入れられていた

小野優陽ちゃんは、ベビーサークルに入れられたまま1人で留守番をしていました。

 

ベビーサークルというのは、このようなものが一般的です。

 

 

赤ちゃんがいる家庭ではよく見かけますが、

2歳の優陽ちゃんが入れられていたサークルは高さ88cmで出入り口はなく、

飲食物は置かれていませんでした。

 

発見当時、優陽ちゃんは8畳の洋室の床にうつぶせの状態で倒れていました。

着衣に乱れはないものの、口元には出血の痕があり、

床にも血液が付着し吐血したとみられています。

 

死因については特定されていませんが、痩せ細った状態であったことから、

衰弱していた可能性があるということです。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 小野優陽ちゃんの両親は?

小野優陽ちゃんは、両親とは暮らしておらず祖母の家に暮らしていました。

 

優陽ちゃんが0歳だった2020年1月、

両親が面前で暴力を振るう「心理的虐待」があったといいます。

そのため、現在は両親と別居していました。

 

 

 

富田林市の「子ども家庭センター」によると、

優陽ちゃんは以前、入浴中におぼれて心肺停止の状態になったことがあったそうです。

その際、病院がセンターに通告していました。

 

調査の結果、祖母でる小野真由美容疑者が目を離したことが原因と判断し、

「安全配慮不足」として指導を行っていたといいます。

ただ、意図的な虐待の疑いはないとして、去年12月に要保護から要支援に対応のレベルが引き下げられていました。

 

詳細はこちらの記事にまとめています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 世間の声

 

両親もアレだし、祖母も内縁の…だからまともな感じではなさそうだな どうすることもできない子供がほんとかわいそう

 

他の記事に、ベビーサークルに入れて自分達は13時間出かけていたと書いてあった。 いい大人が何やってるんだろう。

 

 

 

普通ジィジ、バァバは孫が可愛くてたまらないものだと思うけど。内縁の夫が気になるね。2歳なんて可愛い盛りじゃないの、かわいそうに。

 

 

 

複雑な家庭環境のようやな。いつものことだが幼い子供が犠牲になるニュース、大人たちがちゃんと対応してあげないと子供は成長できないんだけどね。

 

 

 

可哀想に。自由な動きを制限され、口から血を流してたなんて。 ベビーサークルから出たくて、必死で動いたのかな。 痩せてる、ってあるけど、満足にご飯も食べさせて貰えなかったんでしょうね。 いい年してても子供を守れない輩。 亡くなった子供が気の毒過ぎる。

 

 

世の中は不公平。子供を産める身体を持っている事があたり前ではないのに。

 

 

 

 

もうすぐ2歳になる子供がいます。 言葉もわかってきて、コミュニケーションも少しずつ取れるようになる年頃です。 エアコンが付いていたとかどうでもよくて、この子が一人取り残されて、どれだけ心細かったか。泣きじゃくる姿、絶望する姿、容易に想像がつく。 見れないなら、施設に預けてあげてほしい。 そして、育児放棄して殺してしまったなら、重罰を。今まで貰ったであろう行政の手当金なども、倍にして返して下さい。

 

 

 

複雑な家族事情、構成だったのは分かるけど、15歳の子は自分の母親とその彼氏がこの子を蔑ろにしているところを目の当たりにしていたんだよね…。育てたくないのに孫を預かっていたのかもしれないけど、飲まず食わずで閉じ込めて殺すくらいなら、然るべき施設に預けてほしかった。愛情も飲食物も与えられずに亡くなった子が本当に可哀想でならない。

 

 

 

午前5時からどこへ向かったんだろう。 15歳の子はこれからどうしたら良いかわからないと思う。 良い支援と繋がって欲しい。

 

 

記事に記載がありませんが、 本来面倒を見るべき両親はどうしたのでしょうか? 同居なのか別居なのか。 また、他に同居していた家族は誰なのかその辺りが気になりますね・・。

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)