永井貴久の顔!勤務先の杉並区小学校特定!高校大学などの経歴は?facebook!

杉並区の小学校教師である永井貴久(37)が、昨年9月に新宿区歌舞伎町のインターネットカフェで、児童買春を行ったとして逮捕されました。

被害者の女性は女子中学生で、当時14歳。2人はTwitterで出会ったとか。

今回はこの事件の詳細を調べてみました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

事件の概要

 

  

 

都内の小学校の37歳の教諭がSNSで知り合った当時14歳の女子中学生に、現金を支払ってわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは都内の区立小学校の教諭、永井貴久容疑者(37)です。
警視庁の調べによりますと、去年9月、SNSで知り合った当時14歳の女子中学生に現金2万円を支払って、新宿区歌舞伎町のネットカフェでわいせつな行為をしたとして児童買春の疑いがもたれています。
別の事件の捜査をしていたところ女子中学生が永井容疑者とやりとりしていることがわかり、調べを進めていました。
調べに対して永井容疑者は「会ったが、わいせつな行為はしていない」などと容疑を否認しているということで、警視庁は詳しいいきさつを調べています。

出典:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/

事件が起きたのは昨年の9月6日。

新宿区歌舞伎町にあるインターネットカフェで、相手が18歳未満と分かっていながら、

現金2万円を支払ってわいせつな行為をしたとして、東京都杉並区の区立小学校教諭である

永井貴久(37)が、児童買春の疑いで逮捕されました。

 

永井容疑者は

「会ったが、行為はしていない」

と容疑を否認しているということです。

 

被害者の女性は当時14歳の女子中学生

2年前Twitterを通じて出会ったそうです。

犯人との年齢差は20歳以上あります。

 

仮にも教師という立場であれば、子供たちの模範となるべき職業です。

2万円の現金を払って、薄暗く個室も多々あるようなインターネットカフェで

一体何をするつもりだったのでしょうか。

 

今は容疑を否認しているということですが、

今後情報が更新されましたら、追記をしていきます。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

事件現場のネットカフェは?

東京都新宿区歌舞伎町でネットカフェを調べてみると

このように20件近くのネットカフェがあります。

 

 

残念ながら犯行現場がどのネットカフェなのか店舗の特定はできませんでした。

 

店舗側としても、あまり公にはされたくないかもしれませんね。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人が務めていたのは杉並区松庵小学校!

永井貴久が教諭を務めていたのは

杉並区立松庵小学校でした。

 

 

永井容疑者は、逮捕前日の1月26日まで、通常通り授業を行っていたそうです。

生徒たちにとってもショックが大きい事件だと思います。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人の経歴や出身大学などのプロフィール

 

  • 名前:永井貴久
  • フリガナ:ながいたかゆき
  • 年齢:37
  • 住所:杉並区高井戸西2丁目
  • 職業:小学校教諭
  • 罪名:児童買春・児童ポルノ禁止法違反
  •      

  • 出身高校:不明
  • 出身大学:不明

 

出身高校や大学についても調べてみたのですが、

詳しい情報は出てきませんでした。

今後詳しい経歴が特定できましたら更新をしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ネットの反応

子供達を指導して、正しい方向に導かなきゃいけない立場の人が、信じられない事しますよね。教育者と言えども、全て安心する事は、出来ないですね。

児童買春する男を見つけようと思えばすぐ見つけれる程に逮捕される事気にしてない人が沢山いるわけだし今の法律じゃ全く抑止になってない
児童買春未遂罪を作り声かけするだけでもリスクを発生させたり厳罰化が必要だと思う

わいせつ自画撮り要求するだけでも逮捕できるようにできたのだからコッチもできない事はないと思う

一番身近な先生が

一番危ないって証明だな。

 今年もあかんな。

ワクチンしかないだろう。

 懲戒免職と教員免許取り消し、再取得不可。
と言うワクチンで決まりだな。

いつも思うがこの手の事件 昨年9月とかの出来事がなぜ時差を帯びて公にでるのだろう

本当にSNSはこの手の犯罪を誘発しています。もちろんこういう行為を行う人が愚かではあるけど、人は弱いから誘惑に負けることもあります。いい加減、未成年にしっかり制限をかけるべきでは。

別の記事によると、相手は中学二年生、2年前から複数回会ってるんだとか。
てことは、ランドセル背負ってる頃から?

筋金入り過ぎて、言葉もないや・・。

ベビーシッターと同じように
教員のワイセツ歴も公開されないのでしょうか
こちらの方が圧倒的に多いのでは?

教師のわいせつ事件の多い事。それが目的で教職を目指す輩もいると思います。世も末です。表面化していないものが多くありそう。

買う方はもちろん✕✕✕だが
売る方はどうなんだ

少女売春婦の親の管理責任も
あるんじゃないか?

 

 

 

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)