山口和子さん死亡!打撲痕は長男?家庭内暴力?/愛知名古屋市名東区亀の井


名古屋市の住宅で女性が倒れているのが発見されました。

その場で死亡が確認されたようです。

 

どうやら家庭環境のもつれからおきた事件のようです。

詳しく見ていきましょう

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

ニュースまとめ!

 

 

家庭内暴力名古屋市名東区亀の井の集合住宅の写真

 

 3日、名古屋市名東区の集合住宅の一室で、住人の76歳の女性が死亡しているのが見つかりました。女性の顔にはあざがあり、警察は同居する長男が何らかの事情を知っているとみて、当時の状況を調べています。

 警察によりますと、3日午前10時半すぎ、名古屋市名東区亀の井の集合住宅の無職・山口和子さん(76)の部屋で、「母が倒れている」と訪れた長女から110番通報がありました。

 警察が駆けつけると、山口さんは顔に打撲のあとがある状態で床にあおむけで倒れていて、その場で死亡が確認されました。

 調べによりますと、年明けごろから山口さんと連絡が取れなくなったことを不審に思った別居する次男からの連絡を受け、3日、近くに住む長女が山口さんを訪ねたということです。

 警察は、山口さんと2人で暮らしていた50代の長男が何らかの事情を知っているとみて、詳しく話を聞くとともに、遺体を解剖して死因の特定を進める方針です。

引用:https://news.yahoo.co.jp/

 

 

70代の女性が亡くなってしてしまいました。

しかも、なくなった山口和子さんには顔を殴られた様子が確認されました。

 

警察は、この母親と暮らしていた50代の長男が、

なにか理由を知っているとみて捜査しています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


事件現場・名古屋市名東区亀の井の集合住宅はどこ?

 

 

miko newsで調査しましたが、

該当箇所には集合住宅が複数あり、

特定には至りませんでした。

 

新しい情報が手に入り次第、公開いたします

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 


犯人(容疑者)の顔画像!

 

 

 

【顔写真】【発見せず】

こちらの方で顔写真やそれに

準ずる写真の関して、独自に調査の方をさせていた

だきました。

しかしながら今現在どのメディアも報じて

おらず発見できなかった

ため、発見次第更新させていただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


犯人(容疑者)のfacebook特定!

 

 

 

こちらの方で、facebook上で名前検索を行ったり

また、それに該当しそうな人物の手がかりから

特定を試みました。

しかし現状として、該当人物に関するfacebookの

情報は判明することができませんでした。

 

今後mikonewsの方で調査次第、何かしら手がかかりや

アカウントが判明次第、追ってお知らせしていきたいと思います。

もう少々お待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

山口和子さんへの暴行の理由はイライラ?

 

 

今回は女性を暴行し死に至らしめたのは50代の長男とみられています

その理由は何でしょうか?

 

調べてみました。(参考)

 

 

家庭内暴力の特徴としては

・暴力が家庭内でのみ行われる
・暴力の対象が人である場合、暴力をふるう本人より弱い者が対象となりやすい

ことが挙げられます。事実、暴力の対象のうち約6割が母親であることが警視庁によって報告されています。

 

最後の1文に注目です。

「暴力の対象のうち約6割が母親」

こんかいの事件も例にもれず、

年老いて力がなくなった70代後半の母親を

50代になる息子が殴ってしまった結果と言えるでしょう。

 

家庭内暴力の動機は
1番多いのが「しつけ等親の態度に反発して」(1,636件、全体の65%)、
2番目が「理由もなく」(261件、全体の10%)、
3番目が「物品の購入要求が受け入れられず」(225件、全体の9%)となっており、
以降「不明」「勉強をうるさく言われて」「非行をとがめられて」といった動機が続いています。

非行をとがめられた際に反発して起こる家庭内暴力が実は意外と少なく、親の態度への反発から生まれる家庭内暴力が圧倒的に多い結果となっています。

実際、おとなしい性格で、学校での成績もよい子どもがある日を境に家庭内暴力を行うようになるケースも多く報告されています。こうした、家庭内暴力を行いやすい子どもの特徴・傾向は次章で解説します。

 

理由に関しては多岐にわたりますが、

そうじて「日常のイライラ」とまとめることができるでしょう。

ずっと実家で暮らす50代の息子に母がかける言葉。

 

どんな内容だったか、

そしてそれがどう息神経を逆なでしてしまったか、

想像に難くありません。

 

スポンサーリンク

 

みんなの批判!

 

 

 

 

子供いないと老後どうするの?とか寂しいよとか言われるけど

ここは少なくても3人いるけど
最期はこんな状態

他にも子供に殺されてる事件も沢山あるし
子供いても夫婦で心中って時間も沢山ある

子供いれば老後幸せ!って思うのは
自由だけど
関係ない子なしにまで
その考えを強要するのは心底やめてほしい

 

最悪の事態が起こった事が考えられます
だけど
これが親子同居の現実のような気がします

 

 

いつまで放って置く気なんだろうネェ、年老いた親と子の同居、毎年毎年起こる悲劇、日本社会は何も対策も解決もしない。

 

 

こんな親子事件増えた‥

なんか手立てないかな‥

母親殴ってなにになるんだよ

 

 

何やら訳ありの様な気がします。

 

 

子供が無職・引きこもりの家は隠さず相談等、自分の身を守る事を重視するべきと思います。

 

 

犯人は無職だと思う。

 

 

引きこもり
無職
日本の不良債権
思い通りにならないとキレる


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)