森喜朗息子の森祐喜の顔!東電、押尾学事件で薬物死?タイで存命?ユンソナとの関係は?



森喜朗といえば、元首相と言うより、

オリンピック・パラリンピックの元会長、と言うイメージが

強くなった人も多いのではないでしょうか。

しかしそれよりも、「発言がヤバイ人」

「女性蔑視発言で辞任した人」と言う

のが最近の動向です。

そしてこのお方、全く反省と言う言葉を存じ上げないようで、

また騒ぎを起こしています。

そんな息子の森祐喜氏は、すでに亡くなっていますが、

この息子にしてこの父あり、と言うべきか。

かなりの問題児だったようです。

詳しく調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

森喜朗元首相の新たな女性蔑視発言

https://high-literacy.com/

要約してしまうと、

河村建夫元官房長官の事務所にいるベテランの女性秘書を

「河村さんの部屋に大変なおばちゃんがいる。

女性と言うには、あまりにもお年だ

と言う、謎の発言をしたと言う話です。

 

はい、意味がわかりません。

性別に年齢は関係なくないですか…?

と言いたくなる発言ですね、おじいちゃん。

女性蔑視発言でオリンピック・パラリンピックの舞台を

降ろされたのをもうお忘れのご様子です。

男性と言うには、あまりにもサメの脳みそだ、と

お返ししたいところですね。

さて、では息子はどうだったのでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

 

森元首相の息子・森祐喜氏のプロフィール

  • 名前:森 祐喜(もり ゆうき)
  • 生年月日:1964年10月15日
  • 出生地:石川県能美郡根上町
  • 没年月日:2011年7月25日(享年46歳)
  • 死没地:石川県金沢市

 

 

 

スポンサーリンク

 


高校の成績はヤバかった!大学も中退!

高校は玉川学園高等部。

大学は東海大学教養学部入学。

本当は玉川大学に進学する予定だったようですが、

まさかの学力不足で変更したとの話です。

東海大学教養学部に入学後も、

結局勉強についていけず中退。

中退後はアメリカに留学し、

ジョージタウン大学の英語学校EFLプログラムを受講。

留学と言うより、遊学だったのでは、とも噂されるくらいに

成績が悪かったようですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 


森祐喜の政治家活動は?

http://blog.livedoor.jp

アメリカから帰国後は、父森喜朗の秘書として活動。

小松青年会議所の理事長も務めていた事があります。

2006年の石川県議会議員補欠選挙で自由民主党公認で立候補。

父親の力や父の人脈で初当選をしました。

当時官房長官だった安倍晋三元首相も駆けつけると言う厚遇ぶり。

2007年の石川県議会議員選挙でも再選を果たし、2010年まで、

石川県議会議員として活動していたようです。

 

 

 

スポンサーリンク

 


飲酒運転でコンビニに突っ込み辞職!

https://kyun2-girls.com

石川県議会議員を辞任した理由は、まさかの飲酒運転の事故でした。

飲酒運転してコンビニに突っ込むという衝撃の事故を起こし、

世間に衝撃を与えました。

この事故は2010年8月に起きたのですが、やはり上級国民か、

現行犯逮捕ではなく任意同行を求めた後に通常逮捕

という形をとった事で、世間を騒がせました。

当時から上級国民の扱いは変わらないのですね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

46歳の若さで死去

出典:TBS

ここから、森祐喜にはかなりの体調不良が降りかかります。

事故から2ヶ月後の2010年10月に突然自宅で倒れて入院し、

一時心肺停止にまで陥ったのです。

さらに、2011年5月頃から再び体調を崩して

金沢市内の病院に入院、治療を続けたものの、

2011年7月に急性膵炎による多臓器不全のため死去

享年46歳でした。

 

 

 

スポンサーリンク

 

森祐喜の死を巡る黒い噂①東電事件関与で暗殺!?

出典:TBS

実は、森祐喜死亡の4日前、とある事件で無期懲役の判決を

受けていたネパール人の男性の無実が確定しています。

これが、東電事件と呼ばれる事件です。

東電事件は、1997年に起きた殺人事件で、

当時、東京電力の幹部であった女性が

東京都渋谷区にあるアパートで何者かに殺害されたもの。

未だに犯人は捕まっていない未解決事件です。

事件当時、近くに住んでいたネパール人の男性が

逮捕され無期懲役を受けました。

ですが、男性は無実を訴え続け、

2011年11月7日、新技術を搭載したDNA鑑定の結果、

無実が証明されたのです。

そして、後からわかったことが一つありました。

これが当時の新聞です。

事件当時、密かに現場から姿を消した男がいた、と言うものです。

この男が、実は森祐喜ではないかと噂されているのです。

無実が証明されたその4日後に森祐喜が亡くなっていることから、

冤罪で逮捕されていたネパール人男性の無罪が確定した段階で

本当の犯人である森祐喜氏を誰かが暗殺したのではないか、

と言うものなのですが。

少し都市伝説チックですね!

