村田兆治の自宅世田谷区成城9丁目豪邸が火災|家族(妻・娘・息子) は?暴行事件後の現在は少年野球チーム支援

マサカリ投法で知られる、プロ野球元ロッテ投手・村田兆治さんの自宅についてや家族を調査しました。

また、「現在」についてまとめます。

※プロ野球元ロッテ投手として活躍した村田兆治さん(72)の東京都世田谷区の住宅で火災が発生し亡くなられました。

 

 

スポンサーリンク

 

村田兆治の自宅住所は世田谷区成城9丁目で豪邸?場所は?

村田兆治さんのご自宅はどこのあるのでしょうか。

ご自宅の場所は、

世田谷区成城9丁目の高級住宅街にあり、戸建てでした。

元プロ野球選手ともあり、素晴らしい豪邸であったことがわかりました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

※村田兆治さん自宅が火災

 

 

村田兆治さんの東京都世田谷区の自宅豪邸が、2022年11月火災にあったことが報じられました。

火災があったのは、2022年11日午前3時10分ごろ、

村田兆治さん(72)宅から出火し2階部分の約40平方メートルが焼けました。

村田さんは当時、自宅に1人でいて、2階で倒れているのが見つかり、
死因は一酸化炭素中毒の可能性があるようです。

 

意識不明の状態で病院に搬送されたが、午前5時57分死亡が確認されました。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサーリンク

 

村田兆治の家族構成(妻・娘・息子) は?

 

引用:Yahooより

 

村田兆治さんの家族についてまとめます。

 

村田兆治さんの家族構成:妻(嫁)・淑子さん

村田兆治さん奥さん(妻)は、どのような女性なのでしょうか。

 

村田兆治さんの妻は、2歳年上の一般人女性で、名前は淑子さんです。

 

淑子さんは、短大大学の英文科出身。

英語が堪能で、村田兆治さんが肘を痛め治療のためにアメリカに渡った際に、村田兆治さんの通訳を務めました。

 

また、元航空会社のグランドスタッフ(地上職員)の経験もお持ちです。

 

淑子さんが話題になった1つとして、
村田兆治さんをそばで寄り添い、子育てをしながら支え続けたその姿がドラマ化されたことでした。

「サンデー兆治の妻」ではその姿が鮮明に描かれています。

 

淑子さんは、村田兆治さんの現役時代に、

毎日、夕食には15品以上のオカズ

を並べていたといます。

スポーツ選手の食事はしっかり栄養などを考えた献立を考えることが大事とされていますが

15品とは、すごいの一言です。

 

村田さんの体作りをサポートしてきた苦労が

どれだけのものなのか、わかりますよね。

 

しかし、それにとどまず、本も出版され、著者としてもご活躍されています。

「兆治さん、わたしの直球受けとめて。ーエースを支えた妻のホンネとラブコール」

 

こちらの本は、夫の世話から子供のしつけまで、知られざるエースの素顔を初公開しています。

1997.7.1に出版され、多くの方の心を掴んだようですね。

 

 

村田兆治さん家族構成:子供・娘や息子

村田兆治さんには子供がいたのでしょうか。

村田兆治さんには息子さんと娘さんがいらっしゃいました。

 

これにより、村田兆治さんが4人家族という事がわかりました。

 

息子さんは、電通に勤務しているようです。

また、娘さんは、テレビブロスの編集者をされているという情報です。

 

詳細に関しては明かされていませんでしたが、情報として、このようなツイートが見つかりました。

※確かな情報といった確証がないので、参考程度にご覧ください。

 

素晴らしいお子さんを育て上げた村田さんは、

父親としても素晴らしかったのですね。

2022年10月時点で近隣住民の声が報道され、

「息子さんも娘さんも独立され、奥さんの姿もここ何年も全く見かけません」

との情報でしたので、

子供2人は独立していたようです。

 

※村田兆治さんの妻・淑子さんは、

家族の介護のために別に住んでいる

との情報もあるようです。

 

 

スポンサーリンク

2022年・村田兆治の暴行事件や現在・今は?

 

村田兆治さんは、羽田空港の保安検査場で、30代の女性検査員の左肩を右手で押すなどの暴行を加えた疑いで、2022年9月23日、暴行罪で逮捕されていました。

 

事件詳細は、羽田空港第1ターミナル北ウイングの検査場で、

携帯電話を手にしており、金属探知機に何度か引っかかったことに腹を立てたとみられ、

30代の女性検査員の左肩を右手で押すなどしたとされています。

こちらに事件に関して報道人に問われると、村田さんは、

「(女性が)前にきたから“どいて”と。まさか、それが暴力になるとは…」

と戸惑いつつ

 

「触れたのは事実は事実。女性に誠心誠意謝りたい」

 

と反省の弁を口にし、

さらに新聞紙を切り抜くためにスーツケースに入れたままだったはさみも

事を大きくしてしまったと丁寧に説明してくれたようです。

 

その後、釈放された村田さんですが、2022年の現在は、何をされているのでしょうか。

 

現在、村田さんは72歳ですが、離島の少年野球チームの支援をされていました。

村田さんは、全国離島交流中学生野球大会(通称・離島甲子園)を提唱

次世代を担う人材の育成を目的に全国の離島を巡って、

大会の開催や野球教室などを精力的に行っていたのです。

「子供たちに夢と希望を伝授しながら、行動は責任を持ってやっているつもりだった」

とし、 今後についても

「もうすぐ73歳。75、76で(活動を)やめようと思っていたけど、人生に引退はない。子供たちのために80まで頑張る。老体にムチを打って骨が折れるかも分からないけど」

 

と誓っていました。

 

2005年3月、離島で創立していた、『まさかりドリームス』。

 

この活動には、多くの元プロ野球選手も協力されていました。

 

その活動も今後どうなるのか、子供達も悲しんだシューストなってしまいましたね。

 

 

村田さん宅火災の詳細についてはこちら。

村田さんの死因についてはこちら。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浦﨑明彦(@aibou_baka_uracchi)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)