東京都武蔵野市で火災発生!原因はなに?死亡した住人男性はクリニックの前院長


 

8月22日午前6時45分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町で、「黒い煙が見える」と、通行人の男性から119番通報がありました。

 

この火事で、意識不明の重体の男女2人が発見、病院に搬送しましたが男性は死亡されました。

早朝に起こった火災の原因はなんだったのでしょう?詳しく見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

 

 

事故概要

22日午前6時45分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町の木下信一郎さん(80)方で、「黒い煙が見える」と、通行人の男性から119番通報があった。

この火事で、4階建て医院兼住宅の2階約90平方メートルが焼け、2階部分から意識不明の重体の男女2人が発見された。

病院に搬送されたが、男性は死亡、身元が木下さんと確認された。

女性は木下さんの妻(78)とみられる。

警視庁武蔵野署によると、2階には木下さんと妻が住んでおり、1階に住む別の夫婦は出火時、外出中だったという。同署が詳しい状況や出火原因を調べている。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目付近で火災が発生したと通報が入りました。

 

4階建て医院兼住宅の2階約90平方メートルが焼け、2階部分から意識不明の重体の男女2人が発見されました。

 

病院に搬送されましたが、男性の木下信一郎さんは死亡が確認され、奥さんと見られる女性は意識不明の重体となっています。

 

1階に住む別の夫婦は出火時、外出中だったということで無事ということが確認されています。

 

 

早朝に起こったといことは寝ていて、火に気付くことが遅れてしまったのでしょうか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


なぜ火事は起きた?

 

火事の原因は現在警察が調べています。

 

「木下循環器呼吸器内科クリニック」が入るクリニック兼住宅(4階建て)付近から出火し、2階部分の住宅約90平方メートルが焼けたということです。

 

燃え盛る炎の様子から結構大きな火事ということが分かります。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


火災のあった場所はクリニック

 

火災があったのは『木下循環器呼吸器内科クリニック』が入るビルで住宅も兼ねています。

 

引用:木下循環器呼吸器内科クリニック

HPを調べてみると『クリニックが火災のため休診のお知らせ』があるので間違いありません。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


亡くなったのはクリニックの前院長

名前:木下信一郎さん

年齢:80歳

経歴:木下循環器内科クリニック前院長

 

当院は1997年、僕が慈恵会医科大学医学部を卒業した年に「木下循環器クリニック」として父の木下信一郎が開業しました。僕自身は医師になって20年、主に大学病院や地域の基幹病院で働いてきましたが、2017年から父と一緒に当院でも診察を受け持つようになりました。父の専門が循環器、僕は呼吸器なので、当院に入職した段階で「木下循環器呼吸器内科クリニック」として、それぞれの専門性を生かした診療を続けてきました。院長を引き継いだのは2020年の春からですが、ちょうどそのタイミングで新型コロナウイルス感染症の問題が大きくなってきたので、この観点から大きく変えた部分もあります。

引用:https://doctorsfile.jp/

 

こちらの記事に父の木下信一郎とあるため、前院長で間違いありません。

こちらのクリニックは今回亡くなった男性が開業され、新型コロナウィルスにも対応し地域の人に寄り添った医療をされていたようですね。

 

亡くなった男性のご冥福をお祈りいたします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世間の声

つい昨日、信号待ちの時にこのクリニック前に止まりました。
循環器のクリニックかー、ここにもコロナの患者来たり治療したりしてるのかなー
と、ボンヤリ見ていたところでした。
ご冥福をお祈りするとともに、重体の方が回復されますようお祈りします。

 

外出していた一階の夫婦が事件に関係ないことを祈る。。

 

原因の究明を早く。

 

火事はほんとに怖い。
一酸化炭素中毒で意識を失うと、助けられない。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)