 

 

 

スポンサーリンク

 

森祐喜の死を巡る黒い噂②押尾学事件関与で暗殺!?

https://kyun2-girls.com

実は、森祐喜には、

「六本木界隈で豪遊している」

など、あまりいい噂がありませんでした。

そしてその六本木で、あの有名な押尾学事件が起こったのです。

六本木ヒルズの高層マンションの一室で

押尾学さんが銀座ホステスの田中香織さんと

合成薬物MDMAを服用、

田中さんが死亡したのを放置して逃亡した

というあの事件

どうしてそこに、森祐喜が関与してくるのか、と言うと…。

①この事件のマンションの監視カメラに
森祐喜氏と見られる男の姿が映っていた。

②亡くなった田中香織さんからは、
その場にいないはずの人間の体液が見つかった。

 

これはどちらも事件当時に報道されていましたが、

突然、全く報道されなくなりました。

何か圧力がかかったのでしょうか?

 

以上2つの点から、この事件には森祐喜も関わっていたのでは?

いう疑惑が残っているのです。

森祐喜は、六本木で豪遊と噂されるほどにホステス好きで、

田中さんは、父親である森喜朗氏と親密な関係であった

と言われています。

こちらがその写真です。

これは、各種メディアで取り上げられた

有名な写真ですが、中央で満足げに笑っているのが、

元首相である森喜朗氏。

森喜朗氏の頭の上からのぞいているのが、

死亡した田中香織さんです。

そして、どうしてそこから森祐喜が出てくるのかと言うと、

森喜朗氏の隣の女性に注目ください。

こちらの写真と、同一人物ですよね。

これら共通の知り合いを通じて、

森祐喜と田中香織さんが知り合いだったのでは?

と言う疑惑が拭えないのです。

しかも女性の服装が同じことから、

同一会場にいたのでは?とすら思いますよね。

つまり、押尾学が逮捕された押尾学事件の鍵である

田中香織さんと、第三者の体液、防犯カメラの映像などから、

押尾学事件で逮捕されなかった森祐喜に対する恨みが、

どこかで発生している可能性が高いのです。

 

 

 

スポンサーリンク

 

森祐喜の死を巡る黒い噂③薬物による中毒死

これは、押尾学事件と繋がるのですが、

もし本当に押尾学事件に関与していたのなら、

押尾学と田中さんが使用していた合成薬物MDMAを、

森祐喜も使用している可能性が高いということになります。

そうすると、自宅で突然倒れたことや、

辞職から急激に体調を崩していった理由も

納得できますよね。

逆に、飲酒運転で現行犯逮捕されなかった時も、

本当に「飲酒だけ」だったのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

森祐喜とユンソナとの関係は?

 

https://japanese.joins.com/

ユンソナは、日本で初めて成功したと言われる韓国人歌手です。

2009年に突如活動を休止、

2012年には子供を出産し

最近のメディアへの露出はほぼなくなりました。

最近は息子さんが学校少しトラブルを抱えているようですが…。

彼女こそ、この写真の女性です。

どういった関係なんでしょうか?

たまたま同じ会場で、一緒にいただけ?

森喜朗氏とも写真を撮っていますから、

可能性はなくはないですが…。

真相はわかりません。

 

 

 

スポンサーリンク

 

森祐喜の死を巡る黒い噂④実はタイで生存!?

 

どこから出たのか、こんな噂まで…。

もはや、なんでもありな気がしてきました。

ここまでお騒がせな人もなかなかいませんね。

まぁ、お父さんの現在には負けるかもしれませんが。

 

 

 

スポンサーリンク

 

ネットの声

 

 

 

 

最近の、菅首相の長男の接待問題も含め、

「政治家の息子」、と言うものが取りざたされますね。

世襲制ではありませんが、甘やかされた長男、と

言う図なのでしょうか?

父親がサメの脳みそなら、息子もサメの脳みそだったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